batch_DSC08415

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。




リアルタイムは、チェコプラハに滞在中。


毎日ビール飲んでる日々で幸せですw

なんと言ってもスーパーで500ml缶が40円くらいで買えちゃいますからね。

お店でも160円くらいから飲めます。

今後しばらく飲めなくなるから、今のうちに飲んどきます( ̄∠  ̄ )ノ 





今までのルート
現在43カ国!

台湾→タイ→マレーシア→韓国→中国→マカオ→香港→モンゴル→ベトナム→カンボジア→シンガポール→ブルネイ→インドネシア→オーストラリア→ニュージーランドラオス(ブログは今ここ!)ミャンマー→スリランカ→インド→バングラデシュ→キルギス→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→トルクメニスタン→イラン→アゼルバイジャン→アルメニア→ナゴルノ・カラバフ→ジョージア→イタリアバチカン→サンマリノ→フランス→モナコ→スペイン→アンドラポルトガルモロッコ→西サハラ→モーリタニア→ドイツ→チェコ(リアルタイム)
 
 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜




↓ここからは2018年2月のラオスの記録です。


いよいよルアンパバーンも大詰めです!


ルアンパバーンと言えばコレ!という

托鉢を見てきましたよー!
 

 



10,000LAK(キープ)=約132円 

(2018年 2月)





世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. 早朝托鉢観光






1. 早朝托鉢鑑賞

さあ本日はルアンパバーンのクライマックス、

托鉢鑑賞です!






托鉢(たくはつ)って何でしょうか?

信者の家々を巡り、生活に必要な最低限の食糧などを乞う。
街を歩きながら、または街の辻に立ち、信者に功徳を積ませる修行。

wikipediaより抜粋






つまり修行の一つで、街の人から食料などをもらうことです。


街の人(信者)は僧に物をあげることで徳を積むことができるんですね。

仏教などの古代インド宗教の修行だそうです。






batch_DSC08382

托鉢は朝早くから始まります。

この日は5時半前に宿を出発!





batch_DSC08388

6時前にはベストポジションを探して寺院前に待機しました。


椅子がたくさん置かれていますが、

僧にお供えを渡す人のために置かれています。




先ほどのwikipedia情報だと「信者」がお供え物を渡すんですが、

完全な観光地になってしまったルアンパバーンでは

大量の観光客もその輪に加わります。






batch_DSC08390

ツアー用のバンに詰め込まれた観光客が、

次々と送り込まれ、椅子に座っていきます。


その中には日本人観光客の姿もチラホラ。





batch_DSC08403

お供え用品などを売る、売り子さんのような現地人もいて、

その人からお菓子などを買うこともできます。






ワクワクしながらしばらく待っていると・・・


6時を過ぎた辺りで、

始まりました!







batch_DSC08411

来たー!

托鉢だ!!





batch_DSC08415

僧の持つ大きな鉢に、信者や観光客がお供え物を入れていきます。


大きな鉢 とは言っても、

普通サイズのお菓子がたくさん入っていくので

もちろん鉢はすぐにいっぱいになってしまいます。








Q. そんな時は鉢の中身はどうするんでしょう?




一度お寺に持ち帰る?




その場で食べちゃう?






BlogPaint

  A. 捨てます。




もしかしたらカゴに入れているだけで捨てている訳じゃないかもしれませんが、

鉢に大量に入ったお菓子や米を、カゴにポイポイ入れていく様を見てれば

捨てているように見えても仕方がないですね。






batch_DSC08428

その後も大量のお菓子をもらい、カゴに捨てていくという作業が繰り返されます。

時々もらえる紙幣は・・・もちろんカゴに捨てず鉢の中に入れておきます笑




この光景が全くありがたみが無いとされ、

ルアンパバーンの托鉢は歪んだ托鉢だ、と言われる所以なんでしょうね。




まあ確かにありがたみは無かったですが、

観光的には面白い光景でしたよ。






batch_DSC08432

この少年僧、煩悩有り過ぎな顔してる!!

お供え物を入れてる方も、飽きて携帯見てる!!



歪んでる!

歪んでるけど面白い!笑






中にはしっかりお祈りをしている、本来の信者の方もいらっしゃいました。

観光化しちゃっていますが、この托鉢を必要としている人も居ます。





僧達はお供え物をもらい足早に去っていきます。

これから街なかを回って行くんですね。











ということで早いですが、

托鉢鑑賞は終了ーーーー









じゃない!!
Σ(゚д゚;)









batch_DSC08435

なぜか、「ちょっと行ってくる!」と言うセリフをぼくへ投げ捨て、

僧達を追っていく奥さん。



すでにちょっと飽きかけていたぼくは、

「了解ーー」と返しました。






batch_DSC08436

どんどん進む僧の行列を、写真を撮りながら追う奥さん。




batch_DSC08439

僧の後ろ姿を撮り、



batch_DSC08440

時には横から、



batch_DSC08441

前から・・・と。


何が彼女に火を付けたんでしょう?笑







batch_DSC08442

すると、しばらくして次のお供えスポットに到着。

こちらは観光客が少なめな場所ですね。





batch_DSC08444

こちらでもお供え物を受け取り、

最後にカゴに捨てていくというスタイル。





batch_DSC08453

そして次のお供えスポットに向かいましたとさ・・・







これにて、托鉢鑑賞を終了ーーーー








batch_DSC08456

ーーーーしない!!


まだまだ僧を追う奥さん!








一体なぜ!!?



あなたの旦那は最初の場所でずっと待っているというのに!







batch_DSC08457
batch_DSC08465

ここでもお供え物を入れては捨て、入れては捨て、の繰り返し。

この作業を毎日何度も繰り返すんですね。


まあ本来 お供え物をもらうことで信者に徳を積ませるっていうのも僧の修行の使命なので、

信者のために繰り返してるんですね。






batch_DSC08473

ようやく満足したのか、奥さんの撮影も終了。


僧の皆さんも、毎日大変でしょうが がんばってください。





賛否両論あるルアンパバーンの托鉢ですが、

なかなか見ごたえがありました。


特に奥さんには何か心に来るものがあったのかもしれません笑 







↓奥さんの胸を打つ托鉢でした。
 ぜひひと押しお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




それではまた( − 人 
− )



世界を楽しもう!


じゅん



↓更新の励みになります☆      ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



Booking.com