batch_DSC05602

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。



リアルタイムはトルコイスタンブールです。

私用などもあり日本に居たんですが、世界一周に再出発しました!


奥さんの誕生日旅行の計画のため、だいぶブログをストップさせてしまいました・・・

こんなに書かなかったのは珍しい。


ということで、再開したブログを見ていってください(・∀・)つ







今までのルート
現在49カ国!

台湾→タイ→マレーシア→韓国→中国→マカオ→香港→モンゴル→ベトナム→カンボジア→シンガポール→ブルネイ→インドネシア→オーストラリア→ニュージーランド→ラオス→ミャンマー→スリランカ(ブログは今ここ!)→インド→バングラデシュ→キルギス→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→トルクメニスタン→イラン→アゼルバイジャン→アルメニア→ナゴルノ・カラバフ→ジョージア→イタリア→バチカン→サンマリノ→フランス→モナコ→スペイン→アンドラ→ポルトガル→モロッコ→西サハラ→モーリタニア→ドイツ→チェコ→スロバキア→オーストリア→リヒテンシュタイン→スイス→フランス→トルコ(リアルタイム)→ギリシャ
 
 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
 


↓ここからは2018年3月のスリランカの記録です。 



東南アジアを抜けて、南アジアのスリランカへ向かったぼく達。

楽しみもあるけど、不安も大きい!

人柄や食事はどんな感じなのかな?





1LKR(スリランカ・ルピー)=約0.7円 
※記事中ではSルピーと表記 

(2018年 3月)





世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. スリランカ コロンボに到着!
2. インドビザ取得への道のり
3. コロンボからキャンディへ






1. スリランカ コロンボに到着!

〈前回の記事〉でようやく東南アジアを脱出したぼく達。

脱出と言っても大好きな東南アジアを離れるのはなかなかツライ!



batch_DSC05568

しかし新たな地、南アジアへの期待も高まります。


向かうは旅人に人気のある国の一つ、

スリランカ。



人の雰囲気が良いとのことですが、

さて、どんな新天地が待ってるのでしょうか(´-`).。oO




batch_DSC05588

ミャンマーからひとっ飛び、スリランカに到着ー!


スリランカって基本空路のみのようなので少し行きづらい国ですよね。

世界一周してなかったらなかなか行こうとは思わなかったかも。




batch_DSC05590

小さな空港で飛行機に積んでいた荷物を受け取り、少額だけ両替。

スリランカの首都、コロンボの街なかへ出発しましょう!





batch_DSC05601

市内まで行くバスがあったので乗り込みます。

1人 130Sルピー(約91円)




batch_DSC05599

プラスで車内に持ち込めない大きな荷物も請求され、

75Sルピー(約53円)を支払いました。





batch_DSC05602

車内は古い感じがするけど、そこまで汚くは無いかな。


東南アジアから来ると、人種の違いもあって今までとは違った雰囲気に感じられます。

ああ、これは新鮮。





batch_DSC05608

1時間ほど乗車したら、コロンボのバスターミナルに到着。

しかし予約した宿ではなく、ある場所へ向かいます。





batch_DSC05609

ある場所に向かうため、事前にネットやGoogleマップで調べていた路線バスに乗り込みます。

 

スリランカのバスの客引きは結構ガツガツしてる印象。


おれのバスへ乗れ!

いや、こっちに乗れ!



ぼく達がどこへ向かうかも知らないのに、よくそんなに勧誘できるな笑




batch_DSC05611

お目当ての路線バスを見つけて乗り込みます。

1人 50Sルピー(約35円)


乗るバスは調べてたけど、肝心の運賃を調べてなくて、これが正規の値段か分からず乗り込みました。




BlogPaint

車内で「どこへ行くんだ?」と話しかけてくれて、

ぼく達の行先の降りるバス停を教えてくれた優しいおじさん。


これはスリランカにも期待できる!





2. インドビザ取得への道のり

batch_DSC05632

ぼく達が宿より先にやってきたのは、

インドビザセンター。


まずここコロンボでインドビザを申請し、スリランカ内を回って再度コロンボに帰り、インドビザを受け取るっていう目論みです。





batch_DSC05616

ビザセンターの周辺には申請の代行業者があり、お金を払えば申請フォームを記入してくれます。
 
インドビザ申請には細かい記入が必要で、かなりめんどくさく、この代行業者に申請を頼む人がたくさんいるようです。



ぼく達はコロンボで申請・受理された方のブログを読み込み、完璧な申請フォームをつくっていたので、

代行業者に頼まずインドビザ申請にチャレンジしました。


意気揚々とビザセンターに乗り込みます。






c96749650ed1b23a5bd22d4b7458fd87_mのコピー

しかし結果は・・・書類に不備があり受理されない!


何で!?

何がダメだったの!?

 
 

不備部分を聞くと、

入国空港をバンガロールという都市に指定していたためとのこと。

「ここはオールエアー(全ての空港)にしなきゃ〜!」との返答でした。


・・・おい!!


もう航空券取ってるんだから別にバンガロールで良いだろ!!




しかも以前のビザ取得記事を読むと、
 
「オールエアーじゃダメだよ〜」って話だったのに、

以前とは意味不明な細かい部分を変えてきてやがる!泣




あ〜、これは申請をやり直しさせて、

結局 代行業者で作り直しさせるっていう手口なんじゃね?

ビザセンターと代行業者の癒着を疑っちゃいましたね。




ビザセンター「今週はオールエアーにするから、よろしく〜」

代理屋「あ、了解っす〜!これ、先週分のお金っす〜」



みたいな裏取引が成されてるんでは・・・と奥さんと冗談混じりで話してましたが、インド人だからほんとにありそうで困る。






batch_DSC05616

結局そんなやりとりでビザセンターの営業時間が危うくなってきて、

仕方なく代行業者に頼むぼく達・・・



インドビザのフォームを打ち込んだ時間がパアに。



結局写真も撮り直しさせられ、奥さんはほぼスッピン顔でビザ写真を撮られるハメに笑

踏んだり蹴ったりのビザ申請でした。





まあ代行業者料金もそんなに高くはないんですけどね。


ビザ代行申請代 300Sルピー(約210円)

写真撮影&写真2枚 200Sルピー(約140円)

FAXフォーム 200Sルピー(約140円)




代行業者は手馴れた様子で、ズダダダダ!とオンラインフォームを打ち込んでいきます。

ぼく達は1時間くらいかかったんですが、一瞬でフォーム記入が終わりました。





batch_DSC05626

ビザセンターの営業終了時間2分前にギリギリ滑り込み、

危なかったねーと話しながら申請すると、奥さんだけなぜか申請に待ったがかかりました。



どうやら以前インドに来たことがある人は、その時のビザを提出しなければならないみたい。

(コピーでも可)

前のパスポートだし、そんなの無いよ!




BlogPaint

職員「じゃあこれ書いて。」

とメモを渡され、それ通りに記入していきました。



インドビザめんどくせえええ!

これなら最初から代行業者に頼むのも頷けます。





そしてビザ代 1,782 Sルピー(約1,247円)を支払います。

これ、バタバタしてていくら払ったか忘れちゃってたけど、領収書に書いてあったんですよね。

BlogPaint

これが後日もらった領収書、というかパスポート引換券。

後で気付いたんですが、この料金って他の人のブログで読んだより高いんですよ・・・


値段が上がったのならしょうがないけど、謎のICWFチャージってなんだろ・・・







batch_DSC05634

とりあえず申請を終え、宿に向かうぼく達。
 

申請をやり直したり、重い荷物を持ってビザセンターと代行業者を行ったり来たりして疲弊・・・

ってかこんなに大変ならアライバルビザでも良かったかな。




050b4e229c4b4c1f7cf100a204f2c35d_l

そうそう、先に結論だけ言うと、この後インドビザは取れました。


しかし、入国可能回数をマルチプル(期間内なら何度でも入国可)で申請してたのに、

ダブル(期間内で2回のみ入国可)でビザが作られていました。


どうやらコロンボで申請するとダブルになっちゃうことが多いらしく、コロンボではなくキャディという都市で申請した方が良いそうです。






batch_DSC05656

宿に着くも観光意欲が湧かず、とりあえず休憩(´-`).。oO

宿情報はまた別記事でまとめます。





batch_DSC05638
batch_DSC05643

夜になりようやくご飯を探しに出かけました。

こんな事で良いのか!?スリランカ旅行!

しっかり観光したい!






3. コロンボからキャンディへ

batch_DSC05674

ということで、とりあえず次の日に別の街へ移動です。

キャンディって街に行くんですが、スリランカのメイン観光の拠点とも言える街です。




batch_DSC05676
batch_DSC05678

コロンボの鉄道駅に来ると、すでに長蛇の列・・・

バスでキャンディに行っても良かったんですが、確か鉄道の方が安かったんですよね。




batch_DSC05746
batch_DSC05683

チケットと水を買って、ホームで列車を待ちます。


コロンボからキャンディ
3等 1人105Sルピー(約74円)

水1.5リットル 70Sルピー(約49円)



注意したいのが、駅のホームで買うと

水も食べ物も値段が外の2倍します。


めんどくさいですが、外の売店で買うことをおすすめします。




BlogPaint


ホームに電車が到着すると、我先にと電車内に人が入っていきます。


窓から車内にバッグを投げて席を確保する人もΣ(゜Д゜)

この辺は南アジアって感じがしますね〜



乗車ラッシュがかなりの勢いで、重い荷物を持ったぼく達は完全に圧倒され、危うく列車に乗れない所でした。





BlogPaint

何とか乗り込んだんですが、ぼく達の3等チケットに席はありません。


列車の入り口近くで荷物を抱え、列車が出発するまで耐えていると、

そんな邪魔な姿を駅員に見つかってしまいました。

(別に悪いことはしてないけど)





駅員「荷物がでかすぎる!出ろ!」


ぼく達「えー!?いやだ!降りない!」


駅員「降りろ!大丈夫だから!」





というやりとりがあり、一度列車を降ろされました。


駅員「ここに乗って!」



その乗せられたスペースとは・・・





batch_DSC05695

なんと列車端っこ車両のバゲージルーム。

(トイレ付き)




BlogPaint

最初は「荷物扱い!?笑」と戸惑ったけど、

ギューギューの一般車内に比べたら天国のようだと気付きました。



快適な列車旅の始まりです!


それにしてもぼく達、荷物多いな・・・





batch_DSC05712

バゲージルームの扉はなぜか開きっぱなしで、開放感抜群!

外の景色を見ながらキャンディに向かいます。




batch_DSC05719
batch_DSC05726

コロンボ→キャンディ間は緑豊かで気持ちいい!

現地人も窓や扉から顔を出してますね。





batch_DSC05734

バゲージルームの車内だけ見ると牢獄みたいですけどね笑




batch_DSC05736

なんだか旅っぽい雰囲気。

かなり楽しめた移動でした。




batch_DSC05739

ということでキャンディに到着!

コロンボから3時間半くらいかかりました。




batch_DSC05741

さあ、次回からスリランカのメイン観光に行ってきます!


南アジアも楽しむぞ!







↓久々にブログ書いたら、日本語おかしいし、
 書くスピード遅いし、下手になってる。
 やっぱり継続って大事ですね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




それではまた
(・∀・)つ



世界を楽しもう!


じゅん



↓更新の励みになります☆      ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



Booking.com