batch_DSC07543

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。



リアルタイムは、キルギスカラコルです。


キルギスが、モンゴルとヨーロッパを合わせた雰囲気でとても気に入っています。

そしてカラコルの自然が気持ちいい!

中央アジアは初めてで不安だったけど、かなり良い感じです。
 
 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜




↓ここからは2017年12月のマレーシアの記録です。


マレーシアのマラッカに滞在中のぼく達。

今日はタイでもお世話になった、シーク寺院に行ってきました!


 



1RM(マレーシアリンギット)=
約26円
 
(2017年 12月)





世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. マラッカのシーク寺院の流れ
2. カレーのレパートリー
3. 食事の後は? 寺院の食事の時間






1. マラッカのシーク寺院の流れ

タイで何度も通ったシーク教の寺院

※シク教ともいうみたいですね。




シーク寺院では無料のカレーが配られ、お腹いっぱい食べることができました。

もちろんカレーだけが目的ではなく、お祈りもしっかりしています。





↓タイのシーク寺院のお話はこちら
スクリーンショット 2018-06-12 2.11.01





ぼく達夫婦はシーク教の考え方や、もちろんカレーも大好き。

そんなシーク寺院が、マレーシアのマラッカにあるとの情報を聞きつけやってきました。



タイのシーク寺院の話はネット上にかなり見かけますが、マラッカの情報はかなり少ないです。

なのでレポートも兼ねて色々お伝えしますね。






batch_DSC07543

まずは中心地から歩いて10〜15分ほど、ここがマラッカのシーク寺院です。



↓地図だとこちら(・∀・)つ



この写真は正面玄関のようなんですが、閉まっていることが多いです。





BlogPaint

なのでぼく達は、いつも左側の駐車場入り口から入っていました。




BlogPaint

中に入ると立派な建物が見えました。

これがシーク寺院。



シーク教では、頭(本来は髪)を隠さなくてはなりません。

この建物の入口付近(写真中央)にバンダナやスカーフが置いてあり、無料で借りることができます。


バンダナを巻いたら左側奥の食堂へ向かいます。





batch_DSC04078

こちらが食堂です。

明るい日が差して気持ち良い。




batch_DSC07966

かなりの人数が座れる、広いスペースです。

しかしいつも座っている人はチラホラでした。





batch_DSC07965

食堂の横には大量の材料が置いてあったり。

たくさんの食材が使われているんですね。




BlogPaint

食器を取ったら、係の人が食事を入れてくれます。

※自分で勝手に取らないようにしましょう。
 怒られます笑





食べ切れる量を入れてもらいましょう。

無料でいただけるありがたい食事です。
絶対に残さないで欲しいです。





batch_DSC04074

いただける食事は、

ライス、チャパティ、カレー2種類

というパターンが多かったですね。




batch_PB271507

食堂の隅に大きなタンクがあり、チャイが入っています。

カップを借りて入れて飲むことができます。




batch_PB271510

これがチャイ(インド風の甘いミルクティー)です。

かなり熱いので注意しましょう。




BlogPaint

食事とチャイを机に運んだら、いただきまーす!


これが、うまいっ!!


タイのシーク寺院のカレーにも負けないおいしさです。




とくにチャパティがモチモチでうまい.。゚+.(・∀・)゚+.゚

カレーもほぼ辛くなくて、奥さんでも食べられる!



チャイもおいしくて、とても良い食事をさせてもらいました。






batch_PB271519

タイのシーク寺院では、食器を洗い場に持っていきましたが、

マラッカのシーク寺院では、自分で食器を洗います。





batch_DSC07609

洗った食器は、次回誰かが使う食器です。

綺麗に洗いましょう。


洗ったら奥に立てかけて乾かします。





BlogPaint

食事を食べ終わったら、ぜひお祈り場に行ってみましょう。

建物の中央にある入り口から入った所です。






batch_DSC04072

こちらでお祈りします。

まあぼく達も見よう見まねですけどね。


たまにここのスペースで歌を歌っています。

運が良ければ聞けますよ。




これがぼく達の、シーク寺院での一連の流れです。

食べて→片付けて→お祈り 

これだけですが笑






batch_DSC07541

寺院内を見学して回ると、こんなスペースも。

ここでは数人が休憩したりお祈りをしてました。







2. カレーのレパートリー

ぼく達はマラッカ滞在中、とても気に入ってしまったシーク寺院に何度も通いました。

ということで、食べたカレーのレパートリーをご紹介!



batch_DSC07537

こちらは味付けご飯と、白いヨーグルトが特徴のセット。

このヨーグルト、酸味があってすごくおいしいです。


これがある日はとてもハッピー.。゚+.(・∀・)゚+.゚





batch_DSC07585

この日は野菜のサラダも配られました。

カレーも全てベジタブル。

めちゃめちゃ健康に良い食事ですね。





batch_DSC07604

ぼくの大好きなじゃがいもカレーが!

ヨーグルトも付いて最高の組み合わせ。




batch_DSC07963

盛り付けが少し汚いですが、かなり豪華な日ですね。

クリスマスが近づくと豪華になっていった感じがしました。




batch_DSC08264

この日もおかずがめちゃめちゃ多い!

クリスマスはシーク寺院でも楽しみなイベントなんですかね。


左上のスープみたいなものは、奥さん曰く「マミー」にそっくりな味付けらしいです。





batch_DSC08001

この日はなんとケーキが付きました。

そしてやっぱりおかずが豪華!!


どれもすごくおいしかったです。

クリスマス前後が狙い目ですね笑





batch_DSC08000

ケーキはかなり甘かったです。

しかしクリスマスケーキって嬉しいな(´∀`*)





batch_DSC07940

これもスイーツ。

暖かかったですけどね。


これもマミーの味だそうです。

(ぼくはマミーを良く知りませんが)




batch_DSC07731

フルーツがもらえる日もありますよー!


こちらでの食事は全てベジタリアン仕様となっています。

肉好きなぼく達ですが、とてもおいしくいただけました。


感謝の気持ちを込めて、もちろん残さず食べましたよー!






3. 食事の後は? 寺院の食事の時間

batch_DSC07590

食後はお祈りしたり、話しかけられたスタッフとお話したり。


このスタッフが教えてくれたんですが、

食事の提供は毎日3回行っていて、

朝 9:00〜
昼 12:00〜
夜 17:00〜

だそうです。


毎食無料で食事を提供しているなんて、太っ腹ですね!


何度か来てみた印象では終了の時間はまちまちで、人がいないと早めに終わることもあるようでした。

食事提供時間は、各時間 大体2時間前後くらいでしょうか。







batch_DSC07778

そして食後の楽しみの1つ。


食堂横の廊下には・・・



batch_DSC07613

可愛い猫が住んでいます!
.。゚+.(・∀・)゚+.゚



どうやら寺院内で生活しているスタッフが飼っている猫のようです。

この子が可愛いっ!!




batch_DSC07752

いつも食後に遊んであげていたので、ぼく達の姿を見かけると走って寄ってきます。

なんて可愛いんだ・・・



batch_DSC08070
batch_DSC07770

ブルーの瞳が綺麗な、いたずら大好きなやんちゃな猫ちゃんでした(*・ω・)ノ


今でも元気に暮らしてるかなー?






batch_DSC08058

この子はあまり顔を出さないのでレアキャラですが、もう一匹猫がいるようでしたよ!

猫が住んでる寺院なんて素晴らしい!




あまり情報が無かったシーク寺院でしたが、実際に行ってみて色々なことが分かりました。

ここの寺院にまた行きたいなー.。゚+.(・∀・)゚+.゚




ということで、マラッカのシーク寺院のお話でしたー!







↓シーク寺院の話が面白かったら
  ぜひひと押しお願いします(・∀・)つ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




それではまた.。゚+.(・∀・)゚+.゚




世界を楽しもう!


じゅん



↓更新の励みになります☆      ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



Booking.com