BlogPaint

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。 

(今は日本で休憩中)




最近暑かったり寒かったり、

寒暖差が激しいですよね。


昼間はTシャツでも汗をかき、

夜は寒くて毛布を被る。


こういう時に体調を崩しやすいので、

皆さん風邪を引かないように気を付けてくださいね。 






ただいま10位!!

グッドボタンを押すと
ランキングが見られます♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





今までのルート
現在65カ国!

台湾→タイ→マレーシア→韓国→中国→マカオ→香港→モンゴル→ベトナム→カンボジア→シンガポール→ブルネイ→インドネシア→オーストラリア→ニュージーランド→ラオス→ミャンマー→スリランカ
インド→バングラデシュ→キルギス(ブログは今ここ!)→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→トルクメニスタン→イラン→アゼルバイジャン→アルメニア→ナゴルノ・カラバフ→ジョージア→イタリア→バチカン→サンマリノ→フランス→モナコ→スペイン→アンドラ→ポルトガル→モロッコ→西サハラ→モーリタニア→ドイツ→チェコ→スロバキア→オーストリア→リヒテンシュタイン→スイス→トルコ→ギリシャ→クウェート→バーレーン→UAE→オマーン→カタール→ブルガリア→ルーマニア→モルドバ→沿ドニエストル共和国→ウクライナ→ロシア→タタールスタン共和国→エストニア→ラトビア→リトアニア→ベラルーシ
 
 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
 


↓ここからは2018年6月のキルギスの記録です。 



キルギスのソンクル湖に出かけていたぼく達。

5人旅でソンクル湖を楽しんできました!



さていよいよ今日はイランビザを受け取りに行きますよ( ´_ゝ`)ノ






↓ソンクル湖の様子はこちらからどうぞ


〈ビシュケク→コチコル〉

〈ソンクル湖への道のり&ソンクル湖1日目〉

〈ソンクル湖1日目→ビシュケク〉





↓ぼく達の中央アジアルートはこちら
スクリーンショット 2020-05-04 20.34.21
 







1KGS(キルギス・ソム)=約1.6円 

(2018年 6月)





世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. アゼルバイジャンビザ取得へ
2. イランビザ取得へ
3. 突然の365日記念パーティ 






1. アゼルバイジャンビザ取得へ

batch_DSC03003

ヒッチハイクで向かうつもりだったソンクル湖

運良くシェアカーが出来てしてなんとか無事に帰ってきたぼく達夫婦。



シェアカーも意外と楽しかったな!

他の人と行動するのも面白い。






BlogPaint

さてさて今日は 一向に音沙汰の無い、

イランビザ代理店に乗り込んでやらにゃなりません。




なんなんだあいつら、仕事してるのか?

寝てんじゃないだろうな。




よし、出掛けるか。






1280px-Flag_of_Azerbaijan.svg

・・・・と、その前に。

もう一個別のビザを取りに行きます。




それはこの後訪れることになる、

アゼルバイジャン のビザ。







BlogPaint

アゼルバイジャンは、

ジョージア、アルメニアと共に「コーカサス三国」の一つとされる国です。




アゼルバイジャンビザはネットでお金を払えばeビザを取得できますが、


大使館に行けば、なんとタダ!!





「最安」「無料」「誰かの奢り」 などの言葉に目がないぼく達。


タダなら大使館くらい行ってやるぜ!





アゼルバイジャンビザは申請してから1週間ほどで受け取り可能なので、

申請してる間に観光を進めるのが良いですね。






ちなみに、アゼルバイジャンに向かうのはだいぶ先の話です。


ですが、別の国での大使館の有無や、行く前の国のネット環境などの理由で、

今回のように早めにビザを取得しなければならない場合もあります。



なので、ある程度の計画が必要になるんですね。







batch_DSC04188

ビシュケク内の移動には「BUS.kg」というアプリを使いました。

スタート地点とゴール地点を決めると、マルシュルートカや普通のバスのルートやナンバーが出るので便利です。

※マルシュルートカはミニバスのような乗り物です。




ただ、BUS.kgはキルギスだけしか使えなかったはず。


確か「2GIS」というアプリも使ったけど、

こちらはウズベキスタンやカザフスタンでも使え、アプリ自体も使いやすかったはずなので

2GISの方がおすすめですかね。





↓アゼルバイジャン大使館の場所はこちら







batch_DSC04210

マルシュルートカと徒歩で、アゼルバイジャン大使館に到着。



もちろんビザ取得に必要な、

・証明写真
・滞在予定表
・ホテル予約確認表


も持ってきて、準備は万端!







batch_DSC04211

大使館の営業時間は、

月曜、水曜、金曜日
10:00〜12:30


のみとのことなので、注意したい所ですね。



もちろんぼく達は、営業日はチェック済みです。






・・・・・


・・・・・・・あれ?







なんか様子がおかしい。


人がいる雰囲気もしないし、扉に鍵もかかってる。







batch_DSC04209

んんんんんんんん??


なになに、6月1日から7月1日までクローズしてますって?



いや、いやいやいやいや・・・




今日は6月22日。





大使館、開いて無い。

丸々1ヶ月クローズしてる。




そんなああああああ(((( ;゚д゚)))





さっき、

計画が必要です(`・ω・´)キリッ 





とか言っといて、これかよ。


いや、さすがにこれはイレギュラーだよな・・・






紙に書いてあるクローズの日程的に、キルギスに着いてすぐに大使館に来ていたとしても開いてなかったみたい。


2人の間に絶望感が漂います。







くっ・・・・

とりあえずアゼルバイジャンビザは置いといて、

出来てるはずのイランビザを受け取りに行くか・・・





キィイイイイイイ!

悔しい(TДT)!!









2. イランビザ取得へ

batch_DSC04215

事前に調べていたルートで、アゼルバイジャン大使館からイランビザの代理店に向かいます。


時には気持ちの切り替えも大切ですよね。

ぼくは根に持つタイプなので切り替えが下手ですが笑






batch_DSC04213

そう言えば、中央アジアに来てからマルシュルートカばかり乗っていたので、

普通のバスは何気に初ですね。



バスの内装は他の国との差はあまり無いように感じますが、

中央アジア、いや旧ソ連では、

お年寄りや女性に席を譲る光景を多々見られます。



日本では我先に席を取る光景の方が良く見られるので、

すごく好印象に感じます。






batch_DSC00182

そんなこんなで、アゼルバイジャンビザのショックを引きずりながら

イランビザの代理店に到着。






↓代理店の場所や、申請の仕方などのお話はこちら
スクリーンショット 2020-05-08 18.00.42







代理店でのビザ受け取りは奥さんに任せて、ぼくはコピー屋さんに行ってきました。





20分後に代理店に向かうと、ちょうど奥さんが代理店から出てくるところ。


しかし、奥さんは明らかに浮かない顔をしている。







0d96f3956383c3e67e5a96561ecb83c5_m

じゅん「ビザ受け取りありがと!・・・あれ?どうかした?」





奥さん「うーん・・・」


奥さん「ビザ、発行されなかった・・・」







じゅん「えぇ!?発行されなかった!?」



奥さん「うん、なぜか私のだけ・・・」




じゅん「えええええ!?!?」








奥さんが言うには、

なぜかぼくのイランビザだけ発行されて、奥さんのビザは発行されなかったらしい。




代理店に何度もその理由を聞いたけど、

代理店からは「分からないわ」とだけ言われたみたい。




そして、ビザを取れなかったのに、ビザ代行費用の返金もしないと言われたらしい・・・(何とかなったけど)


(後々調べると、ビザが取れなくても返ってこないことが多いらしいです)







ed459e39370a854b912065502aaeae83_s

いや、そんな言い訳あるかーーー!!!

提出物は全部ちゃんとしてるし、問題ないはず!





それに、最初1週間で取れるって言ってたくせに、

全く連絡よこさずに2週間経ち、その後また1週間待たせた結果がこれか!




しかも1人85ユーロ(約11,000円)もかけてるんだぞ。




せめて理由が知りたい!

教えて!!



と、奥さんは食い下がったそうです。





英語が不慣れなスタッフが別のスタッフに電話で連絡。


再度電話口のスタッフに奥さんが問いただすも、


結果は一緒。





「さあ?分からないわ」

「あなただけ飛行機で入ればいいじゃない。空路だとビザは要らないわよ」







えええええ・・・

日本の誠実な対応に慣れてしまっているせいか、こういう投げやりな対応って腹が立つ。





何度も「知らないわ」と言われても、諦めず食い下がる奥さん。

こういう時の奥さん、強いです。





電話口からは「分かった分かった。返金させるからもう帰って!!」との言葉。




謝罪の言葉が一言もなかった上、危うく返金もされなかったと思うと恐ろしい。


これ以上は埒が明かないと思い、お金を受け取り代理店を出たそうだ。








3e74a33baa25f9f1602a26a8b7a974f7_m

一体なんで奥さんだけビザが発行されなかったんだ?

・・・ってかこれからどうしよう。




別の場所で再度ビザ発行を試すにしろ、もう一度この代理店で申請するにしろ、

理由が分からないからまた失敗するかもしれない。




下手すりゃ、決めていたルートや予定が大幅にズレてきてしまう。








BlogPaint

奥さんのインスタの悲痛な叫び笑






◯色々考えたけど、
    考えられる理由は2つ。



 1  他国の渡航歴が多いから

他の旅仲間に聞いたら、パスポートに渡航した国が多いと引っ掛かる可能性があるとのこと。

確かにぼくと比べて奥さんの渡航歴はかなり多い。

そしてイランと仲の悪いアメリカへの渡航歴があるというのも怪しいな。

BlogPaint
※奥さんが当時載せたインスタの画像です





 2  ビザの証明写真に使ったヒジャブが色付きだから

今回紫のヒジャブ(髪を隠す布)を被って撮影したけど、色の付いたヒジャブは問題あるという記事も見つけた。

でもビシュケクの写真屋さんも、ビザ代理店もこの色でもOKって言ってたけどなあ。


BlogPaint
※奥さんが当時載せたインスタの画像です





 2 の場合写真を撮り直せば再申請で通るかもしれないけど、

 1 
だと再申請しても通らないよな・・・



理由を教えてもらえないから何とも言えなけど。








batch_DSC04234

あまりの予想外の出来事に、困惑するぼく達。


アゼルバイジャンビザも取れず、イランビザも一人だけ取れず。





これからどうする?イラン諦める?

いやいや・・・それは無いでしょ。




なんてずっと話し合ってたら、

お互いイライラも増してしまい、

険悪なムードに・・・






はあ・・・

いやいや、こんな時ほど空気を変えなければ・・・



しかしなあ・・・

空気を変えてもビザが取れない最悪な状況は変わらないし。








3. 突然の365日記念パーティ

1094465_m

そんな時、急に思い出しました。



今日は世界一周に出て、

365日目!!!





これは世界一周に出発した日ではありません。

一度奥さんが怪我をしてしまい、ぼく達には世界一周を休んでいた期間があります。


その時のお話は→〈こちら〉





その期間を抜かして、365日目が実は今日なんです!

(そんな日にビザが取れないなんて、なんて日だ!!)





もうこれは、気分を切り替えてお祝いのパーティしちゃおうぜ!!

ビザのせいで夫婦の雰囲気悪くなっても仕方ないし。




ということで、いつもよりちょっと贅沢に、

お店でご飯を買って公園でピクニックをすることに (´▽`)







BlogPaint

普段は我慢してるジュースも買っちゃおう!



このピーチジュース、うまいんだよな。


1リットル買っちゃえーー!!笑






batch_DSC04229
batch_DSC04221

そして以前から気になっていた、テイクアウト可能な料理屋さん。


作り置きですが、美味しそうな料理が並んでいます。

地元の人にも人気のようで、たくさんの人が訪れています。






batch_DSC04228
batch_DSC04224

ぐ、ぐあああああ!!

どれもこれも美味しそう・・・




迷うーーー!!

ってか、値段表記がしてなくて、

どれがいくらか分からん!!


(こんな時にも値段を気にする貧乏性なぼく達・・・)







batch_DSC04222

英語も通じなくて困ったので、

とりあえず1品注文。




一度レジに持っていき値段を確認。




お、思ってたよりは安いぞ。

ということで、追加で何品か料理を選んでお会計!






batch_DSC04225

この際、前からぼくが気になってたケバブも買っちゃいましょう!


嫌な気分は暴食パーティをして消し飛ばしちゃいます。





先ほどのお先真っ暗気分から一点。



ぐああああああ!!

365日パーティ楽しみすぎる!!!




(意外と切り替えられてるなw)





batch_DSC04249

こちらはいつも来てる緑豊かな公園。

ここなら街なかでも気軽にピクニック気分が味わえる!


いやあ本当にキルギス最高だな。






batch_DSC04243

そしてお待ちかねのデリ弁当!

うまそーーーー!!!



4種類買って250ソム(約400円)。

1つ1つが大きめだし、これなら高くないかな。




そして味もうまい。

持ち帰りにしてはクオリティ高い気がする。

写真で見たキルギス料理っぽいのもあるし、嬉しいな。




この緑いっぱいの公園というロケーションも良かったなあ。






batch_DSC04250

ぼくが気になってたケバブも、

大きくて具だくさんでうまい!!

色んな味がする!!


(小学生か)



100ソム(約160円)



インドでは「これめっちゃうまい!」って料理が少なかったけど、

キルギスでは何食ってもうまい気がする。


※あくまで個人的な感想です。







BlogPaint

ビザに嫌われ、色々とうまくいかなかった一日。



険悪なムードだったけど、早めに気持ちを切り替えて

仲直りできた良い日でした。










ああ、しかしなあ・・・

なんでビザが取れなかったんだろう。




自分達のせいなのか、そうじゃないかも分からない。





気持ちを切り替えたと言っても、これからのルートの心配は無くならない。




イランビザ、君は一体どうしちまったんだよ!








・・・・・






この数日後、

なぜ奥さんだけイランビザが取れなかったのかという


意外な決定的理由が明らかになる。




そしてこれから、イランビザの悪夢が始まるのだ。






こうご期待!!





 

↓同情するならポチをくれ! 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




それではまたヽ(#`Д´)ノ



世界を楽しもう!


じゅん



↓更新の励みになります☆      ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



Booking.com