batch_DSC07474

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。




リアルタイムは、モロッコマラケシュに滞在中。


誕生日週間も終わり、通常営業にもどりました笑

明日からはまた移動ですねー。


今度は西サハラのダハラ(Dakhla)という街を目指すんですが、

24時間以上バスに乗り続けます。

お尻よ!もってくれ!
 




今までのルート
現在39カ国!

台湾→タイ→マレーシア→韓国→中国→マカオ→香港→モンゴル→ベトナム→カンボジア→シンガポール→ブルネイ→インドネシア→オーストラリア→ニュージーランドラオス(ブログは今ここ!)ミャンマー→スリランカ→インド→バングラデシュ→キルギス→カザフスタン→ウズベキスタン→タジキスタン→トルクメニスタン→イラン→アゼルバイジャン→アルメニア→ナゴルノ・カラバフ→ジョージア→イタリアバチカン→サンマリノ→フランス→モナコ→スペイン→アンドラポルトガルモロッコ(リアルタイム)
 
 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜




↓ここからは2018年2月のラオスの記録です。


〈前回記事〉で夜のバンビエンをお伝えしました。

今回は昼のバンビエンを回ってみましたよー!
 

 



10,000LAK(キープ)=約132円 

(2018年 2月)





世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. バンビエンでも自転車観光
2. タムチャン鍾乳洞が涼しい〜〜
3. ブルーラグーンがオレンジに!?






1. バンビエンでも自転車観光

batch_DSC07267

さあ、今日もビエンチャンに引き続き、

自転車借りて観光してみましょうかね。




batch_DSC07268

自転車をレンタルしたのは、宿から割と近いこのお店。

他のレンタル店がふっかけて来る中、このお店は最初から相場の値段を提示してくれたので選びました!

 


batch_DSC07269

金額をふっかけられて、値段交渉するのには慣れたけど、

やっぱり気持ち良く買い物させてくれるお店が良いですよねー。


レンタル1台 15,000キープ(約198円)





batch_DSC07274

では颯爽に、自転車観光スタート!




batch_DSC07278

・・・と、その前に。



batch_DSC07284

いつものブレッドサンドイッチを食べてから行きましょう!笑

これがまたうまい!


結局バンビエンで食べたほとんどのご飯は、ここでのサンドイッチでした。




batch_DSC07293

〈前回の記事〉でバンビエンのナイトマーケットに行ってみたんですけど、

それとは違うウォーキングストリートもあったりして、バンビエンも色々がんばってるんだなって感じました。





batch_DSC07295

え・・・?

カラオケもあるの?


行きてえええ!!!

日本を離れて恋しくなるのは、日本の出汁とカラオケです。





batch_DSC07302

安く行ける薬草のサウナもあったりします。

ぼくは行きたかったんだけど、奥さんが全然乗り気じゃなくて中止に笑






2. タムチャン鍾乳洞が涼しい〜〜

batch_DSC07305

まずは最初の目的地の鍾乳洞に進んで行こうと、

いつもお世話になってるアプリ Maps meさんが勧める道で進んでたんですが、

なんだか怪しい雰囲気。



道はガタガタ、石でボコボコ。


この道は本当に正しい道なのか!?





batch_DSC07307

・・・・・

おい!

Maps me!!




この道の先、急な崖を降りて川を渡るって選択肢、

チャリのおれらに勧めてんじゃねえ!!

ってか、チャリじゃなくても無理だからね!


大冒険させる気かよ!笑




batch_DSC07312

もうその後からはMaps meは無視し、まともな道から進んで行きます。

アスファルト落ち着くなあ。




あ、鍾乳洞に到着する前に、通行料的な料金を取られました。

なんかあとで調べてみると、リゾート税とのこと。



自転車に乗っていたので4,000キープ(約53円)で、確か歩きなら2,000キープ。

この後もちょいちょい取ってくる通行料ですが、乗り物によって金額が変わるようです。





batch_DSC07316

この橋を渡ったら、鍾乳洞までもうすぐ!




batch_DSC07326

到着した場所は鍾乳洞の目の前の木陰が気持ち良いスペース。

暑いけど、木陰は涼しくて好きだな。



↓鍾乳洞の場所はこちら




ざっくり、バンビエン市内から2kmくらいだったと思います。




batch_DSC07329

ここに自転車を置いてチェーンでしっかりロックしておきます。




ということで、タムチャン鍾乳洞(Tham Chang)へレッツゴー!




batch_DSC07330

まずは入り口でチケットを購入。

15,000キープ(約198円)




batch_DSC07333

鍾乳洞までは若干階段を登ります。


急に、奥さんが
キャーー!!!と大声を出して逃げ回ってると思ったら、大きな蜘蛛でした笑


その声にびっくりした現地スタッフが飛び出てきましたが、

蜘蛛だと知って「なぁんだ笑」と笑って帰っていきました笑




batch_DSC07337

それでは鍾乳洞に入って行きましょう!



batch_DSC07339

鍾乳洞はひんやり気持ち良い!

天然の鍾乳洞はところどころライトアップされていて、ナイトスポットで有名なバンビエンの街中と違い、癒やされますね〜〜





batch_DSC07342

そこまで広くは無いので、15分くらいでサクッと見ることができます。

まあ息抜きに良い観光地かも。




batch_DSC07355

正直、鍾乳洞より魅力的だったのは、

鍾乳洞のすぐ近くの川。


ここがね、綺麗なんですよ・・・





batch_DSC07357

透明度が高いこの川、

天然のプールのような場所もあり、チラホラ泳いでいる人もいました。



あーーー、今考えると泳いでおけば良かったかな。





時間の都合上、次の観光スポットへ。







3. ブルーラグーンがオレンジに!?

BlogPaint

次の目的地、ブルーラグーンまで道のりで、

また通行料を請求されます。


他の方のブログでも書かれていた通りですが、何度もめんどくさいな笑





batch_DSC07369

まあこの橋を通らないと、おそらく行けないので払いました。


自転車込みで6,000キープ(約79円)。


片道料金と往復料金を選べました。

まあ、往復するしなぁ…と往復チケットを選んだんですが、

帰りはチケットの確認はありませんでした笑





batch_DSC07371

おおおおおおおお!


なんか橋通るの、

楽しいいいいい!ゴトゴト





batch_DSC07374
batch_DSC07378

植物を纏った大きな岩を見ながら進んでいきます。

これが結構な迫力で、大変な自転車旅を励ましてくれます。


ブルーラグーンまでの道のりは、行きが登り気味なので結構辛いです。





batch_DSC07388

走行中にバギーと遭遇!



ぼく達と同じようにブルーラグーン方向を目指してましたが、

なにこれ!めっちゃうらやましい!



これに乗りたいーー!!





しかし、我慢我慢・・・

ぼく達にはチャリという相棒がいるじゃないか・・・







batch_DSC07395

鍾乳洞から1時間弱、ブルーラグーンに到着しました。

日差しがあるとなかなか体力を消耗しますねー。




↓場所はこちら






batch_DSC07397

ブルーラグーンの入場料は10,000キープ(約132円)

有名な観光地にしては安いかな。




batch_DSC07398

入場は17:30までなのでご注意を!




さてバンビエンの定番スポット、

エメラルドグリーンの綺麗な池

ブルーラグーンを拝むとしましょう。




バンビエンへ来た観光客のほとんどが訪れるとも言われているブルーラグーン。



どんだけ綺麗なんだー!?
(`・△・´)





batch_DSC07404

おおおーーーー!?!?

乳白のグリーンに思わず見とれ・・・いやオレンジのライフジャケットの奴多すぎーーー!!!



せっかくの雰囲気があああああ!!





batch_DSC07408

いや確かに、深くて足付かないし、溺れないために必要だと思うし、

ライフジャケットは目立つオレンジであるべきだけどねー!!





batch_DSC07432

奥さんがブルーラグーンに入ってみるも、

なんだかオレンジ〜〜〜〜





batch_DSC07425

ズームしても抜けないオレンジ感。


ちょっと想像と違うな笑



どうやら中国、韓国のツアー観光客が一斉に来て、

ライフジャケット着ているみたいでした。


このオレンジ感を出さないためには、午前中早めに来るべきですねー。

ぼく達は15時くらいに来ちゃったので、ツアー客とカブっちゃったようです。





batch_DSC07443

水がかなり冷たいので、17時頃になると大分人が減って撮影しやすくなりますが、

今度は太陽光が当たらない。




batch_DSC07445

そしてやっぱり、たまにオレンジが飛び込んでくる笑




batch_DSC07474

水着の欧米人が絵になる〜〜〜〜!!



まあライフジャケットは大事ですよね。

命は大事。






BlogPaint

さて、ブルーラグーンも堪能したので

宿に帰りまーす!


ブルーラグーンまでの道のりが登り気味だった分、

帰りは下りで楽なんです!


下り坂最高ーー!





batch_DSC07481

途中のカフェに、可愛い猫ちゃん発見ーー!!

癒やされるなー。




batch_DSC07508

そして大量のウシさん・・・

夕日に照らされいい感じに。


なんだここは、天竺か?






batch_DSC07500

夕日は綺麗だけど、暗い中の自転車走行は危ないので

早めに帰りましょー!



バンビエンは夜がメインだと思ってたので、

昼も意外と楽しめて良かったなー。







↓オレンジラグーンにはびっくり。
 ぜひひと押しお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




それではまた( ´_ゝ`)ノ




世界を楽しもう!


じゅん



↓更新の励みになります☆      ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



Booking.com