batch_DSC01570

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。




今日は2月22日、ニャンニャンニャンの日ですね。


いや、それどころではありません。



令和2年2月22日、ニャンニャンニャンニャンの日です。


いやいや、違います。



2020年2月22日、

ニャオ〜ンニャオ〜ン ニャンニャンニャンの日です。 



何にせよ、猫好きにはなんだか気になる日となっております。
 
※この記事も2時22分に予約投稿してみました笑




ただいま10位!!

グッドボタンを押すと
ランキングが見られます♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





今までのルート
現在65カ国!

台湾→タイ→マレーシア→韓国→中国→マカオ→香港→モンゴル→ベトナム→カンボジア→シンガポール→ブルネイ→インドネシア→オーストラリア→ニュージーランド→ラオス→ミャンマー→スリランカ
インド→バングラデシュ→キルギス(ブログは今ここ!)→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→トルクメニスタン→イラン→アゼルバイジャン→アルメニア→ナゴルノ・カラバフ→ジョージア→イタリア→バチカン→サンマリノ→フランス→モナコ→スペイン→アンドラ→ポルトガル→モロッコ→西サハラ→モーリタニア→ドイツ→チェコ→スロバキア→オーストリア→リヒテンシュタイン→スイス→トルコ→ギリシャ→クウェート→バーレーン→UAE→オマーン→カタール→ブルガリア→ルーマニア→モルドバ→沿ドニエストル共和国→ウクライナ→ロシア→タタールスタン共和国→エストニア→ラトビア→リトアニア→ベラルーシ
 
 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
 


↓ここからは2018年6月のキルギスの記録です。 



意外と楽しめたカラコル。

次の都市へ向かいますよー!



イシククル湖周遊ルート図は→〈こちら〉 





1KGS(キルギス・ソム)=約1.6円 

(2018年 6月)





世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. カラコルからボコンバエバへ
2. 何も無い街を歩く
3. キルギス版のゲル、ユルタを予約!






1. カラコルからボコンバエバへ

batch_DSC01547

さて、アニマルマーケットや寺院を楽しんだカラコル

名残惜しいけど、今日は移動日です。


珍しい赤のマルシュルートカで、次の都市ボコンバエバまで移動します。




batch_DSC01551

そう言えば、まだイランビザ代行会社から連絡こないけど、どうなってんだろ。


大丈夫か〜??
(≡ω≡)疑







batch_DSC01552

以前も書きましたが、マルシュルートカは前の方の席がおすすめ。

かなり揺れますからね。

席を取るのが遅いと写真のように後ろの方しか空いてないことも。





batch_DSC01556

いやー、今日も天気が良くて景色が最高!

青空に緑が映えますね!





batch_DSC01570

あーー!

菜の花がめっちゃ綺麗。



写真には収められなかったけど、もっと綺麗な菜の花畑も見られました。





batch_DSC01577

お、ユルタが出てる。

モンゴルでは一般家庭の庭に普通にゲルが建っていて、確かダイニングなんかに使ったりしてたけど、キルギスではどんな使い方をしてるんだろう。





batch_DSC01640

風景写真ばかりで申し訳なくなるけど、

本当に風景が綺麗なんです。




batch_DSC01645

ボコンバエバまでの道のりは、イシククル湖の横を通ったりするんですが、

めちゃめちゃ癒されます。


最近ネイチャー(自然)が好きになってきてますからね。


あ〜バーベキューやキャンプがしたい。

こんな所で出来たら最高だろうな。





batch_DSC01651

イシククル湖の向こう側には、山が立ち並びこれも綺麗。

写真だと伝わらないもどかしさがありますね。





batch_DSC01653

アップにするとこんな感じで山脈に雲がかかっています。

ですが、やはり肉眼で見るのが1番ですね。





batch_DSC01660

いやーキルギス良いわあ。

観光地は自然がほとんどだけど、他の国に負けてません。




batch_DSC01732

ん?

なんだ?

山の上に何かある?





batch_DSC01733

え・・・

なんかデカい人が座ってる・・・

キルギスさんパネェ・・・




batch_DSC01774

ということで、カラコルから確か2時間ほどでボコンバエバに到着!


そして恒例の、大変な宿探し。


ここも見つけるのが大変だったー!

予約サイトのマップと違ってるし、人に聞いても全然見つからない。





batch_DSC01755

街中をウロウロウロウロ・・・

ようやくたどり着いた宿で荷物を下ろします。


3人部屋でかなり広い!

見ないけどテレビも付いていました。



一休みしたら、晩ご飯を探しがてら街中を散歩してみますかね。

(宿探しで散々歩いたけれど)





2. 何も無い街を歩く

batch_DSC01781

ボコンバエバの街は、カラコルと比べても田舎度が高いですね。

いや、田舎という表現は適切じゃない気がする。

寂れてるって感じか。





batch_DSC01782
batch_DSC01796

人通りも少なく、工事中なのか何なのか道路も時折ボコボコ。

(ボコボコンバエバって書きたかったけど、書いたら引かれるかな…)




batch_DSC01786

舗装してない道路もあったり、何か街に元気が無いような気がします。




batch_DSC01787

食事が出来る所を探して、ようやく見つけたレストラン。

レストランが少ないってことは、あまり観光客が来ないってことかな。




batch_DSC01788

しかしメニューを見てびっくり。

他の都市と比べても明らかに高い・・・


レストランのご飯も気になったけど、断念しました。

結局街中を歩き回って2件ほどレストランを見つけたけど、両方高かったな。




batch_DSC01803

何も無い街だなーと歩いていると、

ヤギちゃんの大群が!!


いや、これは羊ちゃんかな??





batch_DSC01811

野生じゃなくて飼い羊のようだったけど、

これは都会じゃ見られない風景。


田舎にもいい所があるよな。





batch_DSC01815

ご飯代わりにそこら辺の雑草を食べていたんですが、

一匹だけご飯に夢中で群れから遅れてる。


はぐれないか心配で見てたんですが・・・





BlogPaint

群れがどんどん進んでることに気付いたようです笑

良かった〜〜 (´▽`)






batch_DSC01820

かな〜り歩いて街の端っこらしき所まで来ましたが、

ホントに特に何も無し。


大きくて綺麗な山も無いので、ネイチャー感もありません。




ここでぼく達の中で世界一周名言が生まれました。


ネイチャーと田舎は違う。



早くネイチャーを見たいぜ。







batch_DSC01836

宿までの帰り道、道路に綿がいっぱい落ちてるのを発見。

羊の毛か?とも思いましたが・・・





batch_DSC01838

なんと木に綿がいっぱい付いてる!

なにこれすごい。


綿の木なのか?

たんぽぽの綿毛みたいに、種を飛ばしてるのかな?





batch_DSC01848

申し訳程度にイルミネーションが灯り始めたメインロードに戻ってきました。

うーん、ボコンバエバ自体には面白みが無いぞ・・・



写真を見返していても何もなさすぎて、飛ばしちゃおうかなって思ったんですが、

奥さんに「何も無かったことも思い出だから書いて欲しい」と言われたんですよ。


記事的には面白みが無いけど、思い出優先で書いております笑






batch_DSC01841

そうそう、晩ごはんですが、

結局レストランは諦めて何か買って食べることに。


でもボコンバエバの宿はキッチンが無かったので、カップ麺を買ってみました。


意外にも辛ラーメンとか売ってるんですね。

観光で韓国人が来るのかな?




ちなみにボコンバエバのスーパー(っていうか商店)、

賞味期限切れのハムやらチーズやら平気で置いてありました。


買う前にご注意ください。






batch_DSC01857

帰って買ったカップ麺を食べてみたけど、

うーん、あまりおいしくないぞ・・・


最近自炊できてきてるから、余計にそう思うのか。



袋ラーメンは美味しい国がたくさんあるけど、

カップ麺は日本のが一番うまいよなあ。


帰国してから食べたカップ麺に感動しましたからね。



カップ麺 35ソム(約56円)







3. キルギス版のゲル、ユルタを予約!

batch_DSC01860

次の日。


何も無い街を何も無いなりに楽しんだぼく達。

今日はある目的のためメインロードにやってきました。





batch_DSC01862

お、朝ごはん売ってる。

これはそんなに高くないな。

見てみるか。




batch_DSC01863

品揃えええええええ。
('д` ;)


品揃え少なすぎ。


いや、奥に置いてあるのか?

隠してるのか?

いや、そんなことしないか。





batch_DSC01859
batch_DSC01864

お腹が空いたままツーリストインフォメーションオフィスへ。

CBTと呼ばれています。


ここであることをするために、ボコンバエバに来たんですよ。





batch_DSC01869

それが「トン村で泊まるユルタを予約する」こと。



トン村はボコンバエバ近くの村で、


ユルタとは、キルギス版のゲルのことです。


遊牧民のテントですね。







BlogPaint

料金交渉中・・・



元々900ソムに、ディナー350ソムをつけて

1人1,250ソム(約2,000円)ですが、


ディナーも朝食も何も無くて良い!と交渉し、

1人700ソム(約1,120円)にしてもらいました。



今から楽しみだーヾ(´ω`=´ω`)ノ






しかしこの楽しいユルタ泊に、

大アドベンチャーが待っていようとは・・・








batch_DSC01867

ちなみにCBTでレンタルできる自転車もあるみたい。

1日800ソム(約1,280円)って、ユルタより高いじゃん!


ボコンバエバは何でも高いんだよな。





そう言えばボコンバエバに到着した時、たまたま近くに居た旅行会社のおばさんに「トン村のユルタを予約しない?」って言われ付いて行ったんです。


旅行会社でツアー内容を聞いてかなり高かったので、

「食事無しでも良いからもっと安くならない?」と何度か聞いていたら



おばさんがぼく達に向かって一言

川 ̄_ゝ ̄)「クレイジー」




おいおい、ただの料金交渉だぞ?

なんだこのおばさん。





失礼な態度に速攻で帰りましたが、

この他にも運転手や宿のスタッフの対応が悪く、ボコンバエバの印象がどんどん悪くなっていったんですよね。



※このおばさんのお話、実はこの後訪れるコチコルでのお話でした。
失礼しました。





観光の拠点ってことでボコンバエバに来てますが、あまり気に入らなかったぼく達。




まあ明日が楽しけりゃ良いや〜〜!

と、あまり気にせずにいきましょう。









・・・腹立つ(゚Д゚)

(インド脳)








↓キルギスの中でもボコンバエバだけ
 雰囲気が違ったんだよな。 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




それではまた( -д-)ノ



世界を楽しもう!


じゅん



↓更新の励みになります☆      ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



Booking.com