batch_DSC01516

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。




以前も書きましたが、ぼく達にとって2月は記念日ラッシュ!

散財で旅行資金が飛んでいく〜 (/TДT)/〜〜[ 
¥ ]






ただいま位!!

グッドボタンを押すと
ランキングが見られます♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





今までのルート
現在65カ国!

台湾→タイ→マレーシア→韓国→中国→マカオ→香港→モンゴル→ベトナム→カンボジア→シンガポール→ブルネイ→インドネシア→オーストラリア→ニュージーランド→ラオス→ミャンマー→スリランカ
インド→バングラデシュ→キルギス(ブログは今ここ!)→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→トルクメニスタン→イラン→アゼルバイジャン→アルメニア→ナゴルノ・カラバフ→ジョージア→イタリア→バチカン→サンマリノ→フランス→モナコ→スペイン→アンドラ→ポルトガル→モロッコ→西サハラ→モーリタニア→ドイツ→チェコ→スロバキア→オーストリア→リヒテンシュタイン→スイス→トルコ→ギリシャ→クウェート→バーレーン→UAE→オマーン→カタール→ブルガリア→ルーマニア→モルドバ→沿ドニエストル共和国→ウクライナ→ロシア→タタールスタン共和国→エストニア→ラトビア→リトアニア→ベラルーシ
 
 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
 


↓ここからは2018年6月のキルギスの記録です。 



キルギス、カラコルで〈巨大アニマルマーケットを見てきました。


カラコルで残りの観光を楽しみますよ!



イシククル湖周遊ルート図は→〈こちら〉 





1KGS(キルギス・ソム)=約1.6円 

(2018年 6月)





世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. 木造のロシア正教会が美しい
2. カラコルで買い物三昧!?
3. 奇抜な木造モスクが斬新!






1. 木造のロシア正教会が美しい

昨日のアニマルマーケット、なかなか凄かったなあ。


さて、今日も少しカラコルを観光していきますね。

アニマルマーケットほどのインパクトは無いものの、カラコルに来たら押さえておきたい観光地です。

 


batch_DSC01315

今日も晴れてて気持ちが良い!

目的地はそんなに遠くないので歩いていきましょうかね。





batch_DSC01324

途中で見つけた花屋さん。


よく見ると造花のようで、造花屋さんが何店舗も連なっていました。

造花通りなんですねー。





batch_DSC01327

・・・と歩いてるうちに見えてきました!

今日の目的の建物です。





batch_DSC01333

ホリー・トリニティ ロシア正教会
Holy Trinity Russian Orthodox Cathederal 


イスラム教がほとんどであるキルギスで、

教会を見られるとは。


まあ他の国でも、他宗教の寺院を見ることは意外と珍しいことでは無いんですが、

この違和感がなにか歴史を感じられるんですよね。





↓教会の場所はこちら







batch_DSC01355

しかし木造ってところがグッときますね。

木であしらった彫刻が美しいです。




batch_DSC01359

今後ロシアでもたくさん見ることになりますが、

この独特の屋根がロシア正教会の特徴ともとれます。




batch_DSC01364

中は撮影禁止なので、外から何枚も写真を撮りました。


なんでもソ連の時代ではこの教会、ダンスホールにも使用されていたんだとか。

教会でダンスなんて良いの!?って思っちゃいますよね笑




batch_DSC01373

教会の周りの庭には、花壇が整備されていて綺麗。

癒されるなあ。




一通り写真を撮ったら、またカラコルの街へ戻ります。






2. カラコルで買い物三昧!?

batch_DSC01382

カラコルのメインロードはそんなに大きく無く、

散歩がてら見て回ることができます。


こういう小さな街って好きなんですよね。




batch_DSC01385

両替屋さんもいくつかあり、ドルを持っていれば両替も可能。



batch_DSC01386

しかしやはりキリル文字ばかりで何が何やら笑


一応Google翻訳をダウンロードしているのであまり困らなかったですけどね。

あとは身振り手振りでなんとかやっていけます。




batch_DSC01393
batch_DSC01394

建物の高さも低く、可愛い街だなあ。

何だか空も広く感じます。





batch_DSC01399

そうそう、キルギスと言えば街中にこんな出店がチラホラ見られます。

樽が目印の飲み物屋さん。

前から気になってたんですよね。




batch_DSC01400

うん、何の飲み物か全然分からん笑


しかしこれこそ現地の飲み物。

飲んでみるしかない!





batch_DSC01402

確か赤い樽が左の茶色い飲み物、

青い樽が右の白い飲み物です。


赤い樽を1杯買ってみると、お姉さんが青い樽も少しテイスティングさせてくれました!

嬉しい〜〜!


 
 

飲んでみると・・・




す、酸っぱ Σ(゚д゚;)

これは・・・発酵飲料だ!



確か白い方がまろやかだった気がしますが、どちらにしろ酸っぱいです笑

 



batch_DSC01406

なかなか飲みづらい味でしたが、現地の人達には人気のようで、

たくさんの人が買っていきます。


うん、現地の味だったな。

一杯で満足 笑 



健康には良さそうなので全部飲みましたが、発酵飲料なのでお腹が壊れないか心配になったなあ。

結局大丈夫でしたが。





batch_DSC01407

散歩を続けると、

おお!これはオシャレ。




batch_DSC01412

こっちも可愛い!


散歩も楽しめるカラコル。

さすがキルギスさんですね。




batch_DSC01410

と思ったらこんな面白建物も笑


とりあえず食べられてみました。

奥さんにも勧めましたが断られました。





batch_DSC01418

途中、薬局があったので立ち寄ってみることに。

欲しかったものがあるんです。





batch_DSC01419

それがこの
ビタミンC


風邪は旅の天敵ですからね。

体調管理はしっかりと、と思って買いにきました。

他の国でも買ったりしてるんですよ。
 




さあ、キルギスだといくらだろ。
 

・・・値段を聞いてびっくり。



このビタミンC 1瓶(確か200粒)が

31ソム(約50円)




これは安いぞ!!
Σ(゚д゚;) 



思わず3本ほどまとめ買いしてしまいました。

この物価の低さも中央アジアの魅力だよなあ。





BlogPaint

他にも品揃え豊富で、中央アジアの薬局って意外と穴場です。




batch_DSC01478

お次はスーパーへ。

今日は買い物デーだな。





batch_DSC01474

品揃え豊富なスーパー大好き!

見てるだけで満足できます笑




batch_DSC01424

やっぱりお菓子は量り売りなんですね。


しかし量がすごいなあ。

賞味期限とか大丈夫なのか?笑




batch_DSC01441

この白いお菓子のようなものも良く見かけます。

1個 1ソム(約2円)


2円なら買ってみようじゃないか!





酸っぱ Σ( ̄0 ̄;


これも酸っぱいんかいっ!!



なんだろう、日本で言う梅干し感覚なのか。

いや、発酵食品なら納豆感覚なのか?



なんにせよ、ちょっとびっくりする味です。

勝手にミルク味を想像しちゃってましたからね笑





batch_DSC01473

そしてキルギスで自炊が楽しみなぼくに欠かせないのがこちら!

調味料コーナー!





batch_DSC01472

ガッツリどでかい調味料を買って、使い方が分からなくて持て余しちゃった〜〜テヘッ


・・・なんてことが無いよう、こんな小袋もあるんですよ。




これをいくつか買って色々試してみるのが楽しいんです。

普通の観光でも意外とお土産になるかもしれませんよ。


しかも安いものは1袋50円以下で買えたはずなので、手軽に試せるのが良いですよ。







batch_DSC01476

キルギスはビールも安い!


〈インドお疲れパーティ〉では、店員さんおすすめのちょっと高めのビールを買いましたが、

1.5リットルで70ソム(約112円)くらいのものもあるので、こちらもお手軽に飲めますね。


ビール好きにはたまらんっ!





batch_DSC01487

ついついお菓子も買っちゃったり。

だいたい40〜50円くらいです。



ぼく達にしては珍しく色々買ってしまったけど、値段のストレスが少なく物が買えるのは嬉しいですね。







3. 奇抜な木造モスクが斬新!

batch_DSC01479

さて一旦ホテルへ戻り、一泊したらチェックアウトです。


このホテルからの景色は抜群に良かったな。



いや〜ほんとスイスみたい。

※ぼくの想像上のスイスです。





batch_DSC01493

優しい宿のおばさんにお別れを言って出発です!


(予約サイトの金額より少し高めを言われて、若干不信感が湧いたけどw)





batch_DSC01496

今日も天気が良いなー!

こんな日がずっと続けばいいんですが。


ということで散歩がてら次の観光地へ向かいます。





batch_DSC01504

途中見つけたザ・モスクっていうモスク。

これは特に観光地ではないですが、懐かしくて安心感があります。




batch_DSC01512

少し歩くと田舎道に出ました。

まだまだ舗装されていない道路もありますね。


やっぱりキャリーケースを置いてきて良かった。

こんな道をキャリー引きずるなんて、考えても恐ろしい。




batch_DSC01516

1時間弱歩いて到着したのは、

ドゥンガンモスク
Dungan Mosque



これは奇抜、というか斬新!

普通のモスクや教会に飽きた人におすすめです。

いや〜、こういう面白い建物に出会えるのも旅の醍醐味。



しかも昨日の教会と同じく、こちらも木造なんですねー。





↓モスクの場所はこちら







batch_DSC01519

この佇まい、なんとなく中国の雰囲気を感じるのはぼくだけか・・・?

小さい頃にファミコンで遊んだ、スパルタンXを思い出してしまいました笑



・・・と思ったら中国系ムスリムが建てたみたいです。

ううーーん、納得。








batch_DSC01523

変わったモスクですが、ちゃんとモスクらしく、

信徒に礼拝を呼びかける「アザーン」が流れるスピーカーが付いています。


この建物もちゃんと木造。






batch_DSC01525

モスクの敷地に入る時は、女性である奥さんはちゃんと頭を布で隠します。

このあたりは現地や宗教のルールを守らなければなりませんね。





batch_DSC01529

近づくと、中ではお祈りが行われているようでした。


その場に居た方の許可のもと入り口の外側から写真を撮らせていただきました。

中での撮影、というか観光客が中に入ることは禁止されているようなのでご注意を。





batch_DSC01537

そしてなんとこのモスク、鉄の釘を1本も使っていないんだとか。

すごいですね。




そう言われると釘を探してしまうぼくは性格が良くないんでしょうか。

そして釘らしき物を見つけてしまったんですが、多分気のせいでしょう笑

(鉄じゃないかもしれないし)



なかなか充実したモスク観光でした。





batch_DSC01543

モスクを観光したらそのまま次の都市へ向かいますよー!


通る道がいちいち綺麗すぎて、写真を撮っちゃうんだよな。

ブログ読んでる方が飽きてなければ良いんだけど。





batch_DSC01546

な、なんだと!?

こんな田舎っぽいカラコルの街に、ショッピングモールらしき建物を発見!


入ってみたいけど、バスに乗り遅れたら大変だから諦めるか・・・




batch_DSC01547

次の都市 ボコンバエバ行きのマルシュルートカを発見!


↓バス乗り場はこちら
 South Bus Station






ボコンバエバはぼく達が行きたい観光地の拠点の街です。


次の観光も楽しみだなー.。゚+.(・∀・)゚+.゚




ということで、アニマルマーケットに木造寺院、

なかなかおすすめなカラコルでした。







↓キルギスの中でもカラコルは
 好きな都市です。 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




それではまた(′∀`)



世界を楽しもう!


じゅん



↓更新の励みになります☆      ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



Booking.com