batch_DSC01251

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。




予約投稿でこの記事が公開される頃には、ぼくはまた一つ歳をとってしまっています。

自分の夢だった世界一周中だからか、昔より「歳を取りたくない」とは思っていません。

自然の流れの中に身を任せている気分でしょうか。


しかし、 年々体力も落ちてきてるし、老けたなーと思うこともあります。

やはり歳はとりたくないもんです笑 



もしよかったらコメントお待ちしております!(゚ロ゚;)





タイに来てから、ずっとやりたかったことがありました。

以前タイに来た時に体験した、アイランドホッピング。

今回はそれに、ビーチとダイビングもつけちゃいます!!
 





1THB(タイバーツ)=約3.4円(2017年 5月)



ブログ村というサイトのランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


上の猫ちゃんを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
別サイトに移動しますが安全です!ご心配なく。 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 



目次
1. まずはホアヒンに向かおう
2. ホアヒン駅は王室専用休憩所も!
3. ホアヒン街歩き&ビーチ



1. まずはホアヒンに向かおう

タイのアイランドホッピング(島巡り)をするため、どういうルートで行こうか話しあったぼく達。

できるだけ安く、現地に溶け込んだような行き方がいいねーという話になりました。


その上、まだ行ったことない所に立ち寄ろうと。


最初に、島々に向かうための出発地点をスラタニーという街に決め、そこに向かうまでの道のりの途中、ホアヒンも行ってみようということに。


ホアヒンは王室御用達のビーチリゾートって話を聞いて、即決定。



アイランドホッピングの前に、まずはホアヒンに向かいます。

※フアヒンともいうみたい




batch_DSC01204

長らく拠点にしていた POP ART HOSTEL に、一度別れをつげます。


batch_DSC01210

このカップルがスタッフの2人。

明るくて素敵な2人です。

行って来まーす!



batch_DSC01213

もう乗り馴れたバンコク駅(ファランポーン駅)の電車。

電車は安くて好きです!


batch_DSC01236

バンコク駅からホアヒンまで約4時間半の列車旅。

料金は44THB(154円)です。



バンコクの南バスターミナルからもホアヒン行きのバスが出ているようです。
スピードは早く、2時間半〜3時間で着くようですが、200THB(約680円)ほどかかってしまうようです。



列車はバスに比べて断然安い!!



しかも現地感溢れてて、ぼく達には一石二鳥!



batch_DSC01219

割と混んでる車内。

ほぼ現地人ですね。



batch_DSC01226

ぼく達は「やり過ぎだろ〜〜笑」と外人に笑われたくらい、セキュリティをしっかりするよう心がけています。


盗難が少なそうでも、バッグをチェーンで止めます。

もちろん、もっとやばそうな所なら抱えて座ります。



これに関してはやり過ぎとかは無いと思ってます。

なくなった時を想像すると怖いですから。。




batch_DSC01232

車内はだんだん混雑してきます。

風が入れば涼しいですが、入らなければ暑い!

じわじわ汗が吹き出ます。



batch_DSC01242

しばらく車窓から自然の景色を楽しんで、

あとは寝てw





2. ホアヒン駅は王室専用休憩所も!

ホアヒンに到着!!

batch_DSC01246

早速見えたこの左の建物が、王室用の待合所。

一般人は入れません。



batch_DSC01248

そしてホアヒンと言えばこの独特の看板。

色んなところでこの形の看板を見ますよ。

なんか可愛らしいです。



batch_DSC01250

駅全体がこの作り!



batch_DSC01251

統一感があって綺麗だなー。


では早速駅から予約済みのホテルまで移動します。

ホアヒン中心部は割と狭いので、駅付近に宿を取れば全然歩いていけます。



batch_DSC01278

そして今日の宿がこちら!

なかなか綺麗で、バーもついてておしゃれ!

そりゃそうです。
だって1部屋 600THB(約2,040円)もして。。。




え。。。?




看板に500THB(約1,700円)って書いてある。。


マジかよーーー!!



batch_DSC01277

バンコクでは現地に書いてある料金より、ネット価格の方が安くなってることが多く、わざわざ泊まりたい宿のWi-Fi借りてネットで予約することだってあるのに。。


バックパッカーは足で宿を探せ!っていう習慣が残る場所もあるんですね。



batch_DSC01271

宿の中庭もいい感じ。

これで500THBならもっと嬉しいだろうな。。



batch_DSC01268

フロントでチェックイン。


金額の話になった時、オーナーがなんか気まずそうな顔してたw

「やべ、看板出しっぱだったわ。。」って表情ですか?笑

ぼくの気のせいかな?



でも、「君たちはセイムプライスでいい部屋にしてあげるよー!」

って言われたので、あながちぼくの予想も間違いじゃないかも笑




batch_DSC01257

うおっ、高いだけあっていい部屋!

広い! ト、トリプル!?

枕3つある!!w



batch_DSC01259

シャワールームも広くて清潔です。



batch_DSC01260

冷蔵庫には水が!!

これは天使水!(冷えた水のこと)


ホテルに水が付いてるだけで嬉しくてテンション上がるなー。

ツアーで海外行ってた頃は普通だったのに。





3. ホアヒン街歩き&ビーチ

batch_DSC01281

宿も落ち着き、周辺をぶらぶら。

この周辺は飲み屋が多いですね。



batch_DSC01288

天気もいいし、街並みも綺麗。


これは。。ビーチ日和では!?




batch_DSC01283

そうと決まれば、お昼を買ってビーチで食べましょう!



batch_DSC01300

このおばちゃん、名物おばちゃんなのか店に写真が貼ってあるw

メニューを見ると美味しそうなので、ここで買っていこう!



batch_DSC01302

これ、おばちゃんを選択しそうになる人いないかな?笑

だいたい50THB(約170円)前後なので、リゾート地にしてはお手頃だと思います。



batch_DSC01303

さっき買ったお弁当を持ちながら散歩を楽しみます。

晴れてるってきもちいー!!



batch_DSC01304

どんどん進んでいくと浮き輪が出現。

これは、ビーチが近いな!?



batch_DSC01309

このビーチまでの道に、お土産や食事が売っています。

ビーチ付近は少し割高な感じがするので、買ってくるのもありだと思います。


batch_DSC01312

こう、アーチをくぐると、なんかワクワクしませんか?

別の空間に出る前のような。



batch_DSC01314

おっと、ここにも例の看板が。


ホアヒンとは、タイ語で「石の頭」という意味だそうです。

ビーチの岩がゴロゴロ落ちていて、石の頭が出ているように見えたんでしょうか。



batch_DSC01316

気持ちいいグリーンのトンネルを抜けると。。


batch_DSC01320

いきなりいたーーー!!

そう、このビーチには馬がいるんです。

そして乗れるんです!


大人しくて可愛かったなー。




馬は可愛い。しかし料金は可愛くなく、なかなかのお値段。

20分 300THB(約1,020円)
30分 400THB(約1,360円)
60分 800THB(約2,720円)



batch_DSC01321

これはいい景色。

ここでランチなんて贅沢。




ビーチに来ると、下に敷くゴザ貸しのおじさんが声をかけて来ます。



おじさん「ゴザいるか?50THB(約170円)だ」

じゅん「いらない。高いよ」

おじさん「じゃあ40THB(約136円)だ。1日使っていい」

じゅん「いらない。2時間くらいで帰るし。2時間ならいくら?」

おじさん「40THB だ。」

じゅん「。。。じゃあ20THB(約68円)は?」

おじさん「やれやれ。。('A`)」



って顔してどこかに行こうとしたので、持ってたビニール袋を敷き始めたら、



おじさん「OK. 20THB(約68円)だ。」

って言いながら戻って来ましたw




まさか、どこかに行くフリだったのか?w



まあホントにゴザいらなかったんですが、そんなこんなでゴザゲット。



batch_DSC01329

しかし、使ってみると超快適。。!


ご飯食べやすいわ、寝転がれるわで、借りてよかった!



写真左がゴザのおじさん。

ごめん、そしてありがとう!w




batch_DSC01324

ゴザのおかげで、ご飯も美味しくいただけました。


あのおばちゃんのお店、なかなかうまいっ!



エスニックっぽいミートソースの卵包み
50THB(約170円)


フライドライス&目玉焼き
40THB + 10THB 計50THB(約170円)



batch_DSC01331

あ〜〜ビーチでのんびりしてるだけで幸せ。

最 & 高 でした。



batch_DSC01339

ヤシの木生えてるだけでビーチリゾート感ありますよねー


実際、タイのパッポンから来ましたって雰囲気のレディボーイ集団や、綺麗なタイのお姉さんグループなんかも遊びに来てて、人気があるビーチなんだなーと思いました。



さて、ビーチでゆっくりした後は、ナイトマーケットに行ってみよう!






それではまた。



世界を楽しもう!


じゅん



↓ブログが面白かったら       ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


↓ビーチと馬!