batch_DSC04334

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。



ただいまラオスのヴィエンチャンに滞在中。


ラオスの首都にして、特に何もなく、

旅人がスルーしていくという街らしいのですが、

南部の島と、ホントに何もないパクセーからきたぼく達からすると、

100倍おもしろい!w


しばらくは奥さんの体調回復待ちですが。。

大丈夫かな。。

 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜




↓ここからは2017年10月の中国の記録です。


中国の北京に滞在中のぼく達。

今回は中国で一番行きたかった場所へ行ってきました。







1元(人民元/Yuan)
=約17円(2017年 9月)




世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. 宿の移動。まさかの猫ちゃん!
2. 万里の長城「八達嶺長城」への行き方
3. 目玉観光!万里の長城へ!




1. 宿の移動。まさかの猫ちゃん!

batch_DSC04180

北京に来て1軒目の宿は結構高かったので、

予約してあった次の宿へ移動します。


バスを使ってなるべく節約!




batch_DSC04208

2軒目の宿はこちら!

※これだけ朝に撮った写真です。



Beijing Sunrise
Youth Hostel Beihai Branch


ベイジン サンライズ
ユース ホステル ベイハイ ブランチ




ドミトリー
男性1人66元(約1,122円)
女性1人63元(約1,071円)

※男女で料金が違い、通常は女性の方が高いようですが、この時はセールをやっていました。



これでも安い宿を選択したつもりですが、

北京、なかなか宿代が高い!





batch_DSC04201

こちらがフロントです。


常に2〜3人のスタッフがいて、

真面目に仕事してたり、歌ってたりしますw





batch_DSC04524

そしてこの宿に飼い猫ちゃん発見!!!

長毛種で、コロと呼ばれていました。


この子がめっちゃ可愛いです。





batch_DSC04204

フロントの奥には飲食スペースがあるようです。




batch_DSC04185

こちらがその飲食スペース。

かなりいい感じですね!

おしゃれー




batch_DSC04192

2階にもフロアがあって、何も注文せずに作業もできました。

ここのメニューはなかなかいい値段がしましたよ。





batch_DSC04184
batch_DSC04533

上の値段にあるように、こちらの宿も上海などと同じく、ドミトリーは男女別。

中国のドミは男女別が多いです。


ベッドはしっかりしたタイプで、大きな荷物入れが設置されていて便利。





batch_DSC04195
batch_DSC04194

共用のシャワー、トイレスペースはこんな感じでたくさん用意されています。

ただ、シャワーボックスによっては汚れていたりするので、良いボックスを選びたいですね。






2. 万里の長城「八達嶺長城」への行き方

無事に宿を移って、早速観光へ。

ぼくが中国で一番楽しみにしていた、万里の長城へ行きます。


なぜ楽しみだったかというと、昔から「中国の観光と言えば万里の長城!」と思っていたからですw


なにせ世界7不思議の一つですからね。

〈世界7不思議はこちら〉



現存する壁の長さは、
なんと6,259.6km!







万里の長城と言えば、モンゴル側からの侵攻を迎撃するために作られた城壁なんですが、



いや、数日前までモンゴルにいたわ!!



と思い出し、歴史を考えながら旅行をすると、なんだか感慨深い気持ちになります。





北京から行く、万里の長城の観光といえばざっくり3箇所。

(もっとあるとは思いますが、行きやすさ的に3箇所にまとめてみました) 
 

・八達嶺長城
・司馬台長城
・慕田峪長城



今回は「八達嶺長城」に行ってきました。

ここは一番観光として整備され、行きやすいとされているそうです。



ということで、ツアーなどは使わずに公共の交通機関で万里の長城へ行ってみよう!




batch_DSC04221

まずは最寄りの駅から、

地下鉄 積水潭駅へ向かいます。





batch_DSC04223

地下鉄の切符はタッチパネルで買えますよ。

英語にもできますが、日本人なら漢字のままが分かりやすいかも。





batch_DSC04224

ホームにあるモニターには、あと何分で電車が来ますよって書いてあります。




batch_DSC04227

「八達嶺長城」という文字を見つけ、B2出口から出ました。

(中国語なので若干日本の漢字と違いますが)


さすが有名観光地、しっかり案内が書いてます。





batch_DSC04229

しばらく進むと、また「八達嶺長城」の文字が。

この877路というバスに乗ります。





batch_DSC04230

道順の通り進んで行きます。




batch_DSC04232

道路まで出ると、係の人が877はこっちだよーと誘導してくれました。

確か、写真の道路を渡ったバスの停留所だったかと思います。


地下鉄 積水潭駅からこの辺りまで、10分弱かかりました。





batch_DSC04233

あったー!

877路のバスです。

「八達嶺長城」の文字があるか確かめましょう。



このバスは直行で行くので便利ですね。



時期によってはかなり混むらしいので、早めに行ったほうが良いです。

この日は10:30に着いて、すぐに乗り込めました。



バスのチケットは12元(約204円)でした。




batch_DSC04237

車内はこんな感じで、結構たくさんの人が乗れます。





batch_DSC04240

しばらくバスからの景色を楽しみながら進みます。

結構自然が広がってきました。





batch_DSC04243

目的地に近づいて来たと思ったら、急に道路でストップ!

ネットの記事ではチケット売り場の前で止まるって話だったけどな。。





batch_DSC04245

まあ気にせず、他の観光客や道標を見ながらチケット売り場に進みます。





batch_DSC04251

チケット売り場付近に来ると、食べ物屋さんがたくさん!

かなり目移りしますが、とりあえずチケットを買わなければ!w



途中にスライドカーとセットで購入するチケット売り場があるんですが、

そこは無視して。。

(+100元 / 約1,700円 なので高いですし)





batch_DSC04256

この登城入り口まで向かいました。

ここで長城の入場料のみのチケットを買うことができます。






batch_DSC04257

この奥のカウンターで購入しましたよ。





batch_DSC04278

入場料 40元(約680円)






batch_DSC04259

チケットを買うと、またまた食べ物屋さんや、





batch_DSC04262

お土産屋さんがずらり!

かなりの店舗数がありました。




batch_DSC04264

食べ物、お土産コーナーを抜けると、

「八達嶺長城」の看板があるので、

長城に向かって登っていきます。





3. 目玉観光!万里の長城へ!

batch_DSC04272

いよいよ万里の長城、登城開始!

ちなみに万里の長城は英語で Great Wall というらしいです。





batch_DSC04280

入り口から入ると左右に道が分かれています。



左側が通称 男坂
傾斜がきつく登るのが大変!

右側が通称 女坂
傾斜がゆるめで楽。


とのこと。



万里の長城を堪能したかったので両方の道を歩いてきました!




batch_DSC04282

まずは、男坂へチャレンジ!




batch_DSC04288

奥さんは以前、お母さんと旅行で万里の長城に登ったことがあるらしいのですが、女坂のみだったそうです。

なので、2人とも
男坂初挑戦!




BlogPaint

男坂は、、つらい!かなりの傾斜!

多分一度転けると、大分下まで転げ落ちますね。





batch_DSC04302
batch_DSC04315

ぼく達が長城を訪れたのは10月でしたが、ちょうど紅葉し始めたころで山が綺麗でした。

人も少なめで、登りやすいな。





batch_DSC04319
BlogPaint

一番傾斜がキツイ所は、階段というよりは壁を登っているようでした。

みんなヒーヒー言いながら登っていますw






しかし登りながら、長城を作った当時などを思い浮かべたりして、楽しかったです!




兵士A「おれさー来週から男坂勤務になっちゃってさー」



兵士B「えーマジで?まあ仕事だしがんばれよ」



兵士A「えーでもマジきついって話だし、おれ無理だわー」



兵士B「そんなこと言ってたってダメだろ、兵士向いてないんじゃん?」




兵士A「お前女坂勤務だろ!?お前には言われたくねーよ!!!」





奥さんとこんな会話したりしてw



 



batch_DSC04334

傾斜のキツイ壁も、上からの景色は最高!


しかし、結構モヤが出てたのは残念。。

天気が良かったらもっと綺麗だったろうな。




batch_DSC04354

その後割と歩きやすいとされる女坂に!




。。。。。。

いやこっちもなかなかツライよ?

 


batch_DSC04446

しかし女坂の登り始めから、女坂を見上げたこの景色が、


とても万里の長城っぽい!!


この景色が見れたから、女坂も登って良かったなと思いました。






男坂も女坂も、それぞれ往復1時間半ほど歩きました。

合わせて3時間のプチ登山!

なかなかツラくて、
やはり運動不足感が否めないw





男坂は傾斜もキツくてかなり大変だけど、迫力の
ある道です。

女坂からの景色は、ザ・万里の長城って感じの道。



個人的には、男坂が登りがいがあって良かったなー!

奥さんも男坂が良かったそうです。



しかし男坂は急な分、危険も伴うので、

ゆっくり楽しみたいなら女坂だけでも十分だと思います。

(男坂は座りながら下るおばさんも居たくらい) 






batch_DSC04495

帰りは気になってた、羊肉の串焼きを食べてみることに。

長城登りでお腹ペコペコ!





BlogPaint

これがめっちゃうまい!!

羊肉好きなぼく達には大ヒットでした。


6本 10元(約170円)





batch_DSC04505

唐揚げと野菜ロールみたいなのも買ってみましたが、こちらはいまいちw

10元(約170円)


あー、串をもう1セット買えばよかったー!




ということで、大満足の万里の長城「八達嶺長城」でした。






実は次の日もまた、別の万里の長城に登りに行きました!w



ということで、次回は万里の長城「司馬台」というところのお話です。

天梯(天に続く梯子)があるとされる絶景ポイントへ行ってきます!




情報少なくてめちゃめちゃ不安!w






それではまた。




世界を楽しもう!


じゅん



↓更新の励みになります☆      ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ