batch_DSC06002

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。

リアルタイムの日本の夏は雨が多く、8月に15日間連続で雨が降ったのは実に40年ぶり。
日本の天候も何か変ですね。。



今回は台北市内の観光名所を巡って来たお話です。



1日で回りましたが、長いので2回に分けています。

【1】は忠烈祠 と 中正紀念堂です。


1台湾ドル=3.8円(2017年 4月)



ブログ村というサイトのランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


上の猫ちゃんを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
別サイトに移動しますが安全です!ご心配なく。 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ



目次
1. 格安魯肉飯を発見!
2. 忠烈祠で衛兵交代に遭遇
3. 忠烈祠から中正紀念堂へ移動
4. 中正紀念堂の広さにびっくり!





1. 格安魯肉飯を発見!
前日はゆっくりプラプラした1日だったので、今回はガッツリ市内観光に行くことにしました!
と、その前に腹ごしらえを。

batch_DSC05865
バス停に向かう途中に見つけたご飯屋さんに入ってみることに。
100年の老舗と書いてあります。

↓しかしこの店にした決め手はこちら!

batch_DSC05864
右下、なんと魯肉飯20台湾ドル(約76円)!!!
今までどんなに安くても25台湾ドルまでだったのでびっくり!
思わずここにしてしまいました。


batch_DSC05869
気さくなおじさん達でやっているお店。
この人が4代目なのかな?


batch_DSC05867
お目当の魯肉飯。
普通にうまい。

みんなピンク色?の謎飯を食べてて、おそらくこの店のウリなんだろうけど、怖くて手が出せず笑
魯肉飯だけ食べて店を後にしました。

向かうは忠烈祠行きのバス停。





2. 忠烈祠で衛兵交代に遭遇
早速バスで忠烈祠に向かいます。
ぼく達が居た龍山寺駅からは忠烈祠までの直通バスがなかったため、まずは臺北郵局(台北郵便局)を目指します。

batch_DSC05871
台北もバス停がたくさん!
今回はグーグルマップで路線を調べました。


batch_DSC05874
臺北郵局に到着!

ここで乗り換えて、247番のバスへ乗り込みます。

バスに乗り、しばらくすると。。
batch_DSC05885
忠烈祠が見えて来ました!

batch_DSC05884
おおっ!でかいっ!
堂々とした門が迎えてくれました。

batch_DSC05887
正面には衛兵が立っています。

batch_DSC05890
中に入るとすぐに休憩所があります。
トイレなども済ましておくと良いですね。


batch_DSC05893
batch_DSC05892
休憩所は綺麗で、無料の飲料水もありました。

batch_DSC05897batch_DSC05926batch_DSC05944
門をくぐると、晴天で気持ちいい!
花も綺麗に咲いています。


batch_DSC05906
歩いていると石畳中央に茶色いラインが付いています。

batch_DSC05908
奥の建物もド派手!

ここ国民革命忠烈祠(こくみんかくめい ちゅうれつし)は、辛亥革命を始めとする中華民国建国および革命、中国大陸での日中戦争などにおいて戦没した英霊を祀る祠、とのこと。
wikipediaより


batch_DSC05962
奥には中国の宮殿様式の大殿があるのですが、ここも2人の衛兵が見張りをしています。

batch_DSC05910
大殿にいると、ちょうど衛兵交代が行われるところでした!
5名の衛兵が最初の門に向かって行進を始めました。
衛兵交代は1時間に一回行われているとのこと。


batch_DSC05912
目の前で行進を見られます。
衛兵の進行方向で写真を撮っていたおばさんが世話係に注意されていました。
衛兵の邪魔をしてはいけません。


batch_DSC05915
門に向かって一直線!

batch_DSC05923
後ろからは写真を撮れました。
最初に気付いたこの茶色いラインは、どうやら衛兵達の靴の擦れ跡だったようです。

動画で見るとこんなにゆっくりと歩いていることが分かります。

RIMG0566
↑スマホの方はクリックで動きます。


しっかりとした足取りで一歩一歩進んでいきます。

batch_DSC05935
ここで銃剣を振り回すデモンストレーション。
銃のチェックが形式化したもののようです。


batch_DSC05941
門にいる2人の衛兵と交代して終わりです。

batch_DSC05963
もう一度グルっと見て忠烈祠を後にしました。







3. 忠烈祠から中正紀念堂へ移動
次の中正紀念堂へはバスで移動。
batch_DSC05966
忠烈祠近くのバス停から208番のバスに乗り、下のルートで移動します。



batch_DSC05973
バスから降りると近くに総統府があるようで、せっかくなので撮影を。
目の前の道路からの撮影はNGなようで、向かいの道から撮影してねーと誘導されました。


中華民国総統府は、中華民国の元首および首脳である中華民国総統が執務をおこなう官邸、とのこと。
wikipediaより


batch_DSC05978
総統府の近くには白色恐怖政治受難者紀念碑というものがありました。
共産主義への警戒から生まれた白色恐怖政治による犠牲者を悼む紀念碑、だそうです。

B'z好きなぼく達は、「ねがい」の撮影場所に似てね?と会話していました。。

batch_DSC05985
その後、中国様式の建物がある公園で少しお散歩。
晴れてるって素晴らしい!


batch_DSC05979
台北の観光バスもすれ違いました。
コース乗り放題チケットの1日券で700台湾ドル 約2,660円。
こういう観光もありかもしれません。
くわしくは こちら

4. 中正紀念堂の広さにびっくり!

中正紀念堂を目指し歩いていると。。
batch_DSC06000
お、見えました!

batch_DSC06002
で、でかい!
こちらの門もでかいです。

batch_DSC06021
そして広いっ!

batch_DSC06028
奥の建物付近を歩く人は米粒より小さく見えます。

batch_DSC06033
途中の建物で一休み。
日陰に入らないと暑いです。

台湾は日差しが強い!


batch_DSC06034
ようやく奥の建物に到着。

batch_DSC06039
立派な建物です。
写真では分かりづらいですが、かなり大きいです。

中正紀念堂とは、中華民国の初代総統である蒋介石が死去した際、行政院(日本の内閣に相当)は全国民の哀悼の意を表すことを目的とし建設した建物だそうです。
中正とは、中世期に建てられたからではなく、蒋介石の本名とのこと。
wikipediaより


早速階段を登り、中を覗くと。。
ん?人だかりが。
batch_DSC06045
まさかのここでも時間ぴったりに衛兵交代に遭遇!
待ち時間もなくラッキーでした。


batch_DSC06050
上の建物から門を見ると。。
やっぱりかなり広い!!

建物の大きさにびっくりする市内観光前半でした。


それではまた。






世界を楽しもう!


じゅん



↓ブログ村ランキングに参加中です。
押していただくとランキングが上がる仕組みになっております。
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ