batch_DSC01731

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。





さて、前回ミャンマーの都市 パアン観光を楽しんだぼく達。
 

パアンのお話は→〈こちら〉



1泊だけして、次の都市へ進んでいきます!





↓ここからは2018年3月のミャンマーの記録です。
 




今までのルート
現在47カ国!

台湾→タイ→マレーシア→韓国→中国→マカオ→香港→モンゴル→ベトナム→カンボジア→シンガポール→ブルネイ→インドネシア→オーストラリア→ニュージーランド→ラオス→ミャンマー(ブログは今ここ!)→スリランカ→インド→バングラデシュ→キルギス→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→トルクメニスタン→イラン→アゼルバイジャン→アルメニア→ナゴルノ・カラバフ→ジョージア→イタリア→バチカン→サンマリノ→フランス→モナコ→スペイン→アンドラ→ポルトガル→モロッコ→西サハラ→モーリタニア→ドイツ→チェコ→スロバキア→オーストリア→リヒテンシュタイン→スイス→フランス(リアルタイム)
 
 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
 



100MMK(ミャンマーチャット)=約8円 

(2018年 3月)





世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. パアンからキンプンへ。賄賂要求!?
2. キンプン街歩き。猫多数!
3. いざ、ゴールデンロックへ!






1. パアンからキンプンへ。賄賂要求!?

パアンから次に進む都市は・・・

キンプン!


ミャンマー最大の見所と言っても良い、

ゴールデンロックがある街です。





batch_DSC01385

パアンの中心部にある時計塔近くにあるツアー会社で、

バスのチケットを購入していました。



正確に言うと、キンプンの一歩手前の街

チャイトー(Kyaikto)までのバスチケット。



チャイトーからは乗り合いタクシーでキンプンへ向かいます。






batch_DSC01392

出発の12:30まで、ツアー会社の前で待機。

この待ち時間で昼ごはんを買っておきました。






batch_DSC01375

こちらが購入したチケット。

何が書いてあるか全然分かりません笑



パアン→チャイトー

1人5,000チャット(約400円)




batch_DSC01399

チャイトー行きのバスが到着!


バスの下にキャリーケースを入れて出発です。



荷物室には大量のジュースが積まれていました。

M500ってジュースでしたが、ミャンマー人が好きなのかな?


バスによってはお客さんの座席の下にも、このM500が大量に積まれていることもありました笑





batch_DSC01400

休憩中に買ったパン。

これが安いのに結構おいしかったんですよね。


1つ300チャット(約24)円でした。





batch_DSC01402

こちらも狭いけどなかなか綺麗なバス。

現地人多めです。





batch_DSC01404

のどかな村なんかを見ながらバスは進みます。




しばらくすると・・・



なぜかバスが停まりました。


f0d16d0d80b07ca07c6ad904a9c2388c_m



警察の検問のようです。



ミャンマーではたまに検問でバスが停められます。

停まったバスの中をゆっくり警官が歩いてきました。





外国人であるぼく達の前で止まり、パスポートの提示を求める警官。


そしてなぜかぼくだけバスの外に連れて行かれました。

(今思うと、見た目が弱そうだったからかな?笑)






警察官、ぼくのパスポートをパラパラめくり、

「無いな〜スタンプが無いな〜」みたいなジェスチャーをやってきます。




ぼくが「???」となっていると、





ぼくに向かってボソッと

警官「ニマンエン・・・」




ぼく「え??なに?」





警官「ニマンエン・・・」






2万円・・・!?

聞き違いか?日本語!?





ってか、これは賄賂請求!?






なにかおかしいと感じ取った奥さんが、急いでバスの外に飛び出てきました。

「なに?どうしたの!?」




それを見てなぜか慌てる警官


明らかに空気が変わりました。




そしてまたパスポートをパラパラめくり始める警官。


ぼくが「ミャンマースタンプはここだよ」とページを捲ると、

「オッケーオッケー!」

と解放されました。





一体なんだったんだ・・・

なんだか知らんが、奥さん強え・・・




ってか、おれはそんなに弱そうに見えたのか?笑

(こいつなら金を取れる!って顔だったのか?)







batch_DSC01408

まあ、なにはともあれ、再度チャイトーを目指します。




(そんなに弱そうに見えたかな・・・)

という心のしこりを残して・・・





15:00前にチャイトーに到着

しかし、

到着したのは、ただの道!





ここからキンプンに向かうぜ!ってタクシーで溢れています。

調べていた情報だと、ここで乗ると料金が高いから

少し街なかに歩くと良いとの情報。




チャイトー行きのバスに途中から乗ってきた日本人の方と、街なかのバスタターミナルを目指します。




↓ルートはこんな感じですね。



ガソリンスタンドから、一度線路を超えて街なかまで

1km無いくらいなので歩いていけます。








batch_DSC01427
batch_DSC01426

街なかにはキンプン行きのトラックが停まっていました!

先ほど降りたところのタクシーより全然安いです。



1人 500チャット(約40円)

荷物代が3人で1,000チャット(約80円)だったかな?




荷物代は多分余分に取ってるだろうなー・・・とは思いましたが、

思っていたより安かったし、日本人の方の前で1人25円ほどで抗議するのも・・・と思い、払いました笑


そうです、見栄を張ってしまいました笑







batch_DSC01431

キンプンへ行く現地の方と乗り込み、出発!


チャイトー→キンプンは30分ほどの道のりでした。






BlogPaint

15:45キンプンに到着!


日本人の方とはここでお別れしました。


自分の携帯に合わなかったSIMカードをくれたり、優しかったなー。

キンプンはWi-Fiがあまり整ってないので助かっちゃいました。





さあ、今日の宿探しです。






batch_DSC01440

いくつか安宿を回ってみて、一番マシだったこちらの宿で泊まることに。


ちなみにWi-Fiは無いくせに、ダブルで20,000チャット(約1,600円)と結構高いです。

全然値引き交渉もできなかったなー。






batch_DSC01453

キンプンは酷いホテルが多かったです。

また後日ホテル情報をまとめますね。







2. キンプン街歩き。猫多数!

batch_DSC01458

さて、無事にチェックインしたので、

キンプンの街をブラっと歩きますか。





batch_DSC01459

いきなり猫ちゃん発見!!


お店の猫かな?

人懐っこくて可愛いなー.。゚+.(・∀・)゚+.゚






batch_DSC01463

・・・と思ってたらこちらにも!

猫がいるとは予想してなかったので嬉しい!






batch_DSC01472

なんだか、猫を探す散歩になってきました笑


キンプンのメインロードはそんなに長くありません。

というか街全体が歩いて回れるくらいです。






batch_DSC01486

お土産屋さんがかなり多い印象。

剣や銃のおもちゃも多く、子供向けの商品も多かったな。





batch_DSC01476

またまたはっけーん!



キンプンはミャンマーの中で一番猫を見た街です。

こんなに小さな街なのに、一番です。


いい街ですね〜。






batch_DSC01493

こちらのうちなんて、家の中に10匹近い猫がウロウロしていました。

うらやましい家だなー(^∀^)





batch_DSC01504

メインロードを奥まで進むと、かなり現地っぽくなってきました。

壁が・・・無い!





batch_DSC01506

こちらも現地の方御用達って感じのお店。

顔にはみんなタナカ。


夕方に差し掛かってきたので、この辺りで引き返します。





batch_DSC01538

中心部にあるお店に晩ご飯を食べに来ました。


さすが観光地キンプン。

食事の料金も少し高めの設定だったんですが、こちらは良心的だったので入ってみました。





batch_DSC01545

そしてここでも嘘つきミャンマー人の洗礼が・・・

またいつかまとめますね笑


チャーハンはおいしかったです。





batch_DSC01561

お店には猫ちゃんがいました!

猫は裏切らないなあ(´∀`*)



今日はここまで。

明日の朝に備えてゆっくり休みます。





3. いざ、ゴールデンロックへ!

batch_DSC01568

キンプンの朝は早い。


ゴールデンロックのために早起きしたんですが、5:30ですよ?


5:30でも遅かったかと思うくらい、たくさんの人がゴールデンロックを目指し行動をしています。






batch_DSC01570

みんなが目指すのはこちら。

ゴールデンロックへ行くための、
巨大ソンテウ乗り場。



以前もラオスで巨大ソンテウの話をしました。

巨大ソンテウの話は→〈こちら〉



今回も一味違った巨大ソンテウをお送りしますよー!






batch_DSC01572

ソンテウ乗り場に到着すると、まだ5:30だというのに、

どんどん並んで、どんどん席が埋まってる!



しかしご安心ください。




batch_DSC01575

この巨大ソンテウ、めっちゃいます。


なんだこの光景は。

人間が野菜にでも見えてくるぞ。


積まれた野菜をガンガン運んでいくトラックに見えてくる。






batch_DSC01580

1列に6人ほど乗れ、それが6列。

通常で36人ほど乗ることができます。



それプラス一番うしろの荷台に乗り込んで来たりして、

約40人ほどでトラックは発車します。



目の前に手すりがついていたりと、ぱっと見ジェットコースター・・・

ゴールデンロックへの道中、大丈夫なのか・・・?





batch_DSC01583

5:30から数分しか経っていないのに、

巨大ソンテウは一瞬で満員になります。


ぼく達も負けじと乗り込みます。





BlogPaint

巨大ソンテウ、発車ーーー!!

いざ、ゴールデンロック!
(`□´/)/








fe98fb3b3bc8bcb59b7af57a0a93b0d0_s

乗ってみた感想ですが、

色々な方のブログでも紹介されていた通り、まあまあのジェットコースター感。


グネグネと曲がった道も、かなりのスピードで進んでいきます。


事故さえ気にしなければ大したこと無いんですが、

一度気になるとハラハラしっぱなしです。





batch_DSC01596

巨大ソンテウは、途中検問のような場所で停車。


なんだろう?と思っていると、料金の回収でした。

料金は1人2,000チャット(約160円)


帰りも同じ料金を払ってソンテウに乗車できます。






batch_DSC01606

1時間ほど乗車し、ゴールデンロックのふもとに到着。

意外と長かった・・・


バスの発着所では、ポーター(荷物持ち)の方たちが待機しています。

ゴールデンロックまで30分ほど歩くので、重い荷物は持ってもらうのもありですね。


実際、ゴールデンロック周辺まで荷物を持って行って、そのまま野宿する人も多いようです。





batch_DSC01615

この発着所から見える景色が綺麗でした。

なんと雲海が見えました。





batch_DSC01624

さあ、ゴールデンロックへ向かいましょう。

道沿いには、たくさんのお土産屋さんが並びます。





batch_DSC01629
 
若干上り坂になっているので、がんばって歩きましょう。




batch_DSC01634

おっと、子ども托鉢発見!

可愛らしく一列に並んでますね。


ラオスのルアンパバーンでは「歪んだ托鉢」を見てしまったので、  

ここミャンマーでは本物の托鉢が見られるか!?


ルアンパバーンの托鉢は→〈こちら〉





batch_DSC01641

す、捨てとるーー!!
((((;゚Д゚))))


ミャンマーも捨てとる・・・



そうです。他の地域は分かりませんが、

ゴールデンロックはミャンマー屈指の観光地。


たくさんの信者や観光客によって、大量の寄付がもらえてしまうんです。

なのでルアンパバーンのように、捨てなければ持っている瓶に入らなくなってしまうようです。

 
 
※捨てている訳では無いかもしれませんが、ゴミ袋に入れてるので捨てているようにしかみえません。





batch_DSC01646

実際、ぼく達のような観光客にも托鉢用のお米を買わせようと、

たくさんの商人が集まってきました。


本物の托鉢はどこへ・・・





batch_DSC01654

さあ、早くゴールデンロックへ行かないと、

観光客で埋め尽くされてしまいますからね。


急ぎましょう。





batch_DSC01661

途中の検問のような所で料金を支払います。




batch_DSC01659

中には色々な国の言語で料金が書かれています。

1人 10,000チャット(約800円)


これは2日券になっていて、明日も使えるようですね。

いや、二日連続なんて行かないですけどね。
 

ゴールデンロックで宿泊する人がいるからかな?






batch_DSC01668
batch_DSC01674

野菜、果物、チキン、おもちゃなどのお土産屋さんを抜け・・・





batch_DSC01679

ようやく到着・・・!?

いや、まだまだ!

ここからは裸足ゾーンです。




batch_DSC01685

お、これがウワサの偽ゴールデンロックか?笑

ちょっと小さなゴールデンロックです。




batch_DSC01690

一気に人が増えてきたー!!

ゴールデンロックが近いか!?




いよいよゴールデ・・・




batch_DSC01697

・・・の前に、コレを買っときましょ。



batch_DSC01701

ゴールドリーフ!!

ゴールデンロックに貼り付ける用の金箔です。




batch_DSC01702

1セット 1,800チャット(約144円)
 

以前の情報より値上がりしてますね。

今はもっと上がってる可能性もあります。


 


batch_DSC01704

1セットに10枚ほど入っています。

コレをゴールデンロックにペタペタと貼り付ける訳です。



そしてようやく・・・




batch_DSC01706

ゴールデンロックキターー!!
キタ━━( ゚∀゚ )━━!!!!


今日何回ゴールデンロックという言葉を言ったことか・・・

ようやく拝めました。





batch_DSC01726

神々しく輝くゴールデンロック!!

想像よりでかい!





batch_DSC01731

それにしても、本当に落ちそうな岩ですね。

絶妙なバランスで乗っかっているんだろうな。





batch_DSC01767

その金色に光る岩の下で、

金箔を貼り、祈る人々。



実はゴールデンロックに金箔を貼れるのは、男性だけなんです。

ミャンマーでは女人禁止のお祈りスペースがあったり、古い性差別のしきたりが残っている所も多いのが実情です。





BlogPaint

なので、奥さんには申し訳ないけど、

ぼく1人で金箔を貼りに行きました!


石を触ってみると、相当金箔が貼り付けられているのか、少し弾力がある!


これ、岩肌をちぎって持って帰って溶かしたら金塊じゃね!?

と、煩悩の塊のような考えが脳裏に浮かびました笑


 


BlogPaint

これ、押してキンプンまで転がしたら楽なんじゃね!?

(注:押してるフリだけです)



晴れたおかげもあり、ゴールデンロックを楽しむことができました。

これは見れて良かったー!





batch_DSC01847

帰り道、人を乗せて下ってる人力タクシーを発見!


女の子の優雅な笑顔 Σ(゜Д゜)

うらやましいー!




batch_DSC01858
BlogPaint

さて帰りも巨大ソンテウで帰りますか。


朝早かったけど、なかなか刺激的な観光だったな。

金の塊だけが心残りですが笑



次回はミャンマーで有名な湖の街です!







↓ゴールデンロックは必須!
  ポチッとお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




それではまた
(・∀・)



世界を楽しもう!


じゅん



↓更新の励みになります☆      ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



Booking.com