batch_DSC00220

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。



リアルタイムは、インドゴアに滞在中!


昨晩はゴアのビーチバーに行ってきたんですが、

廃れすぎててヤバイw


奥さんが呟いた「遺跡巡りみたいだね...」という言葉が

しっくりきました。


本日夜からまた移動続きなので、更新できなかったらすいません!




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜




↓ここからは2017年11月のカンボジアの記録です。


カンボジアのプノンペンに滞在していたぼく達。

今日からシェムリアップに移動して、

日本人宿を散策してみようと思います!

 



1米ドル(USD)=約114円

100リエル(KHR)=約2.8円

1米ドル(USD)=約4,000リエル

(2017年 11月)





世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. プノンペンからシェムリアップへ
2. シェムリアップの宿は3ドルで豪華
3. シェムリ日本人宿巡り&猫巡り




1. プノンペンからシェムリアップへ

今日はカンボジア プノンペンから、

アンコールワットで有名なシェムリアップへ移動します。


572

出発前日にプノンペンのツアー会社でバスを予約。

しらみつぶしに何件も回って交渉しました。


ぼく達は一応ネットで相場を調べてから、その相場以下で行けるように努力しています。



573

今回はプノンペン→シェムリアップまで、

1人6ドル(約684円)でした!


朝9:30発→13:30着の4時間移動でした。




batch_DSC00053

30分前に宿にピックアップが来ました。


まさかのトゥクトゥクに4人乗り・・・


みんな荷物持ってるのに(T_T)

まあギリギリ乗れたのでオッケー!





batch_DSC00060

ツアー会社前で別のチケットと交換しました。

周りにはシェムリアップ行きの観光客達が、眠そうな様子で待っています。




batch_DSC00070

そこへ目の覚めるようなギラギラのオレンジバスが到着!

大きな荷物は下のトランクへ入れていきます。






batch_DSC00084

シェムリアップに行く途中で、現地っぽい食堂に寄りました。


こういう現地食堂やトイレも、

全然入れる!って場所と、これは無理!!

って所で分かれますw





batch_DSC00082

しばし休憩・・

しかしこのバスのオレンジは目立ちますね。

これならバスを見失わないな!



以前聞いた話だと、出発時間に遅れた観光客を、そのまま置いてバスが出発したこともあるそうです。

その人の荷物を積んだまま・・・



なので、特に一人旅だとバスを忘れないよう注意が必要ですね。






batch_DSC00102

ぼく達は無事に休憩所を出発し、

シェムリアップに到着!



またまた街中から若干距離があるバス停に止まりました。

なのでホテルまでトゥクトゥクに乗っていくことに。


2kmくらいなので1ドルで行けるだろうと交渉すると、


3ドル3ドル!
ベリーファー!(とても遠い)


などと言ってくる。

負けじと1ドルで交渉すると、



ハッハッハ!
じゃあ日本まで歩いて帰れよ!

 

と全然面白くないジョークを飛ばされたりします。






batch_DSC00103

そんな激寒トゥクトゥクが去った後、

1ドルで良いよー、という優良トゥクトゥクおじさんが現れたので、そのまま乗り込みました。


 



2. シェムリアップの宿は3ドルで豪華

batch_DSC00181

到着したのは本日のお宿、


The Mekong Hostel
メコンホステル
 

ドミトリー
1人1泊 3ドル(約342円)





batch_DSC00106
batch_DSC00185

宿に入ってびっくり!

3ドルの宿にしては良い雰囲気!



利用者はほぼ欧米人でした。

日本人っぽい人は居なかったかな。




batch_DSC00183

なんとプール付き!

水がちょっと汚かったから入らなかったけど笑





batch_DSC00112

部屋までの道のりは、まるで綺麗なホテルのよう。

きっと元々ホテルだったのを、改装してゲストハウスとして使ってるんだと思う。





batch_DSC00107

部屋の雰囲気からもきっとそうだ。


ドミトリー部屋にトイレ&シャワーが一つ。

テーブルとイスが置かれている。


以前はきっとここに、ダブルベッドか何か置かれてたんだろうなー。





batch_DSC00117

1階の共有スペースはとても綺麗で、

こんなにオシャレなまったり空間も。


インターネット用のパソコンも置かれていました。





batch_DSC00187

ビリヤードだってできちゃうんです!

さすが欧米バックパッカー宿w


欧米人に人気の宿は、

プールビリヤードバー等が付いている印象。







3. シェムリ日本人宿巡り&猫巡り

シェムリアップに来た大きな理由は、

世界遺産を巡ること!
 

アンコールワットを初め、人気世界遺産が多い地域です。

しかし1人や2人で回るとなると移動費が割高なため、大人数でバンなどをシェアするのが一般的。
 


だけど、ぼく達の拙い英語じゃ外国人なんて集められない!



ということで、

日本人宿巡りに行ってきます!




2ac71fba773ba9c7ce458af56ddd92c6_l

思えば世界一周に出発してから今まで、日本人宿に行ったことがありませんでした。

別に敬遠していた訳ではなく、最安宿を求めると、どうしても外れてしまうんです。


日本人宿はちょっと高い(´・_・`)

しかし、今回みたいにツアーのシェアを聞きに行くだけなら無料!


ということで、どんどん聞いていきます╭( ・ㅂ・)و グッ !






BlogPaint


シェムリアップには数件の日本人宿が密集しているエリアがあります。

今日は数を絞って4軒ほど行ってみました!



1軒目

batch_DSC00195

まずはシェムリアップの日本人宿の老舗、

タケオゲストハウス。



奥さんが約3年ほど前に友達と泊まりに来たことがあるそうなんですが、

当時は夏休み期間ということもありかなりの日本人が泊まってたんだとか。





batch_DSC01648__
※3年前の写真です。


学生を中心に、わいわいガヤガヤしてたみたいですごく楽しそうでした。

水が鉄臭くてすぐに宿を変更したみたいですがw




そして現在のタケオハウスは・・・
 

かなり廃れてしまっている印象で、ネット上の口コミにも、汚いを中心に結構書かれている状態。
 
実際内側に上がらせてもらいましたが、足の裏が汚くなる・・。


泊まっているお客さんは、年配の方中心に数名・・という感じでしょうか。

値段も5ドルで、3年前の3ドルより上がってしまったみたいですね。


日本語が話せる現地人スタッフが居るのは安心ですね。

老舗タケオゲストハウス、以前あった栄光の時代を取り戻して欲しいですね。






2軒目

batch_DSC00196

お次はタケオハウスから近い、


クロマーヤマトゲストハウス。

(通称 ヤマト)

 


お客さんは2030代中心で5名前後入ってましたね。


繁忙期は常に満室になるらしいです。


こちらもドミトリー5ドル。
 



ぼく達が訪れた時は、オーナーさんとスタッフ1人が日本人でした。


ツアーのシェアのお話などしてくれて、色々助かりましたよ。
 





BlogPaint

シェア希望の人は、行きたい遺跡ごとに置かれたボードがあって、


そこに名前や日付などの条件を書いて、参加者を待ちます。



ぼく達も書いてみました。






batch_DSC00199

なによりこの宿には、猫ちゃんが居るっ!


めちゃめちゃ可愛いです。


 


batch_DSC00220

元気いっぱいのこの子は、住みついた野良の子どもらしいですね。


猫に目がないぼく達は、この後も何度もヤマトさんに足を運びましたw







3軒目

batch_DSC00251
batch_DSC00261

お次は、

イキイキゲストハウス。


路地を入って行くんですが、ちょっと分かり辛いの注意が必要です。





batch_DSC00252

こちらも今は閑散期なのか、3人ほどお客さんがいるだけだそうです。


オーナーらしき男性が少し日本語分かる感じですね。

スタッフの写真はいっぱいあったけど、見当たらなかったな。

繁忙期にはスタッフも増えるのかな?



小さめのレストランも併設されていて、

生ビールが0.75ドルで安いっ!w

 


batch_DSC00258

試しにドミトリールームを見せてもらいました。

こちらは割と綺麗だと思いました。


このドミトリーで、1人5ドルとのこと。


 


batch_DSC00260

日本人宿によくあると言われている漫画も発見!

これは沈没してしまいそうだ・・・




batch_DSC00254_イキイキ

こちら、イキイキでも猫ちゃん発見!!

可愛いトラ猫が1匹いましたよw 





4軒目
batch_DSC01025

そして最後に行ったのが、

ザ・シティ・プレミアム ゲストハウス。
(通称 シティ)


この時期に一番人が多かったのが、ここシティ。
確か10人前後泊まってたんじゃないかな。


こちらも20〜30代中心のお客さんが多かったです。


こちらもドミトリーで5ドル。

日本人宿は5ドルで料金が統一されていますね。


 


batch_DSC01218
batch_DSC01226

こちらにも小さめのレストランが併設されていて、もちろん生ビールもあります。

時間制限付きだけど、0.5ドル!

これは嬉しい!!





batch_DSC00629

そして、宿のオーナーさんが持ってきてくれました・・

可愛い子猫を3匹も!!


この宿にも猫ちゃんいた━━(゚∀゚)━━!!




欧米人宿 三種の神器が
プール・ビリヤード・バー に比べ、


日本人宿 三種の神器は
漫画・猫・ビール って感じでしょうかw




この日から夫婦で毎日、日本人宿 猫巡りに出かけたのは言うまでもありません・・・








それではまた.。゚+.(・∀・)゚+.゚




世界を楽しもう!


じゅん



↓更新の励みになります☆      ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ