batch_DSC06774

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。




リアルタイムはマレーシアのクアラルンプールに滞在中。


今からマレーシアに滞在予定の方、ご注意ください!

2017年9月1日より、マレーシアの宿に宿泊する観光客より「観光税」(Tourism Tax)の徴収が開始されました。


マレーシア全ての宿において、一律で1泊1部屋 10リンギット(約270円)の徴収です。

しかも宿での直接徴収となるので、予約サイトで予約した際の金額に270円が加算されます。

これは痛い!!!!


ここでのポイントは、「1部屋10リンギット」という所。

宿のスタッフに確認したところ、男女でドミトリーに宿泊すると別部屋になるので、各10リンギット、2人合わせて1泊20リンギットの徴収となるそうです。
(おそらく男2人でもそれぞれ10リンギット)

なので、ダブルルームとドミトリーがほとんど同じ料金になる可能性もあります。
(実際今泊っている宿がそうです)


正直、宿泊費がかさむこの税金にガックリきてますが、そこを考慮して宿泊を検討してみてください(^_^;



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



↓ここからは2017年6月のタイの記録です。



タイでやりたかったアイランドホッピングが終わったばかりですが、もう一つやりたかったことがあります。

それはムエタイ観戦。

今回は本格的なムエタイを無料で観戦してきたお話です。 





1THB(タイバーツ)=約3.4円(2017年 5月)



ブログ村というサイトのランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
別サイトに移動しますが安全です!ご心配なく。 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 



目次
1. ムエタイ観戦にいこう!
2. 本格ムエタイ、試合開始!




1. ムエタイ観戦にいこう!

ぼくは格闘技を見るのが好きなんですが、タイに何度か来てる割に本格的なムエタイを生で見たことがありませんでした。

〈パッポンナイトマーケット〉で、ショーのムエタイは見たことあるんですけどねw



なんとなく奥さんに「ムエタイが見たいなー」と言ってみたところ、

「無料で見れるところがあるよ」
との返答が。





なに!? 無料なら行くしかない!!



なんでも知ってる奥さんすごい。。






ということで、レッツゴー!
batch_DSC06703

お馴染みのバスに乗って、目的地へ向かいます。



そのムエタイが無料で見られる場所というのは、




Channel 7  Boxing Stadium
チャンネル 7 ボクシング スタジアム



毎週日曜日にテレビ中継を盛り上げるため、テレビ用の観客を無料で入れているみたいです。


BTSのモーチット駅が最寄り駅で、駅から徒歩10〜20分ほど。




今回ぼく達はバスでモーチット駅まで行き、そこから徒歩でチャンネル7へ向かいました。



↓モーチット駅からチャンネル7まで
  徒歩での移動はこんな感じです。






下の写真は駅から高架沿いを歩いていって、右に曲がる道のイメージです。
BlogPaint

黄色い丸で囲った、通り名「soi 18」と書かれた看板を目印に、駅から進んで右方向に曲がって行きます。

そして赤い矢印の先の道へと進みます。





BlogPaint

矢印の道の途中で、このような建物が見えてきます。

これはBTSの本社だそうです。



この建物を正面に見ながら、赤矢印で書いた左の道に進んで行きます。






batch_DSC06709

そしてそのまま道なりに。

右カーブを進んで行くと、写真のような建物が見えます。

ここが入り口です。





batch_DSC06710

この日は14:15に試合開始!



他の方のブログを読むと、12時開始だったり、13時開始だったり日によって違うみたいですね。

席確保のため、早めに来場されることをおすすめします。



↓こちらのサイトから開始時間が確認できそうです。
04





ぼく達はここに着いた時点で12:40でした。

試合開始1時間半前です。





batch_DSC06712

係の人に促され、どんどん建物の奥に進んで行きます。

チャンネル7ではテロ対策のためか、セキュリティがしっかりしている印象。




batch_DSC06713

検問や荷物チェックが何度も行われます。




batch_DSC06714

会場に入る直前にもチェック!

計4回のセキュリティチェックが行われました。



ぼく達はこのチェックの多さに、かなり安心感を感じました。





batch_DSC06716

会場に入ると、スタッフに外国人専用席に促されます。

席までの移動中、ムエタイのリングが間近に!!


ここは来賓用の特別席なので座れませんがw





batch_DSC06715

この写真のアングルの席が外国人専用席で、それ以外は現地人や来賓の席。

少し遠いですが、無料なので問題無し!





batch_DSC06721

少し時間が経って13:00過ぎには、かなり席も埋まってきています。

確実に座りたい場合は、1時間前には会場に入っていたいところですね。


トイレに行くことを考えればここまでには済ませておいた方が良いです。




BlogPaint

ファイティングポーズで写真撮影!

1時間前でも、外国人専用席はこの通り人がいっぱい。





batch_DSC06728

13:40。

試合開始30分前には通路まで人で埋め尽くされ、すでに立ち見状態。。

トイレに行くのも困難ですね (゚д゚;)



しかし立ち見でも良いなら、逆に遅めに来てリングサイドで観戦するのも、迫力があって良いかもしれません!


※外国人は背が高いので、うまく立ち位置を確保しないと見えなくなるかもしれませんが笑






BlogPaint

席で写真を撮っていたら、後ろの方が写真を撮ってくれました!

会場の雰囲気が分かるいい写真!






2. 本格ムエタイ、試合開始!

batch_DSC06735

そして試合開始5分前。

会場が暗くなり緊張した雰囲気に包まれます。




batch_DSC06739

歓声とともに選手がリングイン!!

まずは若い選手同士の試合です。





batch_DSC06743

すると周りで、明らかな賭けが始まりましたw


周りでお金が飛び交います!

こっちを見てるのも面白い!w



どうやら政府公認の賭けらしく、公認賭け師が多数いました。






batch_DSC06774

若い選手の試合の後は選手の年齢層が上がり、だんだんベテランへ。


迫力にも盛り上がりにも拍車がかかります!


メイン試合は3試合目ぐらいからでしょうか。





バチッ!バチッ!

と、キックの音も大きく、迫力満点!




蹴りが入るたび、選手を応援する観客の歓声が上がり、会場の一体感も増します。


これは生でしか体験できない雰囲気!





batch_DSC06785

ちなみにリング奥に映し出された映像が、テレビ中継されている映像。

試合のインターバル中は、会場全体や観客のアップが映ります。


よく外国人のアップが映されていたんですが、外国人専用席にまとめられていたのは、撮影しやすくするためだったのかな?



ちなみにぼくも3回ほど映りましたw

テレビの前のタイの人、見てたかな?w





batch_DSC06805

ベテランの試合ともなると、良いキックも炸裂します!


良い攻撃が続くと、
会場のボルテージも上がる上がる!!





この動画のようなK.Oなんか決まると盛り上がりMAX!
MAH06747
↑スマホの方はクリックで再生します。



生ムエタイ、面白い!!





batch_DSC06847

現地人の賭け方は分からないので参加できませんでしたが、奥さんと2人で試合の勝ち負けの予想を勝負しましたw


負けた方は何かオゴるってことでw


結果はぼくの圧勝( ゚∀゚) ノヽノヽノヽ!





結局ベテランの試合が何試合か続いた後、キッズの試合があったり多彩だったんですが、3時間以上見てるとさすがに疲れも出て来て観戦を終了しました。



6試合目辺りから帰宅する観客も増えていったんですが、どうやら10試合くらい観戦できるようですね。





BlogPaint

帰り際、たまたま先ほどまで試合をしていた選手に遭遇!


一緒に写真を撮ってもらいました!


この選手、試合ではヒール気味の雰囲気を感じたんですが、わざわざ撮影用の背景がある所に移動してくれて、すごく良い人でした!





通常ムエタイ観戦は、料金が3,000円ほどかかったりします。

そんな本格ムエタイを
無料で観戦できて大満足!



ムエタイ観戦が気になる方はぜひ遊びに行ってみてください(・∀・)つ!






それではまた。



世界を楽しもう!


じゅん



↓ブログが面白かったら       ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


↓ムエタイは立ち技最強!