batch_DSC01544

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。



インドネシアのバリ島に滞在中です。


いよいよ、本日オーストラリアへ移動します!




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜




↓ここからは2017年9月のモンゴルの記録です。


モンゴルに到着したぼく達。

モンゴルの首都、ウランバートルの街歩きをしてきます!

何箇所か観光してきたんですが、まずはガンダン寺という仏教寺院へ。





1MNT(トゥグルグ)
=約0.046円(2017年 9月)




世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. ウランバートルでの移動手段
2. モンゴルの定番メニュー!
3. 鳩がすごいガンダン寺へ




1. ウランバートルでの移動手段

モンゴルのウランバートルは大きい都市ではありませんが、徒歩で観光地をすべて移動するのはなかなか厳しいので、公共の交通機関を利用しました。



ウランバートルでの移動方法は主に3つ


〇路線バス
路線や時間帯によっては激混みし、スリもいるらしい。
路線を把握すれば便利。 
 
料金は安く、1,000MNT(約46円)から


〇メータータクシー
少ないようで、あまり見かけた記憶もなく、料金もそこそこするみたい。
 
初乗り1,000MNT 約50円、数m事に60MNTづつ上がる。たまに改造メーター悪徳タクシーに当たると、凄まじく料金が上がるそう。


〇白タク(営業許可を受けていないタクシー)
道を普通に走っている自家用車で、普通の車と見分けがつきません。
手を少しだけ上げて止めます。
(手を気を付けした状態で、30°くらい持ち上げる感じ)
 
料金は交渉制なので、乗る前に聞きましょう。




ぼく達はほぼ路線バスを利用しました。

安いですからね!



なので、観光前に路線バスに便利な電子カードがあると聞いて買いに来ました。



batch_DSC01418

そのカードは、この U money と書かれた所で購入出来るそうです。




batch_DSC01419

この小屋、道端に急に現れるコンビニのような建物です。




batch_DSC01421

中には食べ物や飲み物がズラリ。

モンゴル版コンビニ、おもしろい!



しかしU moneyカードは売っておらず。。

この後何件か探しましたが、なぜか見付からず!

結局買うのを諦めてしまいましたw



しかしバスによってはU moneyカードでしか支払いができないものもあり、長く滞在するのであれば買っておいたほうがいいかも。

ぼく達が現金払いを拒否された時は、乗り合わせた現地人の方が代わりにカードで支払いしてくれて、その方にお金を支払いました。

迷惑かけてすいませんw




batch_DSC01423

ウランバートルの景色は全体的にこざっぱり、少し殺風景です。

必要な物しか置いてない感じですね。





2. モンゴルの定番メニュー!

batch_DSC01429

お腹が空いたぼく達は、モンゴル料理の定番のメニューを食べにいきました。




batch_DSC01431
batch_DSC01432

宿から近かったこのレストランに決めました。

結局このお店がかなり気に入って、この後何度も通いましたw





batch_DSC01433

注文したのはこちら。
 

上の丸い方が揚げ肉まん?

下の薄い丸い方がホーショール、今日のお目当ての料理です。



batch_DSC01447

割ったらこんな感じ。

この2つは似てるけど、ホーショールの方が肉を感じられておいしかったです!
 

この料理、それぞれが700MNT(約32円)と安い!

ただし揚げ物なので、調子に乗って食べすぎると胸焼けしますw




batch_DSC01455

食事が終わり、バスでウランバートルの中心地まで移動します。




batch_DSC01456

中心地とはいっても、すごく栄えてるわけでもなく、やはりシンプルな印象ですね。





batch_DSC01466

永遠の愛を願って南京錠を付ける、っていう感じのオブジェもあるけど、小さめですw


奥さんに「おれらも付ける?」と聞いたら、
普通に拒否されました笑




batch_DSC01469

ハートのオブジェがあった公園に、面白い建物が!

この小さな建物、屋根の上にカップ麺が乗っています。




batch_DSC01467

なんとここはカップ麺、袋麺を売っているお店でした。

袋麺を調理して出していましたよ。

食べてないけど、具なしラーメンだったような。。w





batch_DSC01470

ウランバートルは韓国系のお店が結構多い印象。

先ほどのラーメン屋も韓国系です。






3. 鳩がすごいガンダン寺へ

batch_DSC01479

歩いて今日の目的地に向かいます。

バスは安いけど、その国の雰囲気を知るには歩きが一番!




batch_DSC01485
batch_DSC01499

ガンダン・テクツェンリン寺の門に到着!

鳩の量がすごい!w


↓ガンダン寺の場所はこちら




batch_DSC01510

鳩のエサを売ってる人がいて、エサを買って撒くみたいです。

鳩のエサ 1,000MNT(約46円)




batch_DSC01514

ウランバートルの仏教寺、なかなか装飾も細やかです。




batch_DSC01521

門を入ると変わったオブジェがありました。




batch_DSC01535

中では結婚式の撮影をしてました。

こういう所で撮影するんですね。


この奥の建物、ガンダン・テクツェンリン寺の本堂に向かいます。




batch_DSC01544

建物を入ると大きな仏像が迎えてくれました。

この仏像、26.5mあるそうです。



入場料 4,000MNT(約184円)

撮影込みの入場料7,000MNT(約322円)




batch_DSC01545

大きな仏像の周りはたくさんの筒が置いてあり、皆さん手で回しながら歩いています。

この筒にはお経が書かれているそうで、回すことでお経を読んだことになるそうです。





batch_DSC01549

壁側には人形がズラッと並びます。

ここまで並ぶとちょっと怖いですw




batch_DSC01556

観光も終わり、また鳩がいる道へ戻ります。

ここで小さな女の子がぼくに鳩のエサを一袋渡してきました。


受け取ると、

「お金!お金!」とエサ代を請求。


「いらないよー」と言っても、エサをカバンの上に置いてきたり、手に無理やり握らせたりw

強いなこの子w



鳩好きな方、ガンダン寺へ来た際はぜひ鳩にエサをあげてやってください。。



このあとは、めちゃくちゃでかい野外マーケットへ!

マーケットの方が面白い!w






それではまた。




世界を楽しもう!


じゅん



↓ブログが面白かったら       ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ