batch_DSC03738

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。



リアルタイムは、キルギスビシュケクです。


キルギスでイランビザを申請した後、宿でインドお疲れパーティをしちゃいました。

久しぶりのお肉とサラダ!

海外で自炊ができるって良いですね。
 
 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜




↓ここからは2017年12月のマレーシアの記録です。


マレーシアのクアラルンプールに滞在中のぼく達。

観光もラストスパートです!


 



1RM(マレーシアリンギット)=
約26円
 
(2017年 12月)





世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. ヒンドゥー教の聖地 バトゥ洞窟
2. 歴史ある鉄道駅へ
3. 国立モスクで足止め&爆睡






1. ヒンドゥー教の聖地 バトゥ洞窟

クアラルンプールの観光を再開し、ラストスパートをかけていきます。

今回行くバトゥ洞窟は、ぼく達の中ではクアラルンプール観光の中でもメインに近いです。



batch_DSC03601
batch_DSC03602

いつものようにバスに乗りますが、乗車位置がネットで見た所から大分ずれていて、周りの人に聴き込んでようやく乗ることができました。





batch_DSC03608

バスの運転手に促され、バスを降ります。


バトゥ洞窟付近のバス停に到着。

ここまでくれば、目と鼻の先です。




batch_DSC03610

バトゥ洞窟の入り口。

ヒンドゥー教らしいカラフル&細かい装飾の門が迎えてくれました。




batch_DSC03611

奥のムルガンと呼ばれる金色に輝く仏像を目指して歩きます。

派手だなー。




batch_DSC03613

なかなかの迫力。

山や木の自然と、人工物がマッチしたダイナミックな観光地ですね。




batch_DSC03635

ここで注意。

バトゥ洞窟には猿がいます。


こいつら、例に漏れず人の物を奪いますんで、注意が必要です。

噛まれても狂犬病の注射を打つ必要があり、厄介です。





batch_DSC03641

露出がある人は、ここで布を借りることができます。


5リンギット払って、布を返すと2リンギット戻ってきます。

なので実質3リンギット(約78円)ですね。




batch_DSC03643

そしてこのバトゥ洞窟、入場無料。

これは太っ腹だな。


営業時間は8:00〜19:00


長い階段の途中にも猿は居て、虎視眈々と食べ物を狙ってます。

あー猿苦手。





batch_DSC03656

階段を登りきり洞窟に入ると、

洞窟内は神秘的。




batch_DSC03657

4億年も前からじっくりと作られた鍾乳洞、一歩足を踏み入れると不思議な気持ちになりますね。

外が暑かったのに中はひんやりしていて、視覚的にも体感的にも別世界。




batch_DSC03660

奥の光が差し込む方に進んで行きます。

洞窟の中が暗い分、光がとても綺麗。




batch_DSC03679

ポッカリと空いた穴から、光と緑のコラボレーションを見ることができます。

上から光で照らされているだけで、なんだか神聖な場所に思えてくる不思議。





batch_DSC03780

洞窟内にはヒンドゥー教っぽい人形が飾られています。

色付けが綺麗ですねー。





batch_DSC03738

周りの壁を見ると、とても鍾乳洞っぽい。

でもぼくの知っている鍾乳洞は草などが生えていないので、バトゥ洞窟の鍾乳洞は今までと違った印象を受けました。





batch_DSC03742

そのまま下を見下ろすと建物が建っており、だんだんと人が集まって来ています。

少し覗いてみましょう。




batch_DSC03761

建物の中にはおそらくヒンドゥー教信者が集まり、お祈りをしています。

奥の扉の中には仏像が祀られています。




batch_DSC03766

15:00になると奥から上半身裸の男性が現れ、お祈りをしている人たちのおでこに白い粉をつけていきました。

何かの儀式なのかな?




BlogPaint

ぼく達も近くで写真を撮っていたので、ついでにおでこに付けられました笑

白いけど、インド人がよく付けてるビンディ(おでこの赤い印)なのかな?








batch_DSC03791

帰りに見かけたこの猿。

馬鹿にした顔で見てきてます。





スクリーンショット 2018-06-06 16.07.31

腹立たしいw




batch_DSC03796

バトゥ洞窟の周りには池があり、この辺りを散歩しても気持ちよさそう。


行きはバスで来ましたが、帰りは電車で帰ってみます。

ということですぐ近くの駅に向かいます。





batch_DSC03800

途中、巨大なハヌマンと呼ばれる像が堂々と立っています。



スクリーンショット 2018-06-06 16.14.50

よく見ると、自分の胸をこじ開け、中から夫婦のような二人組が覗いています。

なんだこれは。

ヒンドゥー教、謎。





2. 歴史ある鉄道駅へ

batch_DSC03802

KTMのバトゥケイプ(Batu Caves)駅に到着。




batch_DSC03805

KL セントラル駅を目指します。

1人片道 2.6リンギット(約68円)




batch_DSC03811

車内は綺麗。

さすがクアラルンプールですねー。




batch_DSC03816

KLセントラル駅に到着。


帰りを電車にしたのには訳があります。

このまま次の観光に行くためです。





batch_DSC03818

しかしここでミスが発覚。

次の目的地は国立モスクだったんですが、国立モスクに行くにはKLセントラル駅ではなく、1つ前のクアラルンプール駅で降りたほうが近かったみたい。




仕方なく、無料のバス GOKL を駆使して国立モスク方面に進みました。





batch_DSC03838

途中寄ったのが、クアラルンプールの鉄道駅。

130年以上経った今もなお、現役で使用される駅だそうです。


歴史を感じさせつつも美しい作りのこの駅、クアラルンプールのシンボルの1つとして愛されています。





batch_DSC03840

そんな駅の向かい側には、マレー鉄道公社の本社があります。

こちらも歴史を感じされる建物ですね。






3. 国立モスクで足止め&爆睡

batch_DSC03824

さて、いよいよ目的地の国立モスクです。


正式名称

MASJID NEGARA
(マスジット・ネガラ)



イスラム教徒以外の入場時間は

金曜日 15:00〜16:00、17:30〜18:30
その他の曜日 9:00〜12:00、15:00〜16:00、17:30〜18:30



↓場所はこちら(・∀・)つ




 

batch_DSC03828

星をかたどった噴水が良い感じ。




BlogPaint

奥さんはいつもの通り、受付でローブを借りました。

それでは中に入ってみます!




batch_DSC03864

中も綺麗に清掃されている印象でした。

なかなか広いですね。





batch_DSC03874

と、その時大雨が降ってきました(((( ;゚д゚)))

写真では分かりづらいですが、けたたましい音とともに大量の雨粒が・・・


見学が終わるまでに止むかな?




batch_DSC03880

モスク見学を続けますが、雨が床まで広がってきて滑る!!

元々ツルッとした素材の床だからでしょうか。


この先にメインではない小部屋がありました。





batch_DSC03882

小部屋の天井に既視感が・・


あ、これ ゆで卵じゃん!!


完全にゆで卵の飾り切りです。



ゆで卵の下でムスリムの方達がお祈りをしていました。






batch_DSC03895

メイン部屋に行く途中、かっこいい天井を発見。

幾何学的に仕切られ青白く光る天井は、映画トロンを思い出します。




batch_DSC03890

そしてメインのお祈りの部屋へ。


とても広い空間。

金色に光る天井にステンドグラスの窓。


特別な派手さは無いですが、落ち着いた雰囲気がありました。

お祈りするにはとてもいい環境なんだろうな。




ここで年配の女性スタッフに話しかけられ、

イスラム教の素晴らしさ、全ての物はアッラー(神)によって生み出された、今降ってる雨もアッラーの力よ、というありがたいお話を長時間聞かされたのには少し疲れましたが。





batch_DSC03905

さて、国立モスクも堪能したし帰るか!

と思っても、降り続ける雨がそれを邪魔します。



少し小降りになるのを待って出るか・・・




batch_DSC03904

待ってるうちに睡魔が・・・

なぜか爆睡するぼく。


モスクで爆睡するのは2度目。

モスクをなんだと思っているのか。


1度目は→〈こちら〉





batch_DSC03906

雨もようやく落ち着いたので、しぶしぶ起きて帰ります。

夜のモスクも綺麗なもんだな。




batch_DSC03917

帰りはモスクの猫ちゃんに見送ってもらいました!



クアラルンプール観光が猫ちゃんの見送りで締めれて大満足!

次回はクアラルンプールからマラッカに移動します!








↓このボタンを押すとこのブログの
  ランキングが上がります。
  ぜひひと押しお願いします(・∀・)つ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




それではまた.。゚+.(・∀・)゚+.゚




世界を楽しもう!


じゅん



↓更新の励みになります☆      ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



Booking.com