batch_DSC00991

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。





最近ブログの更新率が減ってしまいました!


今日はタイからミャンマーに進んでいくお話を書きますね(*゚∀゚)っ

ようやくミャンマー編に突入だー!

 


↓ここからは2018年3月のタイの記録です。
 




今までのルート
現在47カ国!

台湾→タイ→マレーシア→韓国→中国→マカオ→香港→モンゴル→ベトナム→カンボジア→シンガポール→ブルネイ→インドネシア→オーストラリア→ニュージーランド→ラオス→タイ(ブログは今ここ!)→ミャンマー→スリランカ→インド→バングラデシュ→キルギス→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→トルクメニスタン→イラン→アゼルバイジャン→アルメニア→ナゴルノ・カラバフ→ジョージア→イタリア→バチカン→サンマリノ→フランス→モナコ→スペイン→アンドラ→ポルトガル→モロッコ→西サハラ→モーリタニア→ドイツ→チェコ→スロバキア→オーストリア→リヒテンシュタイン→スイス→フランス(リアルタイム)
 
 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
 



1THB(タイバーツ)=約3.4円  

100MMK(ミャンマーチャット)=約8円 

(2018年 3月)





世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. チェンマイからメーソートへ
2. ミャンマーへ入国!いきなり嘘つき!?
3. 第一の都市 パアンへ






1. チェンマイからメーソートへ

batch_DSC00888

さあ今日は朝からミャンマーに向かいます。






一度タイからミャンマーまでのルートのおさらいです。

BlogPaint

こんな感じで、ラオスからタイの北部を通ってミャンマーに入って行きます。


ということで、まずは国境の町メーソート(タイ)を目指します。




メーソートで一泊するってルートもあるようなんですが、

今回はパアンまで一気に行っちゃいます。





batch_DSC00929
BlogPaint

チェンマイに到着した時降り立ったバスターミナルに向かいましょう!


今回はちょっと楽してソンテウで向かいました。

朝早かったので路線バスが少なかったのもありますが・・・


1人 30バーツ(約102円)


チェンマイのバスターミナルのお話は→〈こちら〉






batch_DSC00889

バスターミナルに向かう途中、托鉢の光景を見ることができました。

チェンマイでも見られるんですね!





batch_DSC00936

バスターミナルに到着!

今回は8:30のバスに乗りたかったので、8時過ぎには到着しました。


ネットでチケットを予約していたので、満席の心配は無し!





batch_DSC00941

ちなみにこちらが、バスターミナルの中にある

メーソート行きのチケットが買える窓口です。


1人片道290バーツ(約986円)

8:30発 13:00発 (確かこの2つ)




batch_DSC00944
batch_DSC00947

チェンマイのバスターミナルにはたくさんのお店があり、

食べるには困らなそうですねー。






batch_DSC00951
BlogPaint

時間になったので乗り込みましょう!


ちなみにぼくはリュックの横にたくさんの袋を下げています。

今ではインドで買ったほぼ使っていない太鼓を半年以上ぶらさげています。


意味あるのでしょうか・・・





batch_DSC00955

おー、まあまあ高い料金だけあって綺麗なシートですね!




batch_DSC00956

朝食を食べながら行きましょう!

タイにもこれでしばらく戻ってこないので、このセブンイレブンの黄金コンビもしばらく食べられませんね。


セブンのホットサンド、うまかったなー。


ソーセージやハムなど色々種類がありますが、

どれもかなりおすすめです。





batch_DSC00958

途中の休憩所。

最後にタイ料理を食べたいけど・・・




batch_DSC00960

節約してパンを食べます・・・笑


しかしこのパンもおすすめ商品です!

セブンイレブンのチョコパン。

何より食感がめっちゃうまいです。


18バーツ(約61円)


セブンのパンは当たりが多いですよ。





batch_DSC00968
batch_DSC00974

バスはどんどん走り、もうすぐ国境の町メーソート

いよいよタイとお別れかー。





batch_DSC00976

メーソートに到着!


バスが着くとバイクがベースのタクシーの勧誘があります。


これはソンテウ?バイタク?


まあバイクが引っ付いてるしバイタクで良いか・・・





メーソートから国境へはバイタクで行く予定だったので、交渉しますが

バスターミナルで交渉すると料金が高い!



まあバス降りた直後は大体ボッタクリタクシーが寄ってきます。






batch_DSC00979

そういう時はすぐに近くの道まで出ます

流しのタクシーを捕まえると大分値段も落ちますよ。



ただ、このやり方は安全な国だけですかね。

危険な国では、流しのタクシーも危険ですからね。



40バーツ(約136円)

※確か2人分の値段だった記憶があります





batch_DSC00980

5分後にはボーダーに到着。

はっや!





batch_DSC00984

さあイミグレーションを無事に通り、タイを出国です。




batch_DSC00985

なんだかんだで通算3ヶ月くらい居たタイ




食も人も雰囲気も良かったな。

タイ好きな人が多いのもうなずける。



しばらく行けないとなると寂しいもんですね!


でも大好きなタイには、絶対帰ってくる自信があります。




さよならは言わないからな!


待ってろよータイ!(/TДT)/






batch_DSC00990

お、ふと橋の下を見ると、

なにやら川を横切る1隻の船が・・・




batch_DSC00991

なんだこの船・・・

怪しすぎるだろ。


タイからミャンマーに渡る密航船のよう。


詳しくは分かりませんが、

多分乗っちゃダメですよ笑







2. ミャンマーへ入国!いきなり嘘つき!?

batch_DSC00999

川を渡るとミャンマーの街並みが見えてきました。


ここから飛び降りると、即ミャンマーに入れますが

はやる気持ちを抑えて、ミャンマーのイミグレを目指します。




事前に取得していたビザで無事に入国。



これにて、


17カ国目
ミャンマーに入国!





(リアルタイムは47カ国目なんですけど!一体どうしてこうなった!?)





ミャンマーに入国早々、第一の都市 パアン行きのバスを探します。



すると、

「どこに行くんだ!?」

と 早速呼び込みの男性。


「パアン」と答えるとあるツアー会社に連れて行かれました。




batch_DSC01004

このツアー会社で提示された料金は

ボーダー→パアン

1人 270バーツ(約918円)

※ミャンマーの通過はチャットですが、チャットは少ししか持っていなかったのでバーツで購入。




なんだか怪しいなーと思いつつ、日本人の方も居るし話をしてみると、

この方はこのツアー会社でパアンに行くらしい。



ぼく達はとりあえず他の会社とも比較してみようか!

と歩いて行こうとすると、



スタッフに
「おい!もう乗り合いバンが発車するぞ!」と引き止められる。





え、マジか!

どうする!?

もう16時だし、乗っとくか!






ぼく達はパアンの宿を予約して無かったので、この移動後に宿探しというミッションが残されていました。




ということで・・・

あまり時間が無い!




夜中に宿を探し回るのは嫌だったので、

この乗り合いバンに乗ることに。








87c5e7b6bdf30e0313de6360dc94e500_m


しかし、急いでお金を払い車に向かうと・・・

なんと乗り合いなのに、

車の中にはぼく達だけ。


先ほどの日本人の方も居ないし・・・





乗り合いは基本人数がいっぱいにならないと発車しないから、

案の定全然発車しない!





すぐ出発するって言ってたから乗ったのに!!!


やろう!ハメやがったな!
(ノ`Д´)ノ






油断してました。

外国人の言うことなんて簡単に信用してはならないと反省しました・・・




この後判明するんですが、ミャンマーの嘘つきの多さにビックリ!

またどこかでまとめたいと思います。






batch_DSC01008

30分以上経ってようやくチラホラと乗客が集まり始め、

それでも満車にならないので街の中をウロウロし

パアン行きの人を探す乗り合いバン。


全然進まねー・・・







3. 第一の都市 パアンへ

batch_DSC01017

まともに走り始めたのはチケットを買って1時間ほどした頃でした・・・

ようやくパアンに行ける・・・




ふと運転席を見ると、タクシーの運転手がしきりに窓からツバを吐いていました。


汚いなーと思っていたら、これが噛みタバコってやつなんだそうで、

ミャンマーでよく噛まれてる嗜好品のようです。


これについてもまた詳しく書きたいなあ。






batch_DSC01021

車内では爆睡笑


移動では体力を温存します。

絶景があれば起きますけどね!





batch_DSC01023
batch_DSC01026

途中立ち寄った食堂はこんな感じで、

トイレはなかなか刺激的ですね!


まあハッキリ言って汚いです。

ディープな東南アジアを楽しんで行きましょう!





batch_DSC01036

食堂では猫ちゃん発見!

食堂に猫ってのは世界的に同じですねー。






batch_DSC01039

顔が真っ白な子発見!

これがウワサのタナカってやつですね。



この子が田中じゃないですよ!?


顔に塗ってる白いクリームのことです。

どうやら日焼け止めや美肌に効果があるようです。






batch_DSC01046

そして、待ち時間含め3時間以上かかってようやくパアンに到着。


もう20時前じゃん!

今から宿を探さなきゃならんとは・・・





batch_DSC01053

目星を付けていた何件かの宿をまわり、金額と部屋が一番良い宿を選択。

ダブルで16,080チャット(約1,286円)


後ほど宿もまとめますが、ミャンマーは部屋のクオリティの割に宿代が高い!

しかしパアンはまだマシな方でした。






batch_DSC01056

無事に宿にチェックインして、夕食を探しにパアンの街をウロウロ。


すごい雑貨屋さんですねー。



しかし食堂やレストランが全然見つからない。

ホントに無いぞ!?

この時点で21時。

どうやらかなりのお店が閉まってしまったようです。





batch_DSC01061

ようやく見つけた食堂!

もう選択肢はありません。


まあこういう現地っぽい所も好きだから良いんですけどね。





batch_DSC01062

ミャンマー料理、特にカレーはかなり脂っこく、

お腹を壊してしまう人もたくさんいるんだとか。


お腹が弱いぼく達は、少ないミャンマー滞在中にお腹を壊したくなかったので、

一番安全そうなチャーハンを選択。



まあ無難な味でした!

1,500チャット(約120円)




いきなり嘘つきに遭遇したミャンマー。

このあとどうなってしまうんでしょうか!?





↓お久しぶりです。
 このボタンをこのボタンを〜。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




それではまた
(  ̄っ ̄)



世界を楽しもう!


じゅん



↓更新の励みになります☆      ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



Booking.com