batch_DSC04005

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。



リアルタイムは、キルギスビシュケクです。


ただいまイランビザを申請中なんですが、

待ち期間を利用し、今日からキルギスの別の都市を数日かけて観光してきます。
 
 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜




↓ここからは2017年12月のマレーシアの記録です。


マレーシアのクアラルンプールに滞在していたぼく達。

またまたマレーシアの都市、マラッカに行ってきます!


 



1RM(マレーシアリンギット)=
約26円
 
(2017年 12月)





世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. ルートのおさらい
2. クアラルンプールからマラッカへ
3. マラッカ安宿情報






1. ルートのおさらい

マレーシア周辺を観光していき、2018年の年明けをバリで迎えるというルート計画。

ここで一度おさらいします。


419b108df173c687049b123bc8ee9f48_l

ブログでは2017年12月17日、クアラルンプールからマラッカに再度向かいます。


クアラルンプール 陸路 マラッカ 陸路 ジョホールバル 陸路 シンガポール 陸路クアラルンプール  ブルネイ(ボルネオ島) 海路 コタキナバル(ボルネオ島)  クアラルンプール 陸路 マラッカ 陸路 クアラルンプール  ジャカルタ(インドネシア)



インドネシアまでの道のりも終盤戦ですね。

年明けギリギリまでマラッカを楽しんで、 クアラルンプールから飛行機でジャカルタに飛んじゃいます。

 



2. クアラルンプールからマラッカへ

batch_DSC03969

さて、クアラルンプールからマラッカまでの道のりも慣れたものです。

どんな風に行ったかは、以前マラッカに向かった記事をごらんください。


こんな風に行きました→〈こちら〉



料金は前回同様10リンギット(約260円)でした。





batch_DSC03988

いつも通りバスは綺麗。

かなり寒い時があるので、上着を用意しておくと良いですね。





batch_DSC03994

前回は2時間で着くところ遅れてしまい、なんと4時間半かかりました。


今回はぴったり2時間で到着!
.。゚+.(・∀・)゚+.゚



前回は16:30発、今回は15:15発。

時間帯も関係あるかもしれませんね。





batch_DSC03998

マラッカセントラルバスターミナルに到着し、

17番バスで中心地へと向かいます。





batch_DSC07548

マラッカの街に到着ー!



今回何が違うって、

前回壊れていたカメラが直ってます!!



前回伝えられなかったマラッカの景色を、

お伝えすることができるヾ(´ω`=´ω`)ノ





batch_DSC07550
batch_DSC07553

世界遺産の街、マラッカ。

カメラが壊れたことにより観光意欲がなくなり、前回はほとんど観光しませんでした笑


今回はモチベーションを保って観光していきます!

今後の観光記事をお楽しみに。





batch_DSC04017

今回もウィークエンドマーケットをやっていたので行ってきました。

マーケットの記事は→〈こちら〉





batch_DSC04028

世の中はクリスマス前。

マラッカもクリスマスムードでしたよ。


マレーシアは基本イスラム教なんですがね笑

日本も同様、クリスマスは特別なんですね!




batch_DSC07580

デパートではクリスマスツリーが飾られ、プレゼント企画がやってたりしました。

ぼく達はマグカップが当たりましたよ。




batch_DSC04042

マラッカの運河も綺麗。

また別の記事でもご紹介しますね。






3. マラッカ安宿情報

安宿情報と銘打ちましたが、ぼく達は基本マラッカではBooking.comで予約をしていました。

足を使って激安宿を探し歩いた訳ではないので、そこだけご了承ください。


Booking.com



今回マラッカでは、移動しながら複数の宿に宿泊しました。

マラッカでは曜日によって宿の価格が変動し、移動を余儀なくされたためです。

まあその分色んな宿に泊まれたので、せっかくなのでご紹介します!


※それぞれの宿は安い日に泊まっていたので、下記金額は「安い日の料金」です。





Jalan Jalan Guest House
ジャランジャランゲストハウス

batch_DSC04001

ドミトリー ベッド1台
18リンギット(約468円)




シャワー&トイレ共同、ファン。

Wi-Fiは恐ろしく弱かったな。









BlogPaint

到着した時にスタッフがおらず、扉が開かず待ちぼうけしたんですが、

隙間から入れてしまうという防御力3のセキュリティ。





batch_DSC04005

無事に開けてもらえて、雰囲気のあるエントランスに入れました。

古いけど、良い感じ。


ここはエントランスであり、共有スペースでもあります。




batch_DSC04007

ダブルブッキングでドミトリーがいっぱいだったらしく、初日はツインルームに案内されました。

ツインと言っても縦のツインですが笑


こちらの部屋は通常1部屋44リンギット(約1,144円)ほどのようですね。





batch_DSC04080

こちらは物干しや喫煙スペース。

時期のせいか、蚊が大量発生してました。




batch_DSC04083

次の日に移ったドミトリーは、

なかなかインパクトが強い!!


縦に並んだベッドに、それぞれファンがついている笑




batch_DSC04084

特に気にならず寝ることができましたが、こちらの部屋も蚊が多い!

誰もいないうちにコッソリ蚊がいなくなるスプレーを散布しておきました・・







Victors Guest House
ビクターズゲストハウス

batch_DSC07650

ダブルルーム
43リンギット(約1,118円)


1人当たり560円!


シャワー&トイレ共同、ファン。

Wi-Fiは普通。








batch_DSC07654

入り口は少し分かりづらいです。


夜になると内側から南京錠がかけられ、鉄格子に手を突っ込み鍵を開ける

というめんどくさい扉です。




batch_DSC07651

受付横にはウォーターサーバーが設置してあり、冷たい水と熱湯が出るようになっていました。

これはかなり助かります。



batch_DSC07954

椅子は少ないですが、共有スペースは広め。

ただ荷物をキープしてもらう部屋がないので、このスペースにむき出しで置かれます。




batch_DSC07600

部屋は広めで清潔だと思いました。

窓が大きく、光が入ってくるのが気持ちよかったです。




batch_DSC07957

共同シャワー&トイレも清潔でした。

スタッフが毎日しっかりモップがけしてます。




batch_DSC07960

ただ、2つあるうちの1つ、このトイレだけは謎でした笑

足を置く所がちょうど段差になっているので、座りづらい!


元々和式だったんじゃないかという予想。







Chestoe Guesthouse
チェストゲストハウス

batch_DSC08047

ドミトリー 1台
25リンギット(約650円)



シャワー&トイレ共同。

Wi-Fiは弱め。

中心地から少し遠い印象。









batch_DSC08017

ドミトリールームに入ってまず思ったのが、

ベッドがでかいっ!


上段の位置が高いので、下段の天井が高いです。




batch_DSC08013

このドミの雰囲気は結構好きでした。

ただ、上段ベッドの位置が高くて、落ちたら大怪我しそうです笑



あと、週末だったからか外の車の爆音が凄かったです。

暴走族のような騒音が1時間以上続いてました。




batch_DSC08027

ベランダもあって、宿泊者が結構利用してましたね。




batch_DSC08029

シャワー&トイレ。

まあ普通です。




batch_DSC08040

レンジやポットなどが備え付けられていました。

コーヒーも飲めますよ。



batch_DSC08042

あと、ちまき?のようなお菓子が置いてあって、食べていいよーと言ってくれました。

スタッフが優しかったですね。




batch_DSC08041

屋内の共有スペース。

Wi-Fiさえ強ければ長居したい宿ですね。







宿まとめなので、ついでに前回泊まった宿もご紹介!


Discovery Malacca Hostel
ディスカバリーマラッカホステル

batch_PB231286

ダブルルーム
42リンギット(約1,092円)


1人当たり550円!


シャワー&トイレ共同、ファン。

Wi-Fiは良好!
フロント側と宿泊施設側で2つあるのも良かった。





マラッカセントラルから17番バスに乗って、この宿の近くに降りれるので立地は良いですね。

バス停の場所などは→〈こちら〉









batch_PB231288

フロントの中はレトロな品物がいっぱい置いてあったな。

オーナーの趣味かな?




batch_PB231290
batch_PB231291

案内された部屋は質素だけど、とくに問題ないです。





batch_PB231302

先程のフロントで朝食もついてます。




batch_PB231309
batch_PB231303

パンにジャムとバター。

マレーシアの定番です。


コーヒーとティーもついてますよー。






The Jiong House
ザ ジオン ハウス

batch_PB251271
 
ダブルルーム
45リンギット(約1,170円)
 
1人当たり600円!


シャワー&トイレ共同、ファン。


この宿Wi-Fiが無いのか、マラッカの街に飛んでるフリーWi-Fiを使ってねと言われる。

まあマラッカのフリーWi-Fiでも問題無く使えたけど、宿にWi-Fiは欲しいな。




 


batch_PB251273

中に入ってみると、結構雰囲気良さげ!

広めの共有スペースに、オシャレな飾り付け。




batch_PB251275
batch_PB251287

コーヒーティーお湯が付いてました。

朝食は無かったんですが、食べ放題のお菓子があって、うれしい!


カップ麺も売ってましたよー(^-^)/





batch_PB251278

案内された部屋は結構狭いけど、清潔でした。

バスタオルが付いてるのも嬉しいな。




batch_PB261356

シャワーとトイレはこんな感じ。

まあまあ清潔だったかな。




batch_PB251282
batch_PB261357

壁や小物がアートっぽい所が、マラッカらしいですね。






ということで、マラッカの安宿情報でしたー!


色々回って思ったのは、

マラッカの安宿は質素ではあるけど 雰囲気が良いです。


汚くないし、なんだかオシャレ。



どの宿も好きになりました( ´_ゝ`)ノ






↓宿情報が面白かったら
  ぜひひと押しお願いします(・∀・)つ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




それではまた.。゚+.(・∀・)゚+.゚




世界を楽しもう!


じゅん



↓更新の励みになります☆      ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



Booking.com