batch_DSC04360

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。 

(今は日本で休憩中)




コロナの緊急事態宣言が39県で解除されるらしいですね。

収束に向かいつつあるのか・・・?


これによりまた感染拡大しないことを願いますが、心配ですね。 






ただいま11位!!

グッドボタンを押すと
ランキングが見られます♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





今までのルート
現在65カ国!

台湾→タイ→マレーシア→韓国→中国→マカオ→香港→モンゴル→ベトナム→カンボジア→シンガポール→ブルネイ→インドネシア→オーストラリア→ニュージーランド→ラオス→ミャンマー→スリランカ
インド→バングラデシュ→キルギス(ブログは今ここ!)→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→トルクメニスタン→イラン→アゼルバイジャン→アルメニア→ナゴルノ・カラバフ→ジョージア→イタリア→バチカン→サンマリノ→フランス→モナコ→スペイン→アンドラ→ポルトガル→モロッコ→西サハラ→モーリタニア→ドイツ→チェコ→スロバキア→オーストリア→リヒテンシュタイン→スイス→トルコ→ギリシャ→クウェート→バーレーン→UAE→オマーン→カタール→ブルガリア→ルーマニア→モルドバ→沿ドニエストル共和国→ウクライナ→ロシア→タタールスタン共和国→エストニア→ラトビア→リトアニア→ベラルーシ
 
 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
 


↓ここからは2018年6月のキルギスの記録です。 



キルギスのビシュケクに滞在中のぼく達。


〈前回記事〉アゼルバイジャンビザにも

イランビザにも嫌われたぼく達。


これからどうしようかな〜・・・






↓ぼく達の中央アジアルートはこちら
スクリーンショット 2020-05-04 20.34.21
 







1KGS(キルギス・ソム)=約1.6円 

1KZT(カザフスタン・テンゲ)=約0.32円 

(2018年 6月)





世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. 投げやりカザフスタン!
2. イランビザのミスが発覚!!
3. カザフスタンの都市アルマトイに到着!






1. 投げやりカザフスタン!

BlogPaint

アゼルバイジャンビザにもイランビザにも嫌われ、

ビシュケクに居続ける意味を無くしてしまったぼく達。



でも再度ビシュケクで申請するか悩みつつ、別の場所で申請できるかリサーチ。

無気力になってしまい、数日無意味に過ごしてしまいます・・・





もう、カザフスタンに行くか〜〜!!


本来ならアゼルバイジャンビザを申請しつつ、待ち期間の1週間で行くはずだったカザフスタンに向かうことに。


もう若干投げやりです笑





ということで、決まれば早速レッツゴー!






batch_DSC04339

ビシュケクで各都市に向かう際、いつも利用しているバスターミナル。


ここからカザフスタンへ向かうことも出来ます。

ちなみにウズベキスタンにも行けます。




↓バスターミナルの場所はこちら







batch_DSC04341

では、いつものようにチケット売り場でチケットを買いますか。


ここのスタッフはほぼ英語が通じないので、

あらかじめキリル文字などで行き先を用意しておくと良いですね。






batch_DSC04343

今回の目的地は、カザフスタンの都市アルマトイです。


現在は首都ではないのですが、経済や文化の中心地で、

「南の首都」とも言われているそうです。




調べてみると、元々はアルマトイがカザフスタンの首都だったみたいですね。


アルマトイが活断層の上にあり、地震多発地帯だったのが首都移動の理由みたいです。

確か、キルギスとの国境に近すぎるのも理由の1つだったような・・・






batch_DSC04338

カザフスタンには数泊した後、ビシュケクに戻ってくる予定だったので、

ビシュケクの宿に大きな荷物を預かってもらいました。



なのでリュックだけで楽ちん移動!

この移動方法を良く使うんですが、かなり快適です。








batch_DSC04344

人数も揃ったようなので、さっそく出発!

・・・とはいかず、しばらく車内で待ちます。






そう言えば、現在のカザフスタンの首都はアスタナという都市。

アルマトイから北へ約1,000kmほど離れた場所にあります。


行ってみたいんだけど、移動に時間がかかるし行けるかな?




アスタナは、日本の建築家 黒川紀章の都市計画案を元に開発されているそう。

そんな都市なら日本人としても行ってみたいよなあ。






BlogPaint

マルシュルートカ出発までの待ち時間に、

出国用(入国用?)の紙に名前とパスポートナンバーと生年月日を書きます。


お、同じマルシュルートカに日本人の方も乗ってたのか。
 




batch_DSC04346

バスターミナルでなかなか動かないマルシュルートカ・・・

出発時間待ちなのか、人数待ちなのかは忘れましたが。
 

1時間ほど車内で待機し、いよいよ出発!







batch_DSC04348

バスターミナル出発から約1時間、

国境付近に到着し、マルシュルートカを降りて荷物を取り出し、ここから歩いて国境へ向かいます。


陸路国境越えではお馴染みの光景ですね。




batch_DSC04349

国境付近ではジュースやはちみつ?などが売られています。

お土産を買い忘れても大丈夫ですね。






batch_DSC04350

では出国ゲートに向かいます。

しばらくバイバイ!キルギス!





batch_DSC04352

キルギスの道路を走ってる最中に、キルギスとカザフスタンの国境を見ましたが、

他国の国境と比べてあまり厳重な感じはしませんでした。
 

しかし、さすがに国境付近はフェンスが張り巡らされています。



ではそろそろカメラをしまいますか。





陸路国境越えは、インド・バングラデシュ間ぶりですが、

あっちと比べると、こっちの国境はめちゃめちゃ綺麗です。



インド・バングラ間の国境は→〈こちら〉








batch_DSC04360

キルギスを無事出国し、カザフスタン側の入国へ向かいます。


燃えるような赤から、ターコイズブルーへ。

国境も国旗の色で分けられています。





1067215_m

カザフスタン入国時に、先程マルシュルートカで同乗した日本人の方に話しかけられました。


なんとカザフスタンに移住している方らしく、たまたまキルギスに来ていたらしいです。


以前カザフスタンの悪徳警官に職質され、5万円ほど取られた怖い体験談などを教えてもらい、

気を付けてね〜とアドバイスをしてもらいました。




確かに中央アジアをリサーチしている時に、悪徳警官の話を良く目にしました。

特にキルギスには多いみたい。


ぼく達は運良く出会わなかったけど、中央アジアに来る旅行者には気を付けていただきたいですね。

 



batch_DSC04361

カザフスタン入国時にイミグレーションカードを書きました。

項目がたくさんありますが・・・





BlogPaint

ぼく達が書いたのは

・苗字
・名前
・出身国
・ツーリスト
・日本の住所
・サイン

くらいでした。




無事に通過!


ということで、世界一周22ヶ国目

カザフスタンに入国!!


(この言葉を言う度に、ブログの進行の遅さに辟易します・・・)




キルギス出国からカザフスタン入国まで40分ほどかかりました。







2. イランビザのミスが発覚!!

0c73543dd700697f02b8dd9590805e0f_l

そして、この国境超えであることが発覚・・・!



そう、〈前回〉奥さんのイランビザが発行されなかった理由です。




ぼく達はビザが取れなかった色々な理由を考えました。

・奥さんの訪問国数が多すぎではないか
・証明写真のヒジャブの色がダメだったのではないか







違うんです。

そんなんじゃないんです。


↓明らかにこのせいです。







BlogPaint

奥さん「あれ?なにこれ!?」

じゅん「どうしたの?」

奥さん「・・・これ、キルギスの代理店で、イランビザ申請の時に提出した紙なんだけど・・・」



奥さん「私のじゃない。Oさんって誰・・・」








そうなんです。


イランビザ申請に必要な「父親の名前・職業・メールアドレス」を書いた紙があるんですが、

奥さんのパスポートに、奥さんが提出した紙ではなく、

Oさん
という方の申請用の紙が挟まっていたんです。






BlogPaint


・・・・・


おい、代理店。


イランビザが受理されなかったのは

お前らの取り違えのせいじゃねえか!!!




つまり、奥さんの紙をOさんのパスポートに、

Oさんの紙を奥さんのパスポートに挟んで提出したってことだ。



なにが、

代理店スタッフ「知らないわ〜」

だよ!(ノ`Д´)ノ彡┻━┻






腹立つ〜〜〜!!





BlogPaint
BlogPaint

奥さんのインスタでの悲痛な叫びです笑





この後、奥さんのインスタを見た世界一周仲間から「Oさん知ってますよ。一緒の宿です」と連絡があり、

Oさんも同タイミングで同じ代理店でイランビザ申請し、

落ちていたことが判明!!!



ということで、代理店のミスでビザ落ちしたことが確定!!







ぬおおおおおおおお!!!

マジで腹立つ。

インド脳だから余計に腹立つ。






でもね、知ってるんです。



例え今から代理店に怒鳴り込みに行っても、何も状況は変わらない・・・

次どうするか対策を考えた方が、時間を無駄にしないってことを。



腹立つけど、ブログネタになったと思って怒りを収めます・・・


まあ本当に気の毒なのは、代理店に返金してもらえなかったらしいOさんかもしれないし。








・・・・・・





・・・・・・





うぬおおおおおおおお!!!
(# ゚Д゚)!!収まるか!









batch_DSC04369

怒りと呆れの中、車用の入国ゲートを通ってきたマルシュルートカに再度乗り込み、

アルマトイの街なかへ向かいます。





ぬおおおおおおおお!!!
(# ゚Д゚)!!怒







batch_DSC04382

この辺りはまだ街からは距離が距離があるため、自然の景色が多いですね。

自然が怒りを収めてくれます笑

 



batch_DSC04383

見渡す限りの大草原!


カザフスタンもキルギスに負けず劣らずの自然が広がってるんですねー。

時代が時代なら遊牧民とか住んでそう。





batch_DSC04394

街に向かう途中に休憩所に寄りました。

コンビニのようなお店もあるので、軽食をとることもできます。


国境から来るお客さんが多いからから、カザフスタン通貨でもキルギス通過でも購入可能でした。





batch_DSC04398

トイレは有料で、

カザフスタン通貨なら
50テンゲ(約16円)

キルギス通貨なら
15ソム(約24円)



やはりカザフスタン側にあるお店なので、カザフスタン通貨のほうが安いんですね。

キルギス通貨でもらっても両替しないといけないから当たり前か。

 

BlogPaint

トイレは和式で、清潔な感じはしなかったかな。

まあここのトイレ情報なんて需要無さそうですが笑


※一応公共のトイレなのでモザイクをかけておきました。画像をクリックで解除できます。






batch_DSC04401

でっかいワンちゃん爆睡中・・・

野良犬かな?


街なかにもこんなでかい野良犬居たら怖いなあ。

(街なかには居ませんでしたが)




batch_DSC04404

休憩所を後にし、再度アルマトイの街なかを目指します。


だんだんと街に近付いて来たようですね。

マンションのような建物が見え、自然の景色が減っていきます。







3. カザフスタンの都市アルマトイに到着!

batch_DSC04405

アルマトイのバスターミナルに到着!


キルギスのバスターミナルから、

最初の待ち時間を引いて約4時間半かかりました。
 

移動には慣れていたので、このくらいなら楽勝ですね。





batch_DSC04408

ん?

おいおい、なんかアルマトイに到着した途端ボロボロなんだが・・・

カザフスタン、大丈夫か!?




batch_DSC04409

マルシュルートカを降りて、目の前の銀行でカザフスタン通貨に両替。

これ、両替できるところを探さないといけないし、レートも比べたいので意外とめんどくさい作業です。 



少しでもキルギスで両替しておけば全然楽なのに、毎度両替するのを忘れてしまいます・・・

こんな辺ぴな場所の銀行なんてレート悪いだろうに。



お金の管理はぼくの役目なので、完全にぼくの責任です(;´Д`)






batch_DSC04414

無事に両替し、バスで予約した宿まで向かいます。


こういう場面でも「2GIS」というアプリが役に立ったと思います。


※スタートとゴールを入力すると、その2点の行き方・バスナンバーが出るアプリ 





batch_DSC04413

バスの料金はタッチカードで決済。

しかし今カザフスタンに来たばかりのぼく達が持ってる訳もなく、確か現金で払いました。



調べると、カードを買った方がお得で楽みたいなので、後で買わなければ。




片道 1人 80テンゲ(約26円)






batch_DSC04416

バスの車内はなかなかのレトロ感。

キルギスで乗ったバスより古い感じがするけど、公共交通機関の発達はキルギスの勝ちか!?




batch_DSC04419

しばらくバスに乗ると、本日の宿に到着。


って・・・

なんか豪華じゃない!?



豪華ホテルとか嬉しーー!

カラオケとか書いてるよ!!

うっひょーヾ(´ω`=´ω`)ノ





batch_DSC04420

・・・まあそんな訳はなく、

この建物の地下にゲストハウスがあります。





batch_DSC04421

地下を下ると怪しげなホテルが出現・・・


落差激しすぎだろ笑

これがカザフスタンの闇か・・・?汗






batch_DSC04422

地下には普通のゲストハウスが広がっていました。


確か予約サイトでアルマトイを検索すると、一番安く表示される宿なので、

日本人の方でここに泊まった方も多いんじゃないかと思います。



後ほど書きますが、

この宿なかなかひどかった〜〜(((( ;゚д゚)))





さあ、ここからカザフスタンの旅が始まります。



イランビザのこと引きずってるけど、

カザフスタン、楽しめるかなー?





 

↓ビザ代理店は決して完璧では無い
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




それではまた(ノ`Д´)ノ彡┻━┻



世界を楽しもう!


じゅん



↓更新の励みになります☆      ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



Booking.com