batch_DSC05482

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。



ただいまタイのチェンマイに滞在中。


ぼく達は結婚記念日が2月25日なんですが、

体調的な理由でお祝いを延期していました。

体調も良くなり、今日ここチェンマイでお祝いしてきます!

 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜




↓ここからは2017年10月の中国の記録です。


中国の西安に滞在中のぼく達。


西安観光もいよいよ大詰め。

今回は西安の大きな城壁に行ったんですが、それ以外にも散歩しながら見つけた所を一気にご紹介します。 






1元(人民元/Yuan)
=約17円(2017年 10月)




世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. 西安を一望。城壁に登ろう
2. 書の街、書院門通り
3. 街のシンボル 西安鐘楼
4. 西安の古い安宿街
5. ある意味中国らしいキャラ、革命公園




1. 西安を一望。城壁に登ろう

batch_DSC05090

北京から西安に到着した時、街中で無料のマップをもらいました。

マップ内には、西安の街を囲うように四角い「何か」が書かれていました。


調べてみると、街中に城壁があり、上に登ることが出来るそう。





batch_DSC05426

ということで、城壁に向かってみました。

この日もあいにくの雨模様。。




batch_DSC05427

見えてきました!




batch_DSC05430

なかなかでかいっ! 


こんな所に登れるんですね。

何も知らなかったらただの壁かと思っちゃいそう。





batch_DSC05435

壁の登り口にもマップがありました。

東西南北に門が4つあり、
それぞれの門から登ることができます。


ぼく達は南門から入りました。




batch_DSC05437

チケットオフィスはキレイ。

これだけで、城壁は観光としてかなり人気があることが伺えます。




batch_DSC05436

チケット購入!


しかしこのチケットも高い。。

54元(約918円)。

〈兵馬俑〉の時も思いましたが、西安は観光費用が高い!!





batch_DSC05441

気を取り直して城壁に登ろう!

しかし、雨がどんどん強くなる!!


階段から滝のように水が流れ、歩きにくいほど。

雨の城壁観光はおすすめしません笑




足元に絡みつく雨水を乗り越え、ようやく城壁の上に上がると。。




batch_DSC05460

誰もいねぇ〜〜〜(゜Д゜)


そりゃそうか。

 

誰だって天気が良い方が良い。

ぼく達は今後の移動の都合で雨の日になっちゃったけど泣




まあポジティブに考えるなら、

ほぼ貸し切り!w

 
 
 


batch_DSC05458

しかし見晴らしはなかなか。

普段歩かないような所を散歩できるのは面白いですね。





batch_DSC05470

見晴らしは良いものの、城壁が思っていたより高くなく、街中を見下ろすには低かったですね。

城壁の高さは12mほどなので、家屋と比べても格段に高いわけではないですからね。




batch_DSC05478

しかし建物が少ない所を選べば、下の景色が見ることもできます。

緑豊かで綺麗ですよ。





batch_DSC05482

この城壁の長さは四方合わせ、約1.4km。

結構長いので、散歩するなら多めに時間を取りたいですね。






batch_DSC05483

城壁上にはレンタルサイクルもあって、

晴れた日に城壁サイクリングなんてとても楽しそう!


まあこのレンタサイクルも、2時間で1,000円くらいしちゃいますが汗





batch_DSC05485

所々に昔の中国を思わせる建物が立っていて、いまではカフェやお土産屋さんとして使われていました。


城壁と言っても世界各地にあるとは思いますが、この西安の城壁は完全に保存されている古代城壁の中でも世界最大とのこと。

たしかに、こんなに綺麗に残っている城壁はあまり見ないな。


保存技術が素晴らしい。






batch_DSC05495

こちらはチケットオフィスのモニターで流れていた映像なんですが、

年越し(中国の旧正月かな?)なんかはこの城壁も、かなり盛大な式典が行われるようです。





batch_DSC05496

おー!キレイ!

こんな時に行ってみたいけど、人も多そうだし、ホテルも高くなってそうだなw




ひとまず城壁観光はこんな感じ。

約1,000円する入場料は高いけど、せっかく西安に来たなら一見の価値ありですね。






batch_DSC05709

別日で見た晴れた日の城壁。


重厚感があって、立派。


西安の街を見守っているようです。






2. 書の街、書院門通り

城壁観光以外にも、こんな所を散歩してきました。


batch_DSC05502

書院門通り。

ここは書道に関する文具を取り扱っている通りですね。

東京で言うと、神保町のような所でしょうか。





batch_DSC05503

ここは、より西安の古い町並みを感じられて、穴場のスポットだと思います。

今日は雨でしたが、晴れた日は路上で筆なんかも売られているみたいですね。




batch_DSC05507

こちらは、西安文理学院という大学だそうで、関中書院という所の跡地だそうです。

昔はここで書道を学んだのかな。




batch_DSC05513
batch_DSC05516

この通りでは、紙・筆・硯・墨の「文房四宝」と呼ばれる商品が多く売られています。

その他にも実際に紙に書かれている、書画を買うこともできます。

書道好きの方にはとても良い通りだと思います。





3. 街のシンボル 西安鐘楼

batch_DSC05517

こちらは西安の街のシンボルとなっている西安鐘楼

街の中心にあり、鐘楼の中も見学出来るそうです。


ぼく達はあまり興味が沸かず、外から見学しただけでしたがw





4. 西安の古い安宿街

batch_DSC05657

街中を散歩していて気になったエリアがありました。

古い安宿が何軒か集まった安宿エリア


もちろんブッキングサイトなんかには載っていないような宿です。


大体どこの街にも安宿街ってあるもんですが、西安の安宿街は結構古い。



というか、汚い。





batch_DSC05659



いや、怖くて入れないわ!w



20元(約340円)なので、安いのは安いと思うんですが、泊まるリスクの方が高く思えてきます。

南京虫とか居そうだな。。






batch_DSC05661

勇気のある人は、ぜひ。






5. ある意味中国らしいキャラ、革命公園

batch_DSC05718

革命公園という、何やら何かありそうな公園ですが、

たまたま散歩で立ち寄った、かなり普通の公園ですw





batch_DSC05725

ここ革命公園は緑が多い気持ちいい公園で、西安の街でゆっくりするならおすすめなスポット。

散歩しているだけでも気持ち良いですね。




batch_DSC05728

急に祭のゲームコーナーみたいな屋台もあって、意外と飽きないかもw





batch_DSC05741

公園には池もあり、ボートで水上散歩もできちゃいます。

かなり緑色なのは気になりますが、池があるって気持ちいい。





batch_DSC05730

中には、ボート以外にこんな遊具もあったり。

中に入って回転しながら進むのかな?

勢い余って池に落ちたら緑の水を飲むことになりますw






batch_DSC05764

小さめですが遊園地もあって、子ども連れでも楽しめそうですね。




batch_DSC05720

しかしこのキャラは、中国らしいというか。。笑

既視感がある、オマージュというやつですね。


いや、パクリか。




batch_DSC05765

このネズミのキャラクターとか、マジで怒られるぞw


ここのキャラクターは目に狂気を感じるという共通点がありますね。






ということで、城壁以外にも色々行ってきたのでご紹介しました!


西安観光もこれで終わり。

ということで、中国観光も終りとなりました。




・‥…━━━☆


思えば、最初の上海で中国人に度肝を抜かれ、

奥さんが車に轢かれかけ、

駅を間違えて列車を逃し、

北京の列車では初めての硬座に乗り、中国人の暖かさに触れました。



いやー、感慨深い。



以前にも書きましたが、自分自身を第一に考える、周りに流されない思考と言うのは尊敬さえします。

(上海人ドライバーは絶対許さんが)




↓以前の記事はこちら
〈中国 上海の洗礼。奥さんが危うく死にかける〉



・‥…━━━☆





世界の嫌われ者、しかし愛すべき中国人。


中国、なかなか面白かったぞーー!!!





次回はいよいよ次の国へ出発します!






それではまた。




世界を楽しもう!


じゅん



↓更新の励みになります☆      ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ