こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。




現在はフランスに戻ってきましたー!

久々の投稿になりますね(((( ;゚д゚)))




別に300記事投稿して燃え尽きたわけじゃありません!笑

単純にスイス旅が忙し過ぎた!




早朝に起きて移動、早朝に起きて観光・・・

スイスは物価が高く、長居することができないので仕方ないんですがね。






世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




スイスに入り、まずは物価の高さに驚きました。
 
特に驚いたのが、交通費

 
電車に乗っての2時間の移動が8,000円ほどするのです。
 
(すべての路線ではないですが)




今まで2時間1,000円やそこらだった移動費が跳ね上がりました。
 
いや、東南アジアや中央アジアならもっと安い。




そしてルートによってはバスが無い。

格安移動を売りにしてきたぼく達夫婦もなす術がありません。

(それが売りだったのか?)



 

そして食事。外食が高い。

 
その辺のケバブが1,000円、マックも1,000円超えメニューがチラホラ。

ディナーなんて食べようものなら3,000円以上取られるお店はザラにあります。

(コース料金じゃないですよ)



なぜか服類は安く売ってましたが。





ここまで高い物価の差を感じたのは初めてで、感想としては、

劣等感などを感じたわけではなく、

単純に「住む世界が違うんだなー」と思いました。


まあもちろんスイスで働けば、その世界に住むことはできるんですが。






batch_IMG_3792

そんな物価の高いスイスで、電車に乗りまずやってきたのは

世界遺産の街
ベルン





batch_IMG_3620

中世の雰囲気が残るこの街は、実はスイスの首都です。

とても可愛らしい街でした。






そしてスイス旅の最大の見所、

マッターホルンを見るため、

ツェルマットに移動します。




しかしマッターホルンを見るにあたり、一つの懸念がありました。

アフリカからヨーロッパに入ったときから

ずっと天気が悪い!




雲を追いかける旅になっています。




そんな不安を抱えながらやってきたツェルマットは・・・






batch_IMG_4190

なかなかいい天気!

こんないい天気の日に当たるとは!




ツェルマットは人気観光地のようで、

街の作りがディズニーなどのテーマパークのように感じました。



現在冬のオフシーズンなのに、廃れている感じもなく、

オンシーズンの夏はもっと賑やかなんだろうなー、と想像するのに難しくなかったです。




上の写真はマッターホルンを近くで見るための登山電車駅。

いくつかある路線の中でも一番人気のゴルナーグラート






batch_IMG_4195

ぼく達も人気路線に乗ってマッターホルンを見に行くぞー!

と意気込んで、ゴルナーグラートにやってきました。




そこで見ることが出来るマッターホルンのライブ映像に衝撃を受けました。






batch_IMG_4197

え・・・

なにこれ・・・






慌ててスタッフに確認。


じゅん「これ・・・ナウ???」


スタッフ「イエス・・・ナウ」




オーー!!

マジかよ!!!




外に出てマッターホルンを見てみると

確かに雲がかかっている。


展望台はモニター動画通り、雪が吹雪いているようです。



ツェルマットの街は雪なんか降っていませんが、

展望台のある標高が高いところは雪も降りやすいようです。







あまりの光景に10時半頃乗車予定だった登山電車を一旦止めました

(というか、ギリギリ乗り遅れたんですがね・・・)






モニターと、下からのマッターホルンを見続けること2時間・・・






batch_IMG_4235

ああ!!

マッターホルンが晴れてる!!!




これは急いで展望台に行かなければ!

登山電車に乗車し、展望台に向かいました。




登山電車からの景色も本当に綺麗で、

乗車中もずっと雪山群に目を奪われっぱなしでした。





登山電車から降りて、ようやく近くで見られるマッターホルン。






batch_IMG_4360

うおーーー!!

これは・・・すごい。


本当に晴れてよかった・・・






batch_IMG_4469

山々が連なる中、群れをなさないようにそびえ立つ

孤高のマッターホルンには特に感動しました。




しかし冷静に何に一番感動したのか考えてみると、

「晴れてくれた事」だったように感じました。


その晴れてくれた感動により、マッターホルンの感動も増幅されました。


・・・そんな風に冷静に考えられるあたり、やはり絶景慣れしてしまったのだろうか・・・




と、少し悲しい気持ちも出てきてしまいました笑




なにはともあれ、3泊4日の弾丸スイス旅でしたが、

大成功で終われたなー!と思いました。






リアルタイム記事でした( ´_ゝ`)ノ


 



↓リアルタイム更新ですが
 ぜひひと押しお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




それではまた( ̄∠  ̄ )ノ




世界を楽しもう!


じゅん



↓更新の励みになります☆      ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



Booking.com