batch_DSC01115


こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。



リアルタイムは、インドジャイプールに移動してきましたっ!

めちゃくちゃ暑いっ!!!


ジャイプールの前の都市、ジャイサルメールから、
少し移動したクーリーという村のキャメルサファリ(らくだ)に参加したんですが、

たまたまクーリー行きのバスで出会った、ゆたかさんという日本人の方が参加したツアーに、一緒に参加させてもらいました。


普通の安いキャメルサファリより良いツアーに参加させてもらってありがたかったです!

久々に日本人の方とツアーに行けて楽しかったなー.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜




↓ここからは2017年11月のカンボジアの記録です。


カンボジアのシェムリアップに滞在中のぼく達。

今日は絶景で有名なプレアヴィヒアに行ってきました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

 



1米ドル(USD)=約114円

100リエル(KHR)=約2.8円

1米ドル(USD)=約4,000リエル

(2017年 11月)





世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. 日本人とシェアツアー
2. 天空の遺跡は絶景!?
3. プレアヴィヒア合計料金
4. 最後のシェムリアップを楽しむ 





1. 日本人とシェアツアー

前回の〈自転車アンコールワット〉に引き続き、今回は絶景と呼ばれる

プレアヴィヒアに行ってきました!



batch_DSC01024

今回は他の日本人の方達とシェアして安く観光に行くため、

日本人宿のツアーに同行しました。


実は、ぼく達が「プレアヴィヒアに行きたい!」と前々から言っていたんですが、

こうたくん と ゆうたくんが他の日本人に声をかけてくれていました。


そのおかげで、閑散期気味のこの時期に、ぼく達夫婦以外に5人もツアーに参加してくれました!



叶くん、高橋さん、ちかさんも

みなさんありがとう!





batch_DSC01025

今回ぼく達が選択したツアーは、シティゲストハウスのツアー。

こちらで集合して、全員で出発します。


ツアー代がいくらかは後ほど。





batch_DSC01027
BlogPaint

今日は11月11日

そう、ポッキー&プリッツの日です!



途中で売店に寄ってもらい、プリッツを買い(ポッキーが無かった泣)、

車内でささやかなプリッツパーティ.。゚+.(・∀・)゚+.゚





batch_DSC01031

ツアー仲間同士自己紹介なんかをしながら、目的地へ向かいます。


ちなみに自力でプレアヴィヒアに向かう方法もあるようなんですが、結構骨が折れるようです。

なかなか情報も出てこなくて不安要素も多かったので、今回はツアーにしちゃいました。






batch_DSC01032

約3時間ほどで、

プレアヴィヒアのふもとに到着!


ここで現地人の運転手から、

ふもとの駐車場からからプレアヴィヒアまでのトラック台が徴収されました。



これも調べてた情報にあったので、問題ないと思って払いました。

1人5ドル。





batch_DSC01033

この駐車場は、レストランも併設されていて食事も可能。


でも料理は5ドルでちょっと高め。

値下げ交渉すると4ドルくらいにはなるみたいでした。


食べなかったですがw





batch_DSC01036

駐車場近くで集合したこの場所でチケットを購入。

入場料 1人10ドル(約1,140円)



そしてこちらでプレアヴィヒア行きのトラックに乗り込むのですが・・・





batch_DSC01035

何気なく往復の料金が書いてある看板を見て、あることに気付きました・・・


ぼく達は7人。

トラックは定員6人なので、1人はバイタクとなります。



トラック料25ドル、バイク料1人分5ドル。

足すと30ドル



さっき回収したお金は7人×5ドル=35ドル




おい運転手!!!w

なにげに5ドルちょろまかしてんじゃねー!w




速攻で抗議したら、しぶしぶ返してくれました笑

いや、せめて謝れよ!w




ゲストハウスが呼んだツアーバンでもこんなことがあるので、みなさんもお気を付けください。





d18d36a33af42d59d2dc82d7221614ee_s

さあ、トラックに乗れるのは6人。

バイタクで孤独にプレアヴィヒアに向かうのは1人。


誰が孤独を味わうことになるのか、

じゃんけんだッ!!






BlogPaint

そして結果がこちら!!

みんなでワイワイ楽しいトラック。





02

おっちゃんと一緒に楽しくバイタク!

ぼくがバイタクでした〜





batch_DSC01040

トラックからの景色はなかなか綺麗。

こんな なだらかな道もあれば、ボコボコ道もあります。





batch_DSC01042

トラックとバイタク、お互い乗った感想を言い合いましたが、

トラックの方が結構揺れるようで、なかなか辛かったとか。


逆にバイタクは、景色も楽しめるし、風も心地よくて揺れも気にならない。


バイタクの方が良かったという結果になりましたw





batch_DSC01047

プレアヴィヒア入り口までくると、またたくさんの食事屋さんやお土産屋さんが増えてきます。


トラック組ともここで合流しました。





batch_DSC01049

ここで先程買ったチケットをチェックします。


チケットを見せたら、

いざ、プレアヴィヒアにゴー!






2. 天空の遺跡は絶景!?

batch_DSC01050

ここから絶景ポイントまで約30分の道のりを登っていきます。


道のりは決して長くないけど、暑い中の坂道だから油断は禁物。

アンコールワットで大バテした失敗から、念のため塩飴なども持参しました。





batch_DSC01051

土の地面を一歩超えると、そこからはもうプレアヴィヒアへの道が始まっています。

大きな石板が埋められた道は、重厚かつ神聖に思えます。





batch_DSC01053
batch_DSC01056

暑くてバテそうな長い道でも、この道を歩いていると、不思議とその先への景色に期待が高まりました。


てかこんな山の上に、大量の切った石を運び込むって、ものすごく大変だろうな。
 




batch_DSC01059

そして現れたのは、

歴史を感じさせる石造の寺院!

ようやく着いたー!




batch_DSC01067

この寺院、青空の青が生えるなー!


暑さも吹っ飛びます!

(うそです、暑いです)





batch_DSC01068

この寺院の中に入り、更に奥へ進んで行きます。

足場が悪い所もあるので、気を付けて!





batch_DSC01070
batch_DSC01071

寺院内部にはお祈りする部屋もあり、入ってみると少し涼しい。

世界一周の安全祈願をしておきました。





batch_DSC01074

お、これはベンメリアかな?

(予算の都合で行けない遺跡)


アンコール遺跡群やプレアヴィヒアでベンメリア気分を何度も味わって、ベンメリアに行きたい気持ちを消し去りました。





batch_DSC01076

この石の廊下を歩いていけば、絶景まであともう少し!





batch_DSC01165

この先がプレアヴィヒア寺院の奥にあるという絶景ポイント!

ワクワク、ドキドキ・・・





batch_DSC01083

うおーーー!!

絶景 キタ━━━(゚∀゚)━━━!!



これは確かに天空の遺跡と呼ばれてるだけあるなあ。


これ見た瞬間、疲れがぶっ飛んでテンション上がりましたよ!







BlogPaint

とりあえずみんなで写真撮影!

チーム・プレアヴィヒアです。





batch_DSC01087

さっそく各メンバーそれぞれ写真を撮り始めます。


残念ながら、以前無かった柵が出来てしまっているので、

なるべく写真に写らないように工夫して撮りました。




batch_DSC01092

そんな工夫した写真がこちら!
 

SNSプロフィール用写真です!

(とか言って大体SNSで使って無いパターン多いけど)


よく見ると首からヒモが出てて、飼い犬みたいになってます・・・




batch_DSC01115

奥さんの写真はうまく撮れました!

この絶景は写真映えするなー!





batch_DSC01129

こうたくんは変態仮面かな?

てか背中の汗!w

 


batch_DSC01124

このこうたくんに撮影を頼むと、こんなイタズラをされるので注意w

さすが関西人(´Д`)




batch_DSC01147

この後、なぜか無表情で写真を撮るのが流行って、

せっかくの絶景で無表情写真を撮りまくってましたw


そんな時、近くを通った別のグループの現地人ガイドさんが

「写真を撮ってあげるよ!」と言ってくれたんですが・・・



「ハーイ、スマーーイル・・・」




BlogPaint


「スマイ、スマーー・・・汗」


ぼくらが無表情だからめっちゃ困ってた笑


ごめん、ガイドさん、

楽しくないんじゃなくて、無表情が流行ってただけなんだ・・・





batch_DSC01149

もちろん笑顔も撮ってもらいましたよー(^-^)/

いやーしかし、地平線が霞む絶景、地球の丸さを感じさせてくれますね。





batch_DSC01151

最後に現地人ガイドさんも撮影をしてあげました(^-^)/




batch_DSC01159

話しをしてて気付いたんですが、

この2人は今日初めてあったのに共通の友達が居たらしく、

その友達に向けて写真を撮っていました!

世界は狭いっ(ㅇㅁㅇ)!!





batch_DSC01173

撮影も満足し、帰路につきます。




なんでもこのプレアヴィヒア寺院、カンボジアとタイの国境付近にあって、土地の所有権で揉めていたらしいんです。


それが2008年に、プレアヴィヒア寺院がカンボジアの世界遺産として登録されたことで、より揉めてしまい、

民間人死者も出始め、危険だということで立ち入りも禁止されていました。
 

しかし最近になり正式にカンボジアの領地として裁判で認められ、その後渡航情報の危険度も下がったため、観光地として知られるようになったそうです。


 

現在は安全に観光できるそうですが、未だに欧米人・アジア人ともに、観光客は少ない印象でした。



ゆっくりこの絶景がみたいなら、早めに行くことをおすすめします(^-^)/

特に中国人に知られると、一気に中国人観光客が増えますからねw






batch_DSC01181

帰り道は再度じゃんけん!


ゆうたくんがバイタクで・・・




batch_DSC01191

その他のメンバーがトラックでした!
 

実際乗り比べると、道がガタガタしてることもあり、トラックは揺れますね。

おしり痛かったけど、みんなとワイワイ出来て楽しかったです・:*+.( °ω° ))/.:+*.






3. プレアヴィヒア合計料金

結局プレアヴィヒアのツアーにいくらかかったんでしょうか!?

払ったお金を足してみます!


・相乗りのバン 16ドル 
・乗り換えた後のトラック往復 4.3ドル
・入場料10ドル


1人合計30.3ドル
(約3,454円)

でした! 

 



4. 最後のシェムリアップを楽しむ

BlogPaint

シェムリアップき帰ってからは、みんなで食事に行きました!

ここではカンボジアご飯を食べたのですが、食べた料理は〈こちら〉をどうぞ!





BlogPaint

試飲の無料ジュースをもらっちゃいました!w




batch_DSC01262

あとはパブストリートでブラブラしたり、



batch_DSC01270
BlogPaint

買い物マーケットでお土産買ったり・・・



Tシャツ値切ったら1ドルになるお店も発見((((;゚Д゚))))

ここで買っておけば良かった(T_T)
 




batch_DSC01282

ぼく達は次の日の朝にカンボジア出国なので、みんなとはここでお別れ(T_T)



みなさん一緒にプレアヴィヒア行ってくれてありがとう!

楽しかったー・:*+.( °ω° ))/.:+*.





こうして、久しぶりに日本を感じられたカンボジア旅行が終わりました(^-^)/





それではまた (´▽`)




世界を楽しもう!


じゅん



↓更新の励みになります☆      ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ