batch_DSC00996

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。




マレーシアのマラッカにから、インドネシアのジョグジャカルタに移動してきました!

総移動時間 29時間!

乗るはずだったジャカルタの列車が満員で、無駄に高い席に乗ることになったり、色々とイレギュラーはあったけど、ようやく昨日の21時頃に宿に到着しました。

マラッカでだらだらと過ごしていたので、久々の移動がしんどかったーw




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜




↓ここからは2017年9月の中国の記録です。


中国の上海に滞在中のぼく達。



今日は世界クラスの高さを誇る上海タワーと、

夜景観光にぴったりの外白渡橋豫園に行ってきました!
 




1元(人民元/Yuan)
=約17円(2017年 9月)



世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. 世界2位!上海タワーがでかい!
2. 近距離から夜景が見られる渡し船
3. 真っ赤な橋、外白渡橋
4. 絶対夜がおすすめの豫園




1. 世界2位!上海タワーがでかい!

今日は上海が超高層ビルで世界2位の高さを誇る、上海タワーを見に行ってきます!


batch_DSC00480

まずはバスで向かいます。





batch_DSC00482

上海駅からはこのバスに乗って行きました。


路線バスだと一律2元(約34円)で行けるのでとても便利!

地下鉄は時間帯によってはとても混むし、バスより料金が高めなのでバスがおすすめです。





batch_DSC00484

まあバスも渋滞の恐れがあるんですがね。。

混んでなければスイスイ進みますよ(^-^)/





batch_DSC00486

そして上海のビル群があるエリアへ到着!


ビルが全部、でかい!!






batch_DSC00494

上海の経済成長を象徴するかのようなビル群。

迫力があります。





batch_DSC00503


そしてこのビルが、上海タワー!



高さ632m、ビルの高さとしてはドバイのブルジュ・ハリファに次いで、世界2位!!

(塔を含む建造物では東京スカイツリーに次いで3位)




圧巻の迫力です!



ホントは118階にある展望台まで行ってみたかったんですが、1人180元(約3,060円)かかるとのことで断念。。

天気も悪かったので泣



しかし、2016年に竣工したばっかりのおすすめスポットです!

天気とPM2.5の濃度をチェックしつつ、展望台に登ってみてください!






batch_DSC00512

近くの遊歩道は、ビル群を一望できるスポット。

たくさんの観光客が写真を撮ってましたよ。




そして上海タワーの後は、東方明珠電視塔へ!


上海タワーから東方明珠電視塔へは約1km。



徒歩15分くらいなので、歩いて行ってみました。








batch_DSC00528

東方明珠電視塔に到着!

これも巨大で、なかなか見応えがありました!




batch_DSC00342

ちなみに〈外灘遊歩道〉から見る夜景だと、距離感的にこの東方明珠電視塔が一番大きく見えます。





batch_DSC00525

東方明珠電視塔に着くとなぜかくまモンが!w



なにこれ?本物?

ってパクリを疑ってたんですが、調べるとどうやら本物っぽいみたいですw





2. 近距離から夜景が見られる渡し船

この後行く予定の場所が外灘(バンド)に近かったため、東方明珠電視塔から〈以前ご紹介した外灘〉の方向のバスに乗りました。



バスの運転手に
外灘まで行く?と確認。

少し迷って、「行くよ!」と答える運転手さん。


。。なんだ? その間は何?笑



batch_DSC00540

しかし、バスで外灘まで向かっている途中で、なぜかこちらの建物で停車。

バスの運転手さんは、ここで船に乗れと言います。



バスで外灘まで行けるはずだったのに、なぜ乗船場に。。





運転手に聞くと、どうやら外灘側までの渡し船のよう。

なるほど、だから少し迷って答えていたのかw




(実際外灘まで行くバスもあるようですが、ぼく達が乗ったバスは乗船場までだったようです。)




batch_DSC00544

興味もあったので、とりあえず乗ってみることに。



何事も挑戦 挑戦!



1人片道 2元(約34円)なので、気軽に乗れるというのも良いですね。






batch_DSC00545
batch_DSC00548


いざ入船!


結構たくさん観光客が乗ってきます。



良い位置を確保したい中国人が走って乗船!

ぶつかって怪我しないように注意しましょう笑






batch_DSC00569

渡し船からの景色が。。


これはキレイ!!




外灘遊歩道から見ていた景色を、より近くから見られます!


ぼく達はライトアップする19時前に乗っちゃいましたが、19時以降に乗ればもっとキレイだと思います。






batch_DSC00558

近くを通るギラギラした船も中国っぽくて良いですねーw




BlogPaint

船の中は混み混み!

早めに乗ると良い位置を確保できます。




batch_DSC00590

これは船の名前かな?

ちょっと読めないけど、こんな船に乗りましたw



本当は乗るはずじゃ無かった船ですが、夜景を間近に見られてラッキーでした!



batch_DSC00604

そして外灘を歩いて、目的地に向かいます。


途中、上海人民英雄記念塔がそびえ立っていました。







3. 真っ赤な橋、外白渡橋

batch_DSC00611

そして目的地のひとつ、「外白渡橋」へ到着!

赤く光る橋はとても綺麗。





↓場所はこちらです(・∀・)つ






batch_DSC00614

1907年に建設されたこの橋は、110年もその形を残しています。

外白渡橋は中国で初めて作られた「全鋼橋」、つまり木ではなくすべて鋼鉄で作られた橋だそうです。







batch_DSC00619

昼間に見る橋ははグレーらしいのですが、夜はライトアップされて赤く彩られています。





batch_DSC00626

この橋の骨組みも珍しいなーと思っていたら、中国で唯一現存するパーカートラスという形らしいですね。





batch_DSC00629

どうやらこの橋は結婚式の写真スポットらしく、撮影するカップルが10組はいましたねw

新婦さんはみんな橋の色に合わせて、真っ赤なドレスを着てました。







4. 絶対夜がおすすめの豫園

そして外白渡橋からバスに乗り、上海の観光どころの一つ、豫園にやって来ました。


老西門というバス停を目指してバスに乗り、そこから徒歩で行きました。



↓ルートはこちら




通常の行き方は地下鉄10号線の「豫園駅」で降りて行くと楽だと思います。






batch_DSC00959

豫園エリアに入ると、まだ中心部じゃないのに、


もうすでにめっちゃイイ雰囲気!


歴史を感じさせる建物が、綺麗にライトアップされています。







batch_DSC00968

ただの料理屋も、この通り!w


超高級料理店のよう!

(もしかしたら実際に高級かも。。)





batch_DSC00977

実際に豫園の中心部に入ってみました。

とは言っても無料で入れるゾーンですが。





batch_DSC00979
batch_DSC00982


建物がどれもこれも豫園的な雰囲気!


食事は、この肉まんにストローを指した物が人気でしたね。

どうやら小籠包みたいなもので、中のスープを吸って飲むみたい。







batch_DSC00986

おもちゃやお土産屋さんもたくさん!

この猫の置き物とか、結構リアルでした。






batch_DSC00989

そして中心部には、池に掛かる橋を渡れるスポットがあり、

フォトジェニック!



池に映る豫園の建物が、とても綺麗で感動!






batch_DSC00994

ネットなどで昼間の豫園の写真も見たんですが、豫園は夜がかなりおすすめですね。

断然夜景を見るべきだと思います。



※ただ豫園の本体である庭園(実際はこれを豫園と呼ぶ)は、
夏季17:30まで、冬期17:00で閉まってしまうので、庭園を見てから夜になったら無料のエリアを楽しむのが良いと思います。




今回は時間の都合で庭園には行けなかったのが残念。。





batch_DSC00996

特に豫園に来たら、この池のスポットに行ってみてください(^-^)/





batch_DSC01014
batch_DSC01018
batch_DSC01024

もちろん池以外も綺麗な豫園でした.。゚+.(・∀・)゚+.゚





今回は特に「夜の観光」がおすすめの外白渡橋豫園でした!







それではまた。



世界を楽しもう!


じゅん



↓ブログが面白かったら       ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ