batch_DSC02867

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。



リアルタイムは、インドのデリーです。


インドもいよいよ本日で終わり。

飛行機でキルギスへ移動します。
 

ぼく達にとって過酷だったインド。

お腹を壊したり、食べれるものが少なくて、大分痩せちゃいました。

記念に体重を測りに行ったら、2人とも人生で一番痩せてしまっていました・・・

キルギスでいっぱい食べよう・・・
 
 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜




↓ここからは2017年12月のマレーシアの記録です。


ただいまボルネオ島のマレーシア領、

コタキナバル
に滞在中!


 



1RM(マレーシアリンギット)=
約26円
 
(2017年 12月)





世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. 目の前がサンデーマーケット!
2. コタキナバルの水上集落
3. 水上集落の正体






1. 目の前がサンデーマーケット!

今日は目が覚める前の朝6時くらいから、宿の前がなんだかザワザワ・・・

音楽もかかっていて正直うるさい。


一体何なんだよ!!!



と思っていたら・・・




batch_DSC02856

なんと宿の真ん前が
サンデーマーケットに大変身!


日曜なのでサンデーマーケットがあるのは、ガイドブックで知ってたんですが、まさか宿の目の前とは。


これはラッキー( ´_ゝ`)ノ






batch_DSC02860

サンデーマーケットは、朝早くからたくさんの人が集まっています。


夫婦で、家族で、友達同士で!

とても人気なマーケットなんですね。





batch_DSC02863

マーケット散策してすぐに動物発見!!

うさぎだっ!!

めっちゃ可愛いっ!





batch_DSC02867

ぬいぐるみみたいに可愛いうさぎがご飯食べてました。

うおおおーーーーー!!!!

なんだこのフォルムは!!





BlogPaint

奥さんが一匹抱っこさせてもらいました。

ちっちゃくてほんとに可愛かったな。





batch_DSC02884

こんなお面も売ってました。


これはテングザルですね。

この猿もコタキナバルで有名な猿です。





batch_DSC02887

はちみつも売ってたんですが、蜂の巣が積まれとるっ!

すごく豪快なお店でした。




batch_DSC02893

お弁当や飲み物も売っていて、腹ごしらえもできますよ(・∀・)つ

このお弁当は3.5リンギット(約91円)でお手頃価格。





batch_DSC02900

大量に置かれてるこの気持ち悪い謎の物体は・・

なまこのようです。


水にふやかして使うみたい。

料理にでも使うのかな?





batch_DSC02902

なんとタツノオトシゴまで!

漢方みたいだな。




BlogPaint

マーケットをブラブラしてると、

数日前に話しかけられた日本人のご夫婦に再開!

このご夫婦、コタキナバルに住んでるそうです。




batch_DSC02910

そのご夫婦にオススメされた布屋さんに連れて行ってもらいました。

ここのお店では、カシミヤより上質な布を安く売っているそうです。



荷物になるので、普段こういう買い物はしないんですが、

せっかくなので布を広げて見てみると、

柄がすごく良い!!


ぼくも奥さんもかなり気に入ってしまいました。





BlogPaint

ちょっと被ってみました。

ブラックも大人っぽくて良いし・・・





BlogPaint

ピンクも可愛くてかなり良いですね!

結局色々迷ってピンクをチョイス。



20リンギット(約520円)でそこまで高くないけど、

15リンギット(約390円)くらいだったらなー、って思って店員さんに聞いてみたら、

オッケー!とのことなので即購入しました!


サイズもちょうど良くて使い勝手も良いし、いい買い物できたな( ´_ゝ`)ノ






batch_DSC02933

またまた動物発見!


しかしなんだか可愛そうにもなってきたな・・・

暑い中マーケットがやってる間ずっと外にいるのか。





batch_DSC02935

小さな猫もオリに入ってました。

ぐっすり寝てましたけどね。




batch_DSC02941

なんか動物写真ばっかりになっちゃましたね笑


このサンデーマーケット、なかなか広くて他種類の商品が売っています。

面白いマーケットですので、コタキナバルへ来た際はぜひ行ってみてください!







2. コタキナバルの水上集落

コタキナバルを散歩していて、ある場所が気になっていました。

それは海を挟んだ向こう側に見える水上集落


ガヤ島という島沿いに立ち並ぶ家屋。

うーん、気になる。




ブルネイでも水上集落に行ったばかりだったので、

コタキナバルにもあるなら行ってみよう!ということになりました。


→ブルネイで行った水上集落は〈こちら〉




タイトルでも書いている通り、この水上集落はおすすめしない場所なんですが、後ほどご説明します。





batch_DSC02965

まずは渡し船に乗り込みます。


ただ、観光客が渡し船に乗るのは一般的ではないのか、高値で貸切ボートでの遊覧を勧められます。




「いや、ぼく達は渡し船に乗りたいんだ!」

「・・・・」

「向こうの島へ行きたいんだ!」

「ボート周遊はこっちだ!」

「違うって!向こうに行くだけだ!」



ボスみたいな男性と、上のようなやり取りを行いました。



かなりの時間をかけて、ようやく

ボス「わかった、じゃあ一人2リンギットだ」

と渡し船のOKが出ました。



すると奥さん、「みんな1リンギットだ!私達も1リンギットだよ!」

とボスと揉め始めます。



ボス「は!?違う!2リンギットだ!!」

奥さん「1リンギット!」

ボス「なんなんだお前ら!もうあっちへ行け!!!」



ボスブチギレ。



このやり取りもしばらく続きましたが、結局2リンギットで乗ることに。





BlogPaint

しかしこの後気づいたんですが、水上集落にもいくつかのがあって、

手前の集落は1リンギット(約26円)で行けるみたいなんですが、ぼく達が向かった(というか向かわされた)集落は少し遠くて、現地人も2リンギット(約52円)払ってたようでした。



まあぼく達は近い方でも良かったし、意思疎通が取れて無かったのもあるけど、

現地人より安くボートに乗ろうとしてるなんて、そりゃボスも怒るわ笑





batch_DSC02972

ボートの上から水上集落を見てたんですが、結構広い。

コタキナバルの市内方向から見えづらい集落もあり、家屋が長く続いていました。





batch_DSC02981

上陸ポイントに近づいてきました。

ここからだと立派な家が並んでいるように見えますね。





batch_DSC02989

ここでお客さんを降ろしたり、拾ったりしてボートはまたコタキナバルへ向かいます。




batch_DSC02990

いよいよ水上集落へ潜入!


ブルネイの水上集落では Maps Me に経路が表示されていたので、ここでも見てみました。

しかし、表示されず。


海の上に立ってるんだが・・・






気を取り直して進むと、ぼく達を待ち構えていたのは・・・・







BlogPaint

めちゃめちゃ気の良いおっちゃん笑

マレーシアのオススメとか色々教えてくれました!





batch_DSC02992

部屋も少し見せてくれたんですが、

ひ、広いっ!!


申し訳ないけど水上集落って、もっと狭い家を想像してた。

広くてとても快適そうなお家でした。






batch_DSC02998

おっちゃんに別れを告げ、どんどん進むと

生活感が溢れてきましたねー。


この洗濯物、風で落ちたら水に流されないか?


なんて気にしながら歩いていたら。





この後の光景に驚愕・・・





batch_DSC03006

え・・・Σ(゚д゚;)





batch_DSC03007

な、なんだここ・・・?

ゴミだらけだ(((( ;゚д゚)))






batch_DSC03017

いや、東南アジアでゴミが落ちてることなんて普通なんだけど、

異様に多すぎないか?




batch_DSC03010

ここまでくると、

なんだか怖くなるくらい。





batch_DSC03023

ゴミゾーンを通り抜けると、またもや民家が。


民家では大人が昼間から賭けトランプをしていて、

写真は撮るなよ笑 と笑われました。





batch_DSC03033
batch_DSC03050

お、ねこちゃん発見。




batch_DSC03036

奥にはたくさんの子ども達が居て、外国人が珍しいのか、

たくさん集まってきました。




batch_DSC03043

しかしこのゴミだらけのスペースが遊び場とはな。

誰が何のために捨てたんだろ。

自分たちで捨てたのか?



帰りがけ子ども達が付いてきたんですが、現地人の大人の一人が

「1リンギットくれって言え」みたいなことを吹き込んでしまい、

そこから「お金くれ〜」がすごかったです笑

余計なことを・・・






batch_DSC03057

そして同じ2リンギット(約52円)を払って陸まで戻りました。


なんだか不思議な空間で、あまり長居しないほうが良いなという結論になったので、予定より早めの退散でした。


観光地であるブルネイの水上集落とは明らかに違う。

ぼく達は帰って調べてみることに。






3. 水上集落の正体

宿に帰りネットで水上集落のことを調べると・・・


色々出てくる怖い話(((( ;゚д゚)))


どうやらあの集落は、フィリピンからの不法移民が多い場所のようで、地元の人も行かないような怪しい場所だったようです。

集落も場所によって危険度が変わるようで、ぼく達が行った場所は比較的安全だったのかな。

みんな良い人そうに見えたんだけどなー。



かなり昔の話、大量の爆弾を積んだ船もあったらしく、警察も手が出せないほどだったという噂もある。


どのサイトにも、個人で勝手に行くなと書いてあるレベルのヤバイ場所だったようだ。




何もなく帰って来れたとはいえ、無知って怖いなと痛感しました。

行く前に調べるべきでしたね。



ということで、絶対におすすめしない水上集落でした。







↓今度からちゃんと調べてから行くんで
  ひと押しお願いします( ・Д・)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




それではまた(;´Д`)




世界を楽しもう!


じゅん



↓更新の励みになります☆      ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



Booking.com