batch_DSC00933

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。




インドネシアのジョグジャカルタにから、バリ島に到着!!

ジョグジャカルタのホテル出発から、30時間の道のりでした。

年越し、楽しむぞー!!.。゚+.(・∀・)゚+.゚




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜




↓ここからは2017年9月の中国の記録です。


中国の上海に滞在中、観光スポットを探していた中で、ガイドブックの写真を見て「良いなー!」と思っていた場所がありました。

それが水郷古鎮と呼ばれる古都、朱家角です。
 
映画とかで見るような、昔の中国の雰囲気が味あわえる場所です!


観光スポットに入らず、朱家角の街中を歩くだけなら無料です。




1元(人民元/Yuan)
=約17円(2017年 9月)



世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. 朱家角までの行き方
2. 水の古都 朱家角を楽しむ
3. コスプレ!?レンタル衣装を着てみよう
4. 朱家角から帰る時の注意点!




1. 朱家角までの行き方

朱家角への行き方はざっくり3つ。

それぞれの交通費を比べてみました。


 1  バスを乗り継ぐ
往復合計28元(約476円)

 2  半日ツアー
往復送迎+遊覧船込み
約600元前後(約10,200円)

 3  タクシーをチャーター
往復合計 400元前後(約6,800円)
※複数人で割れる


ぼく達はもちろん 1 のバスの乗り継ぎをチョイス!



※どうやらぼく達が観光に行った後に、
最近朱家角までの 地下鉄 が開通したそうで、あまり情報は出ていませんがこれが一番簡単な行き方だと思います。





batch_DSC00674

まずは、普安路と延安中路のT字路にあるバス停に向かいます。



↓バス停はこちら




ぼく達は市バスで人民広場まで向かい、その後このバス停まで歩いて行きました。

上海駅からなら、上の写真のバスで人民広場に行けます。




batch_DSC00676

人民広場までは、1人2元(約34円)





batch_DSC00683

人民広場から15分弱歩いたら、目的のバス停に到着。





batch_DSC00687

バス停に写真の沪朱高速快线のバスが来たら、朱家角行きか確認して乗車します。

1人12元(約204円)





batch_DSC00689

バスの車内はこんな感じ。

乗車時間は約1時間でした。






batch_DSC00695
batch_DSC00697

朱家角のバスターミナルに到着!

ここから少し歩きますよ。





2. 水の古都 朱家角を楽しむ

batch_DSC00699

ターミナルを出るとチャリタクシーの勧誘が結構強いですw

朱家角まで多少歩くので、歩くのがめんどくさければ、これに乗るのもありかもしれません。





batch_DSC00701

道中、招き猫などのオブジェを見ながら。。




BlogPaint

朱家角へ到着!

でっかい文字のオブジェが目印です。





batch_DSC00705

この入り口のエリアは、食事屋さんやお土産屋さんが並んでいます。

コンビニなんかもあって便利です。




batch_DSC00706

中国では出前一丁が人気です!w





batch_DSC00709
batch_DSC00711

ちょうどお昼時だったので、この辺りの食事屋さんをチェック!




batch_DSC00715

値段の安そうなお店を見つけたので、入ってみました。




batch_DSC00719

観光地なのに結構お手頃!

助かるなー。




batch_DSC00718

しかし中国語が読めず注文の仕方が分からないので、自撮り棒で指しながら注文してみましたw

写真が無い料理も多かったけど、何となく安いメニューを選択。



batch_DSC00720

店内の雰囲気。

まあまあローカル感を味わえます。




batch_DSC00722

これはお店の衛生度をチェックした表示。

この店は3段階中真ん中!

良いのか悪いのか良く分からんw


この辺りのお店は、大体真ん中でしたw




batch_DSC00724

そしてぼくが注文したのがこちら。

雪菜肉丝面
8元(約136円)

この店のメニューの中でも安価な料理でしたが、これがおいしかった!

ひき肉と高菜を炒めた具が乗ったラーメンで、そのシンプルな具が合う!

夫婦で絶賛の料理でした。



batch_DSC00726

奥さんが注文したのが、こちらの水餃子。

非菜猪肉水餃
12元(約204円)

こちらも無難でまあまあ。

奥さん曰く、水餃子に大ハズレはないとのこと。




お腹も満たされ、朱家角観光へ向かいました!




batch_DSC00731

門をくぐると。。




batch_DSC00732
batch_DSC00736

歴史を感じさせる建物が見えてきました!

街の中には水路があり、「水の古都」の雰囲気満載!




batch_DSC00923

この辺りなんてめっちゃ雰囲気良くないですか!?






batch_DSC00933

水路をゆっくりと船が進んで行きます。


癒されるー。。


この船は乗ることもできて、観光8箇所と遊覧船が付いたチケットが80元(約1,360円)からあるそうです。







3. コスプレ!?レンタル衣装を着てみよう

batch_DSC00875

朱家角の街を歩いていると、こんなお店がありました。




batch_DSC00747

これはレンタル衣装が着れるお店ですね。

衣装が可愛かったので、実際に着てみることに!


この旅行初めてのレンタル衣装体験です!





batch_DSC00748

奥さんが一生懸命衣装を選んでいます。

女性用の衣装は種類も豊富なので、選ぶだけでも大変!


男物なんて3種類くらいしかないので、一瞬で決まりました笑





BlogPaint

お店の方が髪型もセットしてくれます。






BlogPaint

完成しましたー!
 

いざ撮影へ!
 

撮影スポットはお店を出てすぐの川辺で行います。





BlogPaint

自撮りで撮影開始!

川沿いの雰囲気も良く、撮影も楽しい!


ぼくはあまり似合ってなくて、コスプレ失敗感満載w





BlogPaint
BlogPaint

撮影は楽しかったですよー!

思い出になりました.。゚+.(・∀・)゚+.゚


めちゃくちゃ暑くて汗が吹き出てましたけどねw




撮影料をメモし忘れたんですが、
確か通常写真撮影3ショットで80元(約1,360円)

ぼく達は50元(約850円)で少し安くしてもらったので、撮影は付きませんでした。(自撮りのみ)

今思うと、正規料金を払って撮影してもらえば良かったかな。。





batch_DSC00878
batch_DSC00902

着替えたら、また朱家角を散歩してのんびり。





batch_DSC00913
batch_DSC00917

こういう景色、ジャッキーチェンの映画とかで出て来そうw


朱家角はまあまあの広さなので、ゆっくり見たい方は2〜3時間は時間をとっておいた方が良いかもしれません。



朱家角、満足したので帰ります(・∀・)つ





4. 朱家角から帰る時の注意点!


batch_DSC00952

帰りは朱家角に来た道を逆に辿るように戻るので、単純だと思うんですが、注意点があります。


朱家角のバスターミナルには、バス会社がいくつかあるようで、会社によって帰り道や値段が少し違います。

朱家角までの往路は12元(約204円)で、人民広場付近から朱家角までダイレクトで来ることができました。




batch_22ceb6d000dda0fceebd4d262d4b7090_m

ところが、「朱家角からダイレクトで人民広場まで帰れるよー」と呼び込みしていた、少し安いバス会社のバスに乗ってしまいました。
7元(約119円)


その結果、よくわからない所で乗り継ぎし、さらに乗り継ぎ先のバスでも料金を取られました。
プラス2元(約34円)

最悪なのが、通常約1時間のところを3時間かかって帰ることになってしまうという。。



調べが甘かったなーと思いつつ、やはり往路で乗ったバスに乗るべきだったと反省。

呼び込みしている、やけに安いバスにはご注意ください!



帰りは大変だったけど、朱家角観光自体は、水の古都の雰囲気に触れられて満足でした.。゚+.(・∀・)゚+.゚





それではまた。




世界を楽しもう!


じゅん



↓ブログが面白かったら       ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ