batch_DSC09617

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。




リアルタイムは、ボルネオ島のマレーシア領 コタキナバル に滞在中。


昨日、世界最大の花「ラフレシア」を見に行ってきました!

(帰ってからブログ書いていたら、疲れで寝落ちしてしまっていましたw)



キナバル公園に行ってから発覚したんですが、ラフレシアが咲いている所は別の場所!

大急ぎでラフレシアがあるポーリン温泉トロピカルガーデンにも行ってきました。


結果、ラフレシアを見ることができましたー.。゚+.(・∀・)゚+.゚


batch_DSC02582



ラフレシアは散るのが物凄く早く、見るのも困難らしいので、係りの人にも「ユーアーラッキー!」と言われましたw


また記事にしますねー!




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜




↓ここからは2017年7月のマレーシアの記録です。


マレーシアの島、ランカウイ島に滞在中のぼく達夫婦。


ランカウイの滞在も終わり、次の目的地ペナン島へ向かいます!

マレーシアの島といえば、ペナン島の方が有名ですね。




1RM(マレーシアリンギット)=
約26円(2017年 7月)



ブログ村というサイトのランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
別サイトに移動しますが安全です!ご心配なく。 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. ランカウイ島にお別れ
2. ランカウイ島からアロースターへ
3. アロースターからペナン島へ
4. 移動時間の比較




1. ランカウイ島にお別れ

ランカウイ島が気に入って、1週間ほど滞在していたぼく達ですが、いよいよ次の目的地ペナン島へ向かいます。



batch_DSC09493

最後にビーチに行って来ました。

時間の都合上、見るだけになっちゃいましたが。





batch_DSC09500

そしたら滞在中一番綺麗な空!!


マジかよ!


まさかの帰る日に一番綺麗とは!
泳ぎたかった泣





ランカウイ島はぼく達にとって癒しの島で、ゆったり過ごすことができました。


本当にまた訪れたい島です。


※この数週間後には台風が来ていたようで、ラッキーでした。。






2. ランカウイ島からアロースターへ

そしていよいよ出発の時。



BlogPaint

ただいまランカウイ島東側の「バンタイチェナン」にいるんですが、東側には空港しかない!

(飛行機だと高いので最初から航路のみ選択)



アロースターに向かうため、とりあえず西側の「港」に行かなければなりません。



路線バスが無いランカウイでは、必然的にタクシーに乗ることになります。





batch_DSC09491

バンタイチェナンのビーチには、こんなタクシー運転手が集う小屋があります。

とりあえずこちらで聞くことに。




batch_DSC09488

東側、港までのタクシー代を説明してくれています。


やはり事前に調べていた通り、タクシー1台チャーターで30RM(約780円)。

価格交渉しても全く下がりません。



しばらく交渉しながら、同じように港に向かう人が来ないか期待して待ってたんですが、それも来ない。

(2人組とシェアすれば、ぼく達も含めた4人で割って1人7.5RMというような行き方もあります)



仕方なく通常料金でタクシーに乗ることに。






batch_DSC09535

とりあえず、荷物が置いてある宿にピックアップに向かいます。




batch_DSC09536

宿へ到着!

ああ、青空がまぶしい。




BlogPaint

何日もお世話になった宿のオーナーともお別れ!

ちょいワルオヤジって感じの人でしたw





batch_DSC09548

そしてタクシーで優雅に港へ向かいます。

バンタイチェナンのあるエリアから港までは、車で約30分




batch_DSC09552

港へ到着ー!




batch_DSC09559


ここで注意!


出発ゲートではフェリーチケットが買えないようです。

ぼく達は間違えてゲートに向かって行ってしまいました。





batch_DSC09563

ここが出発ゲート。

しかしここにはチケット売り場がない!




batch_DSC09562

普通、出発ゲート付近にチケット売り場があると思うじゃん!泣


大急ぎでチケット売り場に向かいます。






batch_DSC09567

上の看板をよく見ると、チケットカウンターの文字が。。!




batch_DSC09568

進んでいくと、このような看板が出現。




batch_DSC09571

おー!

チケットカウンターがあったー!




batch_DSC09573

ここでフェリーチケットを買うんですが、ランカウイ→ペナンまでの行き方はこの2択。


 1 パヤ島経由のフェリー
 1人片道 60RM(約1,560円)
 約2時間45分+ペナン到着後宿まで1時間?


 2 ランカウイからアロースターを経由し、
 バタワースに向かい、船でペナンへ
 合計33.5RM(約871円)
 時間はかなりかかります。後述します。



飛行機を除くと 1 の行き方が一般的で楽です。

しかし、時間はかかるけどやはり安い行き方で行ってみようと、 2 を選択しました!




batch_DSC09576

〈以前〉とは逆の航路のチケットを買います。


ランカウイ→クアラケダー(アロースターの最寄りの港)

1人片道 23RM(約598円)





batch_DSC09586

出発まで少し時間ができたので、軽く食事をとることに。

港の中のカレー屋さんにきました。




batch_DSC09588

とりあえずぼくが荷物番をして、奥さんが自分のメニューだけ注文。


店員の男性スタッフが、

「写真撮って撮ってー!」と、きさくに話しかけて来たそうです。



ぼくだけで注文に行った時は無表情 & 無言だったのにw




batch_DSC09601

注文したのは ロティ アラブ

なんだかお金持ちのお食事みたいな名前。


しかし〈ロティカナイ〉の雰囲気に似ていて、値段も安い。

1枚 2RM(約52円)+カレーソース無料


味はロティカナイのロティよりも、ちょっとモサモサした食感でした。





batch_DSC09595

こんな飲食スペースで食べることができます。



batch_DSC09605

そして出発時間が近くなり、出発ゲートを通り待合室で待機。

この港、本当に綺麗だな。




batch_DSC09606

ぼく達の船の呼び出しがかかり、みんなでぞろぞろ移動します。




batch_DSC09617
batch_DSC09618

左が目的のクアラケダー(Kuala Kedah)行き。

右のクアラプルリスというのも、マレーシア本島の港なんですが、クアラケダーより30kmほど北にあります。




batch_DSC09625

フェリー内は冷房強め。

マレーシアはホテルや乗り物がかなり寒いので注意が必要です。




batch_DSC09628

クアラケダー(Kuala Kedah)に到着!


到着したら、アロースター行きのバスが止まる停留所へ行きます。

ちなみに、アロースターからクアラケダー行きのバスに乗っても、この停留所に止まります。




停留所にはバスストップの看板がないのでご注意。


↓場所はここです。





batch_DSC09637

停留所からはこんな景色が見えますよー!




BlogPaint


停留所で素敵な出会いが!


マレーシア旅行中のご家族と意気投合して、一緒にアロースターに向かいます。


パワフルなお母さんが印象的!

Facebookを交換して、この後も連絡を取り合っていますw





batch_DSC09649

アロースター行きのバスが来て、一緒に乗り込みます。

1人片道 2.2RM(約57円)


このバスもおそらく1時間に一本くらいだと思います。





batch_DSC09656

アロースターのバス停に着いたら先ほどのご家族と別れ、急いでアロースター駅へ向かいます。



↓こんな行き方です。






batch_DSC09657

アロースター駅へ向かっている最中に、こんな建物が。

この建物は現在のアロースター駅ができる前の駅だそうです。


こっちの建物も雰囲気があって好きだなー。






3. アロースターからペナン島へ

batch_DSC09659

アロースター駅へ到着し、バタワース行きのチケットを購入。

7.1RM(約185円)





BlogPaint

そこで出会ったのが、日本語ペラペラの左のマレーシア人の方。

長い間日本で働いていたそうです。


右のチャールズさんが、今からペナンへ帰るとのことで、一緒に行くことに!


こういう出会いも面白いですね。




batch_DSC09663

出発時に見送ってくれました!

しかし、すごい筋肉!w




batch_DSC09665

バタワース行きの列車が到着しました。



1時間10分ほど列車に揺られたら。。




batch_DSC09669

バタワースに到着!



batch_DSC09670

バタワース駅構内も綺麗でした!

マレーシア、進んでるなー。




batch_DSC09673

ここからペナン島行きのフェリー乗り場に向かいます。


バタワース駅からフェリー乗り場まで、徒歩で10分ほど。

駅でフェリー乗り場を聞くと教えてもらえます。




batch_DSC09675
batch_DSC09678

ここで料金を払うんですが、ゲートにリンギット硬貨を投入して通る仕組みになっていました。

硬貨が無ければ、左の窓口で両替してもらえます。



1人往復 1.2RM(約31円)


往復料金です。安い!

ここで一度フェリー代を払えば、ペナン島から出る時はフェリー代を請求されません。





batch_DSC09682

ゲートを通った後は、待機所でしばらく待ちます。


通常は20〜30分間隔で運行しているフェリーですが、22:00以降は1時間に1本となります。

この日はすでに22:40。30分ほど待ちました。


バタワースからペナン島行きのフェリーは、早朝5:20から深夜0:20まで運行しているそうです。





batch_DSC09686

フェリーが来たら、みんな一斉に乗り込みます。




batch_DSC09688

15分ほどで着いてしまうんですが、それまでフェリーを楽しみます。


人が座る隣には、車やバイクが!



バタワースからペナン島まで、乗り物も移動可能。
しかも車7.7RM(約200円)、バイク2RM(約52円)とこちらも安い!





batch_DSC09696

バタワース側から見るペナン島は綺麗でした。

もうすぐ着くからねー!





batch_DSC09701

そして到着。

トンネルのような出口を通って港外へ出ます。




batch_DSC09703

EXITの看板に沿って進んで行きます。




batch_DSC09707

ペナン島到着ー!!


事前に夜でもやっているバスがあると調べていたんですが、一緒にペナン島までやってきたチャールズさんが、


「タクシーで帰るから、一緒に乗って行きなよ」


と誘ってくれました(T_T)



申し訳ないのでバスで行くと伝えたんですが、夜は危ないし、早くホテルに着いた方がいいでしょ、と。。





batch_DSC09708

お言葉に甘えることに。。


チャールズさんもUBERを使いタクシーを呼んでいました。

やはりマレーシア、UBER流行ってるなー。


UBERについては〈こちら〉の記事を参照ください。





batch_DSC09709

助手席はぼく達の荷物が占領してます!

うぉおおおお!

すいませんんんんん!






batch_DSC09711

さすがタクシー、一瞬でぼく達のホテル前に到着。


チャールズさんはかっこよく、颯爽と去って行きました。


ありがとうございました!!





batch_DSC09713

そしてペナン島に予約していた宿へと到着。

この時点で23:30





4. 移動時間の比較


ランカウイ島からペナン島まで、行き方2種類の移動時間を比べてみます。


 1 パヤ島経由のフェリー
 1人片道 60RM(約1,560円)
 約2時間45分+ペナン到着後宿まで1時間?


 2 ランカウイからアロースターを経由し、
 バタワースに向かい、船でペナンへ
 合計33.5RM(約871円)
 総移動時間 約7時間半!!


※それぞれペナン到着から宿までの交通費は入れていません。




圧倒的に 1 の移動方法が楽なんですが、今回は安さにこだわった 2 で移動してみました。


時間に余裕があるぼく達ならではの選択だったので、
通常であれば完全に 1 をおすすめしますw




ということで、ランカウイ島→ペナン島までの格安の行き方でしたー!






それではまた。



世界を楽しもう!


じゅん



↓ブログが面白かったら       ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


↓地球の歩き方も参考に旅しています