batch_DSC01022

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。




最近日本は暖かくなったり寒くなったり忙しいですね。


でもまあ、暑いだけの国や寒いだけの国より、

四季がある方が良いなって思います。 






ただいま位!!

グッドボタンを押すと
ランキングが見られます♪
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





今までのルート
現在65カ国!

台湾→タイ→マレーシア→韓国→中国→マカオ→香港→モンゴル→ベトナム→カンボジア→シンガポール→ブルネイ→インドネシア→オーストラリア→ニュージーランド→ラオス→ミャンマー→スリランカ
インド→バングラデシュ→キルギス(ブログは今ここ!)→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→トルクメニスタン→イラン→アゼルバイジャン→アルメニア→ナゴルノ・カラバフ→ジョージア→イタリア→バチカン→サンマリノ→フランス→モナコ→スペイン→アンドラ→ポルトガル→モロッコ→西サハラ→モーリタニア→ドイツ→チェコ→スロバキア→オーストリア→リヒテンシュタイン→スイス→トルコ→ギリシャ→クウェート→バーレーン→UAE→オマーン→カタール→ブルガリア→ルーマニア→モルドバ→沿ドニエストル共和国→ウクライナ→ロシア→タタールスタン共和国→エストニア→ラトビア→リトアニア→ベラルーシ
 
 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
 


↓ここからは2018年6月のキルギスの記録です。 



キルギス、イシククル湖の周遊を開始したぼく達。

ルート図は→〈こちら〉 


どんどん移動して、どんどん観光していきますよー!






1KGS(キルギス・ソム)=約1.6円 

(2018年 6月)





世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. チョルポン・アタからカラコルへ
2. 世界2位の規模!アニマルマーケットへ
3. バザールは現地の生活が知れる






1. チョルポン・アタからカラコルへ

batch_DSC00935

こんな花々に囲まれて目を覚ますなんて、なんて贅沢なんでしょう。


こころなしか空気も綺麗な気がしてきます。

インドよりは100%綺麗です。




batch_DSC00930

この宿、トイレや洗面台が外を通らないと行けない所がたまにキズですが、

晴れていればとても気持ちいい歯磨きを経験できます。


そうそう、〈前回の記事〉で宿に寄りつく猫ちゃん達を紹介しましたが、

もう1人紹介せねばなりません。





batch_DSC00746

それがこの子!


洗面台の下で発見した、

ハリネズミちゃん!!!



なにこれ!?

可愛すぎる!!





batch_DSC00754

どうやら野生のようで、

この辺りでは良く見かけるのか、宿のスタッフは全く驚いていませんでした笑

可愛いペット動画なんかでハリネズミは見たことありましたが、野生なんて初めて見ました。

可愛かったなあ。

でも野生ってことは、触ろうとすると確実に針でさされそうですね。





BlogPaint

チョルポン・アタは短かかったですが、色々貴重な物が見られて良かったな。

宿のスタッフもめっちゃ良い人で、心が癒されました。



さあ、そろそろ次の都市へ向かいます。

お次はカラコル

例によってまたマルシュルートカで向かうんですが、

このスタッフにカラコルに向かうことを伝えると、こんな紙を書いてくれました。




batch_DSC00942

どうやらこの宿からカラコル行きのバス乗り場まで距離があるようで、

バス乗り場まで行くのにマルシュルートカに乗ると良いみたい。


その時に運転手にこの紙を見せてね、ということらしいです。

カラコル行きのバス乗り場の場所が書いてあるようです。


何から何まで優しいスタッフだったな。



こういう宿には、ちゃんと予約サイトで高評価を付けるぼく。

逆に最悪な宿はボロクソに書いてしまいますが・・・

(南京虫がたくさんいる宿など)





batch_DSC00943

無事にバス乗り場行きのマルシュルートカに乗れました。

10ソム(約16円)と料金が安いので直ぐに乗っちゃいます笑





batch_DSC00948

カラコル行きのマルシュルートカを発見!

バス乗り場と言っても、割とただの道端だったのでメモをもらって正解だったな。




batch_DSC00945

マルシュルートカは後部のトランクが荷物入れになってる事が多く、

大きい荷物やリュックなどを詰め込みます。




batch_DSC00950

カラコル行きのマルシュルートカは直ぐに満車へ。

むしろぼくと奥さんの座席も隣同士では無いほど混んでいました。




batch_DSC00949

朝ご飯はすでに定番化した、こちらのサンドイッチ!


かなりどこでも売ってるので、見つけた方はぜひ食べてみてください。

うまいです。レンジで温めるとなおうまい。





batch_DSC00952

さて、恒例の車窓からの風景ですが、


文句無しです。

大自然。


山に雲がかかっております驚



イシククル湖自体の標高自体が1,600m以上と高いので、山に雲がかかるのも納得ですね。





batch_DSC00957
batch_DSC00961

え?ここスイス?


スイス行ったこと無いけど、スイスっぽい!

アルプスの少女が居るとこじゃん!


ここ、スイスじゃん!

※キルギスです。





batch_DSC00962

そんなこんなでスイス気分を楽しみながらカラコルの街へ到着。

チョルポン・アタから約1時間30分ほどかかりました。


北バスターミナル付近で降ろされます。



しかし長距離マルシュルートカで注意したいのが、座席の位置。

後ろ側の席だと後輪のせいで跳ね上がり、乗り心地最悪です。

前側がおすすめ。




そしてチョルポン・アタに続いて、カラコルも

ま〜宿が分かりづらい。



予約サイトの地図と住所のスクショを撮り、Maps.meにも宿のピンを刺して万全の体制で到着しても、

宿に看板が無いだけでこんなにも探すのが難しくなるなんて。





batch_DSC00963

そして見つけた宿がこちら。


多分同じような見た目の建物が多いから分かりづらいのかな。

あとマップがズレてたりもするんですよね。


そして入り口の扉のせいで建物自体が見づらく、予約サイトの写真と比べづらいというのも理由の1つですね。





batch_DSC00965
batch_DSC00967

ようやく見つけた宿は、明るくて良い感じ!


宿の人も優しく、お子さんも可愛かったんですが、

WiFiルーターが壊れてしまっていたようでした。


翌日行きたかった場所の情報が調べられないのは困るので、本当に申し訳無かったけど宿を変更することに・・・



別の宿候補もマップにメモしていたので、それを頼りに歩き始めます。

しかし、宿が閉まっていたり宿自体見つからなかったり、なかなかうまくいかず。





batch_DSC00983

虹がきれいだな・・・

ちゃんと宿を見つけられるか不安な中だったので、希望の虹に見えました。




宿を探す途中で見つけた高級宿で、少しの間Wi-Fiを借りることが出来きました。

そして、予約サイトで別の宿を無事に予約完了!





batch_DSC01274

歩いて歩いて、急遽予約した宿にようやく到着。

こちらの宿は割と分かりやすい見た目で助かりました。





batch_DSC01275

どうやら一軒家の一部を宿泊客に貸してるようでした。

民泊って感じですね。




batch_DSC01283

この宿はベランダからの景色が良い!

また宿情報にまとめますね。

今日はゆっくり一泊して、翌日の観光に臨みます。







2. 世界2位の規模!アニマルマーケットへ

カラコルの観光を調べていると、ネット上で気になる文章が。

なんと、世界で2番目の規模のアニマルマーケットが、ここカラコルで開催されているとのこと。



日曜日の朝4〜5時から始まり、

10時には終わってしまうという幻のマーケット


実はこのマーケット目当てで、曜日も合わせてカラコルに来ました。





BlogPaint

マップで言うと場所はこちら。


メインバザールからマルシュルートカが出ているようです。

バス番号は102番。


ということで、実際に行ってみました!





batch_DSC01010batch_DSC01012

ぼく達が到着したのは朝8時半頃。
 

アニマルマーケットに到着してまず目に飛び込んできたのは、巨大な牧草。

これは何の草だ?

動物達のご飯ですかね?

しかしすごい量だ。





batch_DSC01019

おおお!

そして羊の群れ!


これが見たかった!




batch_DSC01065

奥に進む道を挟み込むように、大量の羊とヤギがお出迎えしてくれます。


そしてやはり周りの景色が綺麗。

遠くに見える山々がホントに綺麗なんですよ。





batch_DSC01022

羊のおしりがキュートです(*´▽`*)


どうやら羊の売主が自分の羊を持って並んでいるみたいで、

買いたい人は直接交渉していくスタイルのようですね。





batch_DSC01073
batch_DSC01034

大量の羊に興奮しながら写真を撮っていると、色んな人が手を振ってくれました。

キルギス人、明るいです。




batch_DSC01039

羊って、こんなにおしりがプリンとしてるんですね!

知らなかったなあ。




batch_DSC01042

奥に進んで行くと、チラホラ馬に乗ってる人が現れます。

これは馬ゾーンもあるか?




batch_DSC01059

お!ロバちゃん!

ロバって可愛いですよね。





batch_DSC01076

奥にはこんな休憩所もありました。

小腹が空いたらご飯も食べられますよ。




batch_DSC01079

ソーセージ揚げパン、これがシンプルだけどおいしい。

25ソム(約40円)


朝早くて朝飯食べ損ねたから助かった〜




batch_DSC01085

お腹も膨れたので、もっと奥に行ってみます。

例によってキリル文字は全然読めません・・・




batch_DSC01087

おお!

こちらは牛ゾーンのようです!

ちょっと牛臭いです笑




batch_DSC01095

写真ではカットしてますが、

牛のフンもかなり落ちています。


なのでこのマーケット、雨の日は避けた方が良いんだとか。

泥とフンで靴がドロドロになるそうです。






batch_DSC01117
batch_DSC01128

インドでもこんなに大量の牛は見なかったな。
 

牛牛・・・失礼、

ギュウギュウに繋がれた牛ちゃんは、ちょっとかわいそうに思えます。




batch_DSC01098
batch_DSC01103

牛だけでは無く、馬も大量。

馬ゾーン。 

毛並みが良い馬がいたり、ガリガリの馬がいたり、子馬がいたり。




batch_DSC01105

こちらでは馬の蹄を削っていました。

しばらく見てると、蹄鉄を付けてるようでした。


普段見られない光景ですからね、貴重です。




batch_DSC01110

この子はすでに鞍が付いてるけど、乗馬用なのかな?

ちょっと細めで心配になりますね。




batch_DSC01115

馬のおしりもキュートです(*´∀`)

このマーケットにいれば、動物のおしりカレンダーでも作れそうな勢い。




batch_DSC01144
batch_DSC01143

ドナドナ ド〜ナ〜ド〜ナ〜


可愛い可愛いと言ってはいても、

ここはアニマルマーケット。


買われた動物が連れて行かれる、何とも悲しい場面にも遭遇します。




あれ?

そういえばドナドナってどんな歌だっけ?
 

と、気になって宿に帰って調べてみると、想像以上に悲しい音楽でした・・

みなさんもぜひ聞いてみてください。








batch_DSC01148

一通りアニマルマーケットを見られたので、そろそろ帰ります。

最初の羊ゾーンまで戻ってきました。




batch_DSC01150

あああああ( ;o;)

アニマルマーケットも終盤にさしかからると、こういったドナドナ風景が多数見られます。


せ、切ない・・・




batch_DSC01153

可愛い子ヤギちゃんの写真を撮っていたら、おじさんが「撮って良いよ〜」とヤギを抱っこしてくれました。




batch_DSC01154

可愛い〜〜!

この子は買われたのかな?

元気に育って欲しいな。




batch_DSC01169

暴れる牛ちゃんを無理やり普通車のトランクに乗せようとする人達も・・・


キルギス人、観光客には優しいけど、

家畜に遠慮はありません。


動物好きの人は、見たくない光景もあるのを覚悟しておいた方が良いかも。





batch_DSC01175

羊ちゃん「らっくち〜ん」




ドナドナド〜ナ〜ド〜ナ〜




「楽しい牧場」に行けると良いね( ;o;)


※楽しい牧場とはドナドナに出てくる歌詞の一部です。




batch_DSC01183

結局1時間半ほどアニマルマーケットを見て回りました。


この記事を見ての通り、

ヤギ(稀にロバ)位しかいません。



それでもさすが世界2位の規模のアニマルマーケットでした。

動物の数は圧巻。



キルギスの家畜の売買という貴重な光景も見ることができました。

興味のある方はぜひ。



ちなみに世界1位のアニマルマーケットがどこにあるのかは、良く分かって無いみたいです笑





3. バザールは現地の生活が知れる

batch_DSC01196

アニマルマーケットというカラコルのビックイベントも終わったので、

マルシュルートカでメインバザールまで戻ります。


(今日の記事は盛りだくさんだなあ)


番号は行きと同じく102番!




batch_DSC01197

行きの時はアニマルマーケットの時間が早くて寄れなかったこちらのメインバザール。

何気にこういうメインバザールや、大きなマーケットは中央アジア初なので楽しみです。





batch_DSC01205

あら!?

思ってたより広いぞ!


たくさんの商品が陳列されています。




batch_DSC01216

缶詰めにしろパスタにしろ、1個1個が大量!

見応えも食い応えもありそうですね。




BlogPaint

インスタントヌードル(麺のみ)らしきものが安く売っていたので試しに買ってみました。


麺が1個5ソム(約8円)ならお買い得ですね。





batch_DSC01219

スパイスもすごい量。

この光景、これだけ見るとインドっぽいです笑





BlogPaint
【閲覧注意】クリックでモザイクが取れます。


マーケット内をウロウロしていると、お肉コーナーが近づいてる雰囲気がしてきたんですが、


ふと足元を見ると・・・

動物の足が落ちてるΣ(゚д゚;)



足が普通に置いてある辺り、やはり日本とは違いますね。




batch_DSC01227

こちらがお肉コーナー。
 

すごい量の肉に、たくさんのお客さん。

肉が人気みたいです。





batch_DSC01234

ズラーーー!!

っと並べられた肉、肉、肉!






おいしそうなんですよ。


おいしそうなんですが・・・





さっきアニマルマーケットに行ったとこだから、ちょっと複雑な気持ちに笑


この子達は「楽しい牧場」には行けなかったか( ;o;)



ちなみに牛肉の値段を聞くと、

1kg 290ソム(約464円)とのことで、日本よりかなり安めでした。




batch_DSC01251

中央アジア独特の形をしたパン!

おばちゃんが紹介してくれてます!


このパン、結構おいしいんですよね。

この後の記事にも何度も登場してきます。




batch_DSC01258

そして季節が関係してるのか、イチゴも飛ぶように売れます。


よくよく考えると、キルギスの食卓には良くイチゴジャムが置かれているけど、あれは手作りだったのか!


やはり現地の生活を知るには、メインバザールやマーケットはかなり良い場所ですね。




ということでマーケット三昧の一日でした!


買われて行った動物達に幸あれ〜




ドナドナド〜ナ〜ド〜ナ〜










↓このボタンが押される度に
   動物達が楽しい牧場に
   行けますように@(;エ;)@
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




それではまた@( ・ェ・)@ノ



世界を楽しもう!


じゅん



↓更新の励みになります☆      ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



Booking.com