batch_DSC04291

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。



現在ベトナム旅行記を書いている所ですが、

ミャンマーで衝撃的な話があったので、

リアルタイムのお話を書かせていただきます! 





世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。






今回ぼく達は、2018年 3月23〜25日の3日間、

バガン遺跡で有名なバガンに滞在しました。



目的はもちろん、

3,000を超える仏塔が並ぶ雄大な景色を見るためです。





bagan-1137015_1280
※ネットのフリー画像です。

バガン遺跡は特に朝日と夕日が人気があり、遺跡と組み合わせた素晴らしい景色は、あまりにも有名です。

特に気球と共に撮影できる朝日が良いですね!




ぼく達もミャンマー旅行の後半となる、3月23日にバガンに到着しました。




しかし、この有名な遺跡にまさか異変が起きているなんて知らず、下調べもせずミャンマーに入国してしまいました。



その異変は、朝日を見に行くと決めた日の前日に発覚しました。





275d413475f43139dc670a3aee6aa547_s
※仏塔(パゴダ)イメージ


朝日と夕日を見るのに有名なスポットで、「許可された仏塔(パゴダ)に登る」という方法があります。


仏塔は、地上より高い位置からバガン遺跡群を見下ろすアングルを撮影することが出来る、大人気の撮影スポットです。




ぼく達ももちろん、仏塔上からのアングル狙いでした。




さて、どの仏塔に登ろうかな〜?
ㄟ( ・ө・ )ㄏ

なんて考えながら、色々なサイトを眺めていたら。。





050b4e229c4b4c1f7cf100a204f2c35d_m


・・・・・・


え・・・?
 

仏塔に登れない可能性がある?





なんと2017年後半〜2018年にかけて、

仏塔に登れなくなっている
という記事が多数出てきました。





理由としては複数あるようで、


・2016年8月に起きた地震による修復のため
・地震時の観光客の安全確保が出来ないため
・2017年10月18日に起きた大雨で、一部の仏塔が登頂禁止
・2017年11月に仏塔から、米国人が落下し死亡したため
・仏塔からバガン遺跡群の景色の中に、軍事施設の一部が見えてしまうため



いや、理由多過ぎー!!

 
 

軍事施設に関しては、

なんで今まで気付かなかったの?って思うし。




とにかく、

2017年後半より、登頂可能な仏塔がどんどん減っているらしいんです。





愕然として、宿のスタッフに確認すると、

なんと現在は仏塔の全てが登頂禁止とのこと・・・



今は遺跡群が見える丘が、鑑賞スポットになっているそうだ。

仏塔に登れない今、この丘が気球以外で遺跡群を見下ろせる場所になっているということだろうか?





しかし仏塔が登頂不可というのも最近の情報のため、ネット上では以下のような色々な情報が錯綜。
 
 

☆謎の情報達☆

A. 2018年 1月の情報では、以下3仏塔が登頂可能。
・DHAMAYAZAKHA
・OAKE KYAUN
・SHWE GU GYI
 
B. いや、全ての仏塔が登頂不可
 
C. 今は登頂不可だけど、今後は可能にしていく
 
D. SNSに載せられていた、「1人40ドルのツアー代を払えば、登れる仏塔教えるから、連絡よろしく〜〜」という怪しい話




などなど、混乱の極みです。

結局何が本当か分からん!!




こうなったら、
謎情報を中心に・・・


自分の足で確かめてやる!
 
 
と、バイクをレンタルして色々回ってみました。

(この検証のために1泊延泊しました!笑)





ということで、2018年3月23〜25日の情報をお伝えします!

今からミャンマー旅行を考えてる方がいらっしゃれば、参考にしていただければ。






batch_DSC04291

以下では、
 
 
①登頂可能な仏塔があるか
 
②遺跡群鑑賞用の丘からの景色はどんなものか


を検証しています。







①登頂可能な仏塔があるか


【検証1】
まずは遺跡群を見下ろせる仏塔の中で一番人気のシュエサンドー・パヤー

【検証結果】
2017年10月18日の大雨の影響により、登頂不可



【検証2】
シュエサンドー・パヤーが登頂不可になり、次に人気となったBulethi(ブレディ)

【検証結果】
登頂不可。閉鎖されていました。
地震のためか、上部が補修中。



【検証3】
「謎情報」のA(2017年 1月の情報では、DHAMAYAZAKHAOAKE KYAUNSHWE GU GYIは登頂可能。)が、今でも登頂可能か、まとめて行ってきました。

【検証結果】
全て登頂不可となっていました。
オーマイゴッド。




なので、謎情報B(全ての仏塔が登頂不可)が正しかったようです。



謎情報C(今は登頂不可だけど、今後は可能にしていく)も、仏塔閉鎖になった時期が最近なのと、修復中仏塔の多さ、宿のスタッフの話からして、まだ再開放はしないかなと予想します。



あとは謎情報D(40ドルのツアー代を払えば、登れる仏塔教えるよ〜)ですが、怪しすぎ&高過ぎで検証していません。
 
しかし隠れて登れる仏塔は存在するかも
 
ただし、情報が定まっていない現時点では、その仏塔を探す方が難しそうです。





ということで、
 
①登頂可能な仏塔があるか

という疑問のぼくの結論としては、
 
 
「今現在、一般的に知られている全ての仏塔が登頂できない」


ということになりました。







0c73543dd700697f02b8dd9590805e0f_s


②遺跡群鑑賞用の丘からの景色はどんなものか


次の疑問を検証。


仏塔登頂ができなくなった代わりに、遺跡群見学用の丘が勧められています。

実際、宿のスタッフのおすすめもこの丘でした。



では、仏塔の代わりとなったこの丘からの景色はどんなものか?



もちろん検証してきました。

(というか、仏塔が登れないので強制的に行くハメに…)





BlogPaint

スタッフおすすめの丘は、この3ヶ所

BULETHI(ブレディ)を通り過ぎ、もう少し南に進んだ所です。


丘①では、しっかりとバガン入域チケット(料金25,000チャット:約2,000円)の確認もされました。




一番人気の丘に登ったぼく達が見た景色は・・・ 


batch_DSC04145



バガン遺跡は見渡せる。

見渡せるが・・・



ぼく達の求めていた、
世界の絶景本やネットで見ていたバガン遺跡はそこにはありませんでした。

(まあ天気のせいもあるとは思いますが・・。)




この丘からのアングル・・・

目線が圧倒的に低い!

そのせいで草木が邪魔をする。





batch_DSC04451

そしてこちらの写真が、ぼく達が求めていたバガン遺跡の朝日・・・?

朝日側は、丘が低すぎて仏塔も見えず、草木の中に朝日が。


これは求めていたバガンの朝日じゃなーい!!






そして、朝日を見る上での致命的な欠点がもうひとつ。


朝日が登る直前に気球が空へ飛び立ち、風に乗って移動して行くんですが、

その気球と朝日の位置関係が、微妙に合わない気がする・・。
 

BlogPaint

仏塔から丘に位置がズレたせいで、朝日と気球が同じ構図に入らないんです。
 
(手書き検証画像は、丘から見た気球の軌道イメージです)
 


紫で印をつけた「BULETHI(ブレディ)」「シュエサンドーパヤー」からだと、

朝日と気球群が同時に見れるという訳です。






batch_DSC04206
 
実際ぼく達は、朝日と気球を同時には見られず、
 
朝日を見ている方向から、振り向くと気球があるという状態でした。

(写真は朝日から振り向いて撮った写真)


 

勧められた丘3ヶ所のうち2ヶ所に行ってみましたが、どちらもうまく見られませんでした。

丘にいた大勢の観光客も、心なしかガッカリした表情のように感じました。




ということで、
 
②遺跡群見学用の丘からの景色はどんなものか

のぼくの結論としては、
 
イマイチ です。






050b4e229c4b4c1f7cf100a204f2c35d_m

ということは、今の所・・・

 
「バガン遺跡を最高の状態で見る」には、およそ350ドル(約36,750円)の気球に乗るしかない・・・!?

(バガンの気球は10月〜翌3月までの運行と、期間も限定されている)
 


そこまで金額をかけられない人は、
 
丘から見るか、位置が高めの場所を探してみるしかない。



という恐ろしい検証結果となりました。








現在バガンの街中には、
 
仏塔の代わりを求めてさ迷っている観光客と、

「〇〇チャットで良い場所教えるよ〜」と言ってくる現地人で溢れている状態です。



今後は情報も落ち着き、遺跡群が一番綺麗に見られる場所も確立されるかもしれません。


もしかすると、再度仏塔が開放されるかもしれません。





以前の様な、美しいバガン遺跡が見られる日が来ることを願っています。







それではまた(((( ;゚д゚)))




世界を楽しもう!


じゅん




最後まで読んでいただきありがとうございます。

ぜひ下↓の イイね!をお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ