batch_DSC05542


こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。

いよいよ台湾で最も有名といえる観光スポット。


今回は平渓線の 侯硐十份九份を1日で巡る旅行記の【3】九份のお話です。


1台湾ドル=3.8円(2017年 4月)



ブログ村というサイトのランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


上の猫ちゃんを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
別サイトに移動しますが安全です!ご心配なく。 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ



目次
1. 十份から九份への行き方
2. 九份の町並み
3. 九份から臺北車站(台北駅)に帰ろう





1. 十份から九份への行き方

十份から九份へバスで向かうため、まずはバス乗り場がある瑞芳へ向かいます。

batch_DSC05473
バス停まで少し歩くのでご注意!

写真のバス停でバスを待ちます。
瑞芳→九份 15台湾ドル(約57円)



しばらくバスに揺られたら九份に到着。
batch_DSC05479






2. 九份の町並み

九份の街に入ると、早速ノスタルジックな雰囲気がぼく達を迎えてくれました。


batch_DSC05480

batch_DSC05481

雨季のせいか、観光客は少なめです。


batch_DSC05483

batch_DSC05486
この右のお兄さんがオカリナで千と千尋のテーマソングを吹いてくれてます。


batch_DSC05489

batch_DSC05497

batch_DSC05503

batch_DSC05511
この提灯が楽しみだったので、九份を平渓線周遊の後回しにしていました。
ゆっくりと暗くなり、とても良い雰囲気!


batch_DSC05512

batch_DSC05517
奥さんは自分のお母さんにこのお土産を買っていました。
ランタンの形のお守りですね。

60台湾ドル 約228円


batch_DSC05521

batch_DSC05524
カオナシも出迎えてくれています笑


batch_DSC05531
ここの階段が良い感じ!


batch_DSC05538
階段を下ると広場があり。。


batch_DSC05542

batch_DSC05556
広場から階段を見ても綺麗!
奥まで提灯が続いています。


動画だとこんな感じです。

RIMG0440
↑スマホの方はクリックで動きます。



しかし後々気付いたのですが、あの有名なアングルで写真を撮るのを忘れていた。。

このアングル↓

3b7b2801ff7119cf2cd53b64139e0c65_s
仕方ないので、また来た時の楽しみにしておこう笑


ここ九份でもたくさんの猫に出会うことができました。

batch_DSC05498

batch_DSC05569

寄り目ちゃんかわいいw


batch_DSC05628

寄り目ちゃんは民宿の看板猫みたい。


batch_DSC05571

batch_DSC05579

batch_DSC05600

batch_DSC05640

batch_DSC05508
わんちゃんも!


batch_DSC05643
これは違うかw


batch_DSC05603

batch_DSC05615

batch_DSC05610
最後に上の方のお店でスープを飲んで、この平渓線周遊旅行を締めました。




夜の九份の提灯の綺麗さ、感動です。

また来たいなと思える景色でした






3. 九份から臺北車站(台北駅)に帰ろう

ツアーではなく自力で九份に来た人も、また台北市内に帰らなければなりません。

そんな時、もしお時間ある方ならぜひバスで帰りましょう。
タクシーはなかなか高いですからね。


batch_DSC05644



臺北車站(台北駅)までの帰り方をざっくり3つのルートを書きます。



1. バスで
臺北車站に帰る
 1人115台湾ドル(約437円)で帰れますが、繁忙期は長蛇の列となるようです。

2. バスで瑞芳まで行き、台湾鉄道に乗り換え臺北車站に帰る
 瑞芳までのバスが15台湾ドル(約57円)+瑞芳から臺北車站まで49台湾ドル(約186円)
 計64台湾ドル(約243円)
 これが一番安いかと思われます。こちらは繁忙期でも1の帰り方より人は少ないみたい。

3. タクシーで帰る
 夜遅めだったせいか高めの1人300台湾ドル(約1140円)を要求されました。
 乗るだけなので楽ですけどね。通常はタクシー1台1,000台湾ドルくらいのようです。




ぼく達は時間もあったので 2 を選択しました。
22時前くらいにバスに乗りましたが無事に帰れましたよ。




行きたかった観光地を1日で回って、とても充実した日でした。
そんなわけで平渓線を巡る旅でした!





それではまた。



世界を楽しもう!


じゅん



↓ブログ村ランキングに参加中です。
押していただくとランキングが上がる仕組みになっております。
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ