batch_DSC01108

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。





前回ようやくミャンマー編に突入しましたね!

ミャンマー第一の都市、パアンを観光してきました(・∀・)つ

 


↓ここからは2018年3月のミャンマーの記録です。
 




今までのルート
現在47カ国!

台湾→タイ→マレーシア→韓国→中国→マカオ→香港→モンゴル→ベトナム→カンボジア→シンガポール→ブルネイ→インドネシア→オーストラリア→ニュージーランド→ラオス→ミャンマー(ブログは今ここ!)→スリランカ→インド→バングラデシュ→キルギス→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→トルクメニスタン→イラン→アゼルバイジャン→アルメニア→ナゴルノ・カラバフ→ジョージア→イタリア→バチカン→サンマリノ→フランス→モナコ→スペイン→アンドラ→ポルトガル→モロッコ→西サハラ→モーリタニア→ドイツ→チェコ→スロバキア→オーストリア→リヒテンシュタイン→スイス→フランス(リアルタイム)
 
 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
 



100MMK(ミャンマーチャット)=約8円 

(2018年 3月)





世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. ミャンマー観光ルート
2. レンタルバイクでパアン観光へ!
3. パアン観光4箇所ご紹介






1. ミャンマー観光ルート

タイから無事にミャンマーに到着したぼく達。


ミャンマーに入った〈前回〉は、いきなりの嘘つきにガックリきてしまいましたが、

今日から2週間という短い期間で、ミャンマーを回っていきます。


BlogPaint

ぼく達が回るミャンマーのルートはこちら。

パアン→キンプン
→ニャウンシェ→マンダレー→ティーボ→バガン→ヤンゴン


無事にヤンゴンまでゴールできるでしょうか!?



ヤンゴンに到着したら、次の国 スリランカに飛び立ちます。






2. レンタルバイクでパアン観光へ!

batch_DSC01087

パアン観光をどんな風に回ろうか、全然決めずにやってきてしまったんですが、

ツアーが出てるだろうとパアンの中心部にやってきました。



時計塔付近で聞き込みすると、ツアータクシーを発見。

普通のタクシーが色々観光地を回ってくれるんですね。

観光地を3箇所回るツアーで、2人で15,000チャット(約1,200円)


そこまで高くは無いけど、迷う料金だなあ・・・




他の外国人も現れ、相乗りしよう!と誘われたけど、ツアー料金はほとんど下がらなかったので

タクシーは一旦見送り。





どうしようかな〜・・・

と歩いていると



BlogPaint

レンタルバイク屋さんを発見!


世界一周では自転車ばっかりだったので盲点でした。

バイクというのも良いですね。






BlogPaint

料金を聞くと、1台5,000チャット(約400円)!

夕方まで借りて1人200円!!


これだー!



ガソリン代は別だけど、満タンにしても80円くらいだから確実にレンタルバイクが安いですね。

パスポートは預けたような、預けなかったような、忘れちゃいました。



ここのおっちゃんがめっちゃ優しくて、笑顔も素敵。

バイクで行ける観光地を説明してくれました。





今回は、おじさんにおすすめされた観光地の中から


◯チャウ・カラット・パゴダ
 Kyauk ka lat pagoda

◯ヤテッピャン・ケイブ
 Yathaypyan cave


◯コッゴン・ケイブ
 Kowgun cave

◯バット・ケイブ
 Vat cave


の4箇所に行ってみます。





batch_DSC01101
BlogPaint

こいつが今日の相棒!


原付きなんて久々すぎるー!

ワクワク.。゚+.(・∀・)゚+.゚








batch_DSC01108

いざ出発ー!(゚∀゚)


暑いので風が気持ちいいーー!

バイクにして良かった!






batch_DSC01105

借りた時にガソリンが満タンではなかったので、とりあえず給油。

満タンで1,000チャット(約80円)でした。







batch_DSC01110

ミャンマーは2011年に民主化したことにより、外国人も観光しやすくなりました。
それでも観光が活発になって日が浅いせいか、


まだまだ田舎ですねー。








batch_DSC01118

高床式の家が見えますね。


こういう家を見ると、水災害がある地域なのかな?と想像してしまいます。

まあこの辺りは川の近くだから、当たらずとも遠からずの可能性はありますが。









3. パアン観光4箇所ご紹介

batch_DSC01122

さあ第一の目的地はすぐそこ!

アスファルトじゃなく、土の道になってきました。





batch_DSC01128

見えてきました。


チャウ・カラット・パゴダ
Kyauk ka lat pagoda



なんと、あの今にも崩れそうな岩の上に寺院があります。

これは見事な不思議岩だ。





batch_DSC01147

この岩は川の対岸にありますが、橋を使って近づくこともできます。

というか、なんなら登れます。





batch_DSC01159

おおー、

神秘的ですね。



もしかしたら早朝夕方に来ると、なお撮影映えする場所かもしれません。

カメラ好きにも人気のスポットのようです。



では登ってみましょうかね。





batch_DSC01164

現地人の多くは、この瓶から水を汲んで飲んでいました。

大丈夫なのか不安になりますね・・・





batch_DSC01166

この辺りからは裸足で登る必要があります。

神聖な場所だからですかね。


小石が痛かったり、道が動物の糞で汚かったり、

普段何気なく履いてる靴のありがたみが分かります。




ミャンマーの神聖な場所への立ち入りは、基本裸足が多かったです。

日本人は抵抗があるかと思います。

しかも靴下も禁止されているところが多かったですね。

本当に裸足がキツイ場合は、足の裏にテーピングを貼るなどの準備が必要かもしれません。







batch_DSC01167

現地人や修行僧も寺院を目指し登っていきます。


ぼく達が行った時は、観光客というより地元民の方がほとんどでした。






batch_DSC01169

うおーーー!!

今にも転がり落ちてきそうな岩!


どうやら人が立ち入ることが可能な寺院はあの岩の上ではなく、

一段下の岩のようです。





batch_DSC01174

寺院まで登る途中に1匹の猫ちゃんが!


どうやらここで暮らしているようです。

ありがたい気持ちになる神聖な猫ちゃんですね。






batch_DSC01180

寺院までやってきました!

階段もそんなに長くないので、下から撮影するだけじゃなくぜひ登ってみて欲しいですねー。





batch_DSC01184

お祈りをすると、紐を束ねたお守りを付けてもらえます。


一通り景色を楽しんだら、岩を下りましょうかね。





batch_DSC01196

岩の上だけではなく、下にある建物にも仏像が祀られています。

たくさんのミャンマー人が訪れる場所のようです。






batch_DSC01208

さて、次の観光地へ出発!

バイクは楽でいいですね!





batch_DSC01214

さあ到着しました。


ヤテッピャン・ケイブ
Yathaypyan cave



こちらの寺院も、パアンにいくつかある洞窟寺院のうちで、

よく知られている観光地とのこと。





batch_DSC01219

金色に輝く托鉢の像が並びます。


この階段を登り、洞窟内に入って行きます。

こちらも裸足ですので、ご注意を。





batch_DSC01223

こちらにも金色の衣を纏った像が数多く祀られています。






batch_DSC01288

たくさんの地元民の方たちがお祈りをしていました。

女性も多かったな。






内部を散策していると、

洞窟の奥に入っていく人達を発見。


後を付いて行ってみることに。





batch_DSC01237

どんどん内部に入っていきます。


この辺りは足場もあまり舗装されておらず、裸足だとかなり辛い!

怪我をしないように注意しながら進みます。





batch_DSC01240

途中小石が大量に積み上げられた謎のスペースがありました。

何かのお祈りのためかな・・・






batch_DSC01242

洞窟から外に出ると、長い橋のような通路が現れました。

どうやらこの先に何かあるようですね。






batch_DSC01245

道が置かれているのは、このような岩肌。

道がない頃は、この岩場を歩いてきていたのでしょうか。


しかも裸足で。

修行ですね(((( ;゚д゚)))







batch_DSC01250

ようやく道の終わりが見えてきました。





batch_DSC01254

そこには仏像が祀られていました。

正直なんの仏像か分からなかったんですが・・・





batch_DSC01256

ここからの景色が綺麗!

景色を楽しむために来たようなものですね笑





batch_DSC01277

帰り道はまた洞窟を通って帰ります。


一応ライトがありますが、中は結構暗いです。

携帯のライトを照らしながら進みます。




batch_DSC01273

そんな洞窟の中で、一匹のうさぎを発見!

なんでこんなところにうさぎが!?


野うさぎかな?

うさぎも可愛いなー(´∀`*)






batch_DSC01280

光が差してきました。

先ほどの入り口に戻ってきましたよー( ´_ゝ`)ノ






batch_DSC01289

この入口からの景色も綺麗ですね。

なかなか見晴らしの良い寺院でした。







寺院を後にしバイクを走らせ、

次の観光地へ。


こちらはもっと有名なところですね。





batch_DSC01292

コッゴン・ケイブ
Kowgun cave


コッゴン洞窟寺院とも言うようです。

パアンにある洞窟寺院の中で、一番有名なんじゃないかと思います。






batch_DSC01293

2体の動物を模した像にお出迎えされて、いざ入場。

狛犬的な存在かな?


こちらでは1人3,000チャット(約240円)支払いました。


もちろんこちらでも、靴・靴下は禁止です。






batch_DSC01296

こちらにも金色の衣を来た仏像が並んでいました。

そしてこの寺院の有名なところは、仏像の上部。





batch_DSC01300

岩肌に作られたたくさんの仏像。

小さな仏像が無数に並ぶ寺院です。


岩を削って作ってあるのかと思いましたが、

よく見ると岩より飛び出ているので、何かを貼り付けて作っているのかな?


この小さな銅像は仏龕(ぶつがん)というようで、日本で言う絵馬的なものなんだとか。






batch_DSC01304

しかし、削っているにしろ貼り付けているにしろ、

この数はすごい。


そしてこの高さ。

昔の人はどうやってあんなに高い所に仏像を作ったんだ!?






batch_DSC01313

下の人間と比べてみると、その規模の大きさがよく分かります。

そしてこの無数の仏像を見ていて思っていたんですが・・・





batch_DSC01315

なんか、ちょっとグロいぞ!


なんか内臓を見ているような感覚に・・・

集合体が苦手な奥さんも微妙そうでした笑



めちゃめちゃ見応えはあるけど、ちょいグロな寺院でした。







さて、もう夕方が近づき、

最終目的地にちょうどいい時間ですね。





batch_DSC01324

今日の最後はこちら。


バット・ケイブ
Vat cave



夕方の時間帯に、洞窟から大量のコウモリが飛び出してくるという洞窟です。

その数、数万匹とも言われています。


実はここ、かなり楽しみにしていました。





batch_DSC01329

入場料1,000チャット(約80円)を払い、奥に進んでいきます。

白い階段の上からコウモリを待ちます。


そのもう一つ上にはしごで上がる展望台もありましたが、

はしごがかなり急なので、登るのには注意が必要ですね。







1208451


17時半頃になり、少しづつコウモリが飛び出してきます。

それを煽るかのように、現地のスタッフが一斗缶をガンガン叩いてコウモリを刺激します。



しかし・・・




batch_DSC01344

く、暗い。

この時点で18時頃。



もう少し後に本格的にブワーッとコウモリが飛びててきたんですが、

目で見るのも困難なほど暗くなってしまいました。


写真にはほとんど映らず。




この日はたまたまコウモリが出てくる時間帯が遅かったのか、

それとも時期的なもので日が暮れるのが早かったのか。

残念です(TДT)




周りの観光客も少し残念そうに引き上げていきました。



楽しみだったのにー!





BlogPaint

最後にバイク屋のおっちゃんと写真撮って

パアン観光は終了。





コウモリが見れなかったのは残念だったけど、

かなり楽しめたレンタルバイク観光でした!
.。゚+.(・∀・)゚+.゚







↓ミャンマーではパアンもおすすめです!
 クリックで応援をお願いします☆
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




それではまた
(・∀・)



世界を楽しもう!


じゅん



↓更新の励みになります☆      ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



Booking.com