batch_DSC02710

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。 


(今は日本で休憩中)







最近7〜8年ぶりにボーリングに行ったんですが、なんと過去最高スコアが出ました!


158です!


ボーリングが楽しくなってしまい、また今週行くことになりました(´▽`)


しかし次の日の全身筋肉痛が辛い…



ちなみに職場の人に自慢したら、「え?ぼく180くらいでますよ?」と言われてしまいました…

マジかよ...






ただいま位!!

グッドボタンを押すと
ランキングが見られます♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






今までのルート
現在65カ国!

台湾→タイ→マレーシア→韓国→中国→マカオ→香港→モンゴル→ベトナム→カンボジア→シンガポール→ブルネイ→インドネシア→オーストラリア→ニュージーランド→ラオス→ミャンマー→スリランカ
インド→バングラデシュ→
キルギス→カザフスタン→
ウズベキスタンタジキスタントルクメニスタン
イラン
→アゼルバイジャン
アルメニア→ナゴルノ・カラバフ→ジョージアイタリア(ブログは今ここ!)→バチカン→サンマリノ→フランス→モナコ→スペイン→アンドラ→ポルトガル→モロッコ→西サハラ→モーリタニア→ドイツ→チェコ→スロバキア→オーストリア→リヒテンシュタイン→スイス→トルコ→ギリシャ→クウェート→バーレーン→UAE→オマーン→カタール→ブルガリア→ルーマニア→モルドバ→沿ドニエストル共和国→ウクライナ→ロシア→タタールスタン共和国→エストニア→ラトビア→リトアニア→ベラルーシ

 
 



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

 


↓ここからは2018年9月のイタリアの記録です。 




さて、イタリアのローマからヨーロッパ編が始まりました!



安宿で「住」は確保しました。


あとは「食」ですね。



それと今回から「ある人」と合流して3人旅が始まります!

 




1EUR(ユーロ)=約132.5円

(2018年 9月)




世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。

世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 

 

ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 









目次

1. ローマでも自炊
2. 空港へお迎え
3. ローマ観光開始!





1.ローマでも自炊

batch_DSC02539

〈前回記事〉でヨーロッパはイタリアのローマへ到着したぼく達。


急激な物価の上昇に戸惑いを隠せませんが、慣れていかねばなりません。

さて、宿に荷物を置いたら街歩きと食材探しに出かけてみます。




batch_DSC02540

ほほう。

古い建物が多いとはいえ、やはりヨーロッパっぽいですね。


到着した時は街に落書きが多過ぎて警戒していましたが、少し安心しました。


でもなぜか道端に男性用のパンツが落ちていたり、変な所もあります。

夜は警戒せねば。





batch_DSC02576

テルミニ駅まで来てみました。

大きい駅ということもありたくさんの人。





batch_DSC02578

中はちょっと近代的に見えます。

レストランやお土産屋さんも入っていますね〜。


駅というより、空港っぽい雰囲気でした。




batch_DSC02579

しかしひとたび街に出ると、やはり古い街並みが見られます。

歴史を感じられる建物も良いですね。





batch_DSC02529

スーパーで食材を購入。

出来合いの惣菜もありましたが、やっぱりちょっと高いかな。


ただ、食材は思ったより安くて助かります。

ってかこれ、日本より安いよなあ。


パスタ 500g 0.49ユーロ(約65円)
トマトソース 0.55ユーロ(約73円)
オリーブ 0.7ユーロ(約93円)




batch_DSC02552

せっかくヨーロッパに来たんだし、ワインも買っちゃいましょ!


1.95ユーロ(約258円)




batch_DSC02544

宿にキッチンが付いていたので、有難く使わせてもらいました。

ローマで泊まった安宿はキッチン付きばかりでしたよ。




batch_DSC02557

パスタとオリーブとトマトソースで、パスタが完成!


1食分50円で作れちゃいました!

物価の高いローマでこれは助かる(´▽`)




食後に、オリーブをつまみにワインを飲むと・・・

うん、これはいける!


日本で買う安〜いワインはおいしくないけど、

本場で買うと安くてもおいしいですね〜!



さて今日はゆっくり休んで、明日からが本番です!






2. 空港へお迎え

batch_DSC02583

宿を出たぼく達。

街なかを散策したのち、またまた空港にやってきました。


なぜ昨日の今日で空港に舞い戻って来たかというと・・・




batch_DSC02586

ある人を迎えに来たんです。

流れ出てくる乗客を見ながら、その「ある人」を待ちます。




待ちます・・・

が・・・



あれ?

なかなか出てこない(;゚Д゚)




携帯に連絡を入れつつ、ようやく合流できました!





BeautyPlus_20220418202234275_save

実はぼく達の世界一周に、ぼくの母を招待しました!


なかなか出てこなかったのは、なぜか別の飛行機の搭乗口に入ってしまったんだとか・・・

イタリアに来て早々別の国に行かなくて良かったね(;゚Д゚)



ぼくは3人兄弟なんですが、

実は今回兄弟みんなでお金を出し合い母をイタリアに招待しました。


今まで育ててくれたお礼ですね!


母を招待するというのは、ぼくの世界一周と同時にできた夢でもありました。

ついに叶った!


楽しんでくれると良いな(´▽`)




batch_DSC02590

とりあえず今日は時間も遅いので、そのままホテルへ直行!

みんなでバスに乗ります。





batch_DSC02593

もちろん母を格安ドミに寝かせる訳にはいきません。

(ドミトリーも格安ってほど安くもないけど)


それなりにしっかりした宿を取っております。




batch_DSC02563

ちょっと狭いけど、部屋もシャワールームも綺麗だから十分十分!




batch_DSC02597
batch_DSC02603

夜も遅くホテル周りにレストランも少なく、

お持ち帰りデリと、お酒を買ってホテルで楽しむことに。




BeautyPlus_20220418202152275_save

奥さんを含めこの3人の共通点は、お酒好きな事!

ビールとワインで乾杯!




batch_DSC02605

そしてさすが酒好き達・・・

お酒が足りずにワインを買い足し笑


たくさん飲んで話して夜が更けました・・・






3. ローマ観光開始!

batch_DSC02623

次の日、今日から早速観光に出かけます!

この長ーい行列・・・




batch_DSC02627

ここはローマパスのチケット売り場です。


物価の高いローマでツアーやタクシーを使ってしまうと速攻で散財しそうだったので、公共の交通機関を利用することにしました。




batch_DSC02628

ぼく達が買ったのは、1人18ユーロで72時間乗り放題のチケット。

メトロ、バス、トラムが乗り放題。 

これでガッツリ回れそうですね!


18ユーロ(約2,385円)



チケットを使いまず向かったのは・・・




batch_DSC02635

最大の目玉、コロッセオ!!

近くで見るとかなりの大きさで迫力があります!




batch_DSC02639

そしてコロッセオに入るにも長蛇の列・・・


人気観光地ですからね。

仕方ない。
 

でも高いホテルの朝食ビュッフェを大量に食べてきてしまったぼくは、お腹の調子が悪い・・・

あんなに食べるんじゃなかった(´Д`;)




batch_DSC02640

休みながら列に並び、ようやく入場。


チケット 1人 12ユーロ(約1,590円)

このチケット料には、コロッセオ、フォロ・ロマーノ、パラティーノの丘への入場も含まれています。


(2022年現在は値上げされているようです)



巨大な石柱の通路を、観光客の流れに従って道順に沿って進んでいくと・・・





batch_DSC02641

きました、ザ・コロッセオ!

これは凄い眺め!


ガイドブックや映画で見た景色!

(ちなみに映画はジャンパーっていう作品で見ました。他にはグラディエーターが有名ですね)



この歴史を感じさせる見た目と、崩れた箇所を直した現代の修復力に脱帽です。




このコロッセオ、今より約2000年も前に造られたんだそう。


諸説ありますが、5〜8万人も入るそうです。

こんな巨大な娯楽闘技場を造るなんて、当時の建設技術すごすぎだろ・・・

 
 


batch_DSC02653

この中央の丸いスペースで実際に闘技が行われていたようです。

床が崩れ地下が見えている状態で、手前の半月状の床が再現されたものですね。



この地下部分には剣闘士などの控室になっていたようです。


この地下からせり上げるように剣闘士や猛獣を登場させ、観客を大いに沸かせました。

ゾウなども地下からせり上げていたそうで、やはり技術力の高さがものすごいです。

 


スクリーンショット 2022-04-18 21.03.41
64e58498

当時は日光に合わせて開閉可能な屋根がついていたり、

闘技スペースに水と船を入れて模擬海戦を行っていたりと、

現代でも類を見ない物凄い施設だったことが分かります。





batch_DSC02667

闘技スペースに降りてみました。

剣闘士たちの目線ですね。 


ここから見える地下部分にはガイドツアーで入ることができるようです。




batch_DSC02668

闘技スペースから周りを見渡していると・・・


あれ?なんだ?

何か落ちてる。



猫だ(;゚Д゚)!!!

え!?死んでないよね?



ビックリして呼びかけてみると、

チラッとこちらを一瞥する猫ちゃん。



なんだ、寝てるだけか・・・


安心するも、凄い所で寝てるもんだなあ、と感心。

ってか、ここ猫入れるの?笑






BeautyPlus_20220418202257235_save

ということで、コロッセオを満喫!

一度は来てみたい所だったので、行けて満足です。



さて、コロッセオを出て次の観光スポットに向かいましょう!




batch_DSC02690
batch_DSC02692

次に向かう観光スポットは、フォロ・ロマーノというところなんですが、

コロッセオから向かう途中、巨大なアーチが現れました。


これはティトゥスの凱旋門と呼ばれる建造物で、パリの凱旋門のモデルとなっているという話もあります。




ここからちょっと記憶が定かではないんですが、

階段を登りパラティーノの丘に登ったと思います。





batch_DSC02702

ここはフォロ・ロマーノを上から見られる素晴らしいスポット!

遺跡も近くから見るのと遠くから見るのとでは、見え方が変わってきますからね。




batch_DSC02710

おおお・・・!

これはすごい。



ほぼ崩れてしまってはいますが、2000年前のローマの雰囲気を感じられます。



フォロ・ロマーノとは「ローマ市民の広場」という意味で、

たくさんのローマ市民がこの地で生きていたと思うと感慨深く感じます。



フォロ・ロマーノは政治や宗教の中心となった所で、

「賽は投げられた」という言葉で有名なユリウス・カエサルが演説をした地でもあります。







batch_DSC02712

そんな景色に浸っていると、目の前に鳥が現れました。

これは・・・カモメかな?




batch_DSC02723

なんだかこころなしか機嫌が悪そうな顔をしてるなあ。

・・・と思っていると、

奥さんが後ろを振り向いた途端


バシッ!


っとクチバシで頭をつつかれてしまいました(´Д`;)

痛っ!とビックリする奥さん。


「NO PHOTO!」って事だったんでしょうか・・・



(しかしうちの奥さん、ちょくちょく動物に攻撃されるなあ。)





batch_DSC02761

丘からの景色を堪能したら、下に降りて近くからフォロ・ロマーノを感じてみましょう。


近くから見ると全ての建造物が巨大です。

2000年前にどうやってこんな建物を作ったんでしょう・・・


下水道も通っていたそうで、当時の建設技術に感服しますね〜





batch_DSC02766

建造物が綺麗に残っているとは言えないけど、当時の人達の気分になりながら歩くことができます。

なんだか映画の中にいる感覚にもなってきますね。





batch_DSC02773

フォロ・ロマーノは奥さんがローマで一番楽しみにしていた観光スポット。

(実は2回来たことがあるらしいんですけどね...) 



ここも行けて良かった!


さて、コロッセオから始まったローマ観光。

次回もどんどん観光して行きますよ〜!








平たい顔族がゆくっ! 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 





それではまた( ´_ゝ`)ノ


世界を楽しもう!


じゅん




↓更新の励みになります☆      ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ