batch_CDSC011131

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。



リアルタイムは、ウズベキスタンタシケントに滞在中。


タシケントのイラン大使館から返答が来まして、

タシケントのイラン大使館で奥さんがビザを取ることがほぼ出来なくなりました。



・・・と思っていたらちょうど今急展開が!?

また後日報告しますね。

 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜




↓ここからは2018年1月のインドネシアの記録です。


インドネシアのバリ島、

ウブドに滞在中のぼく達。


とても久々の観光記事です笑 

今回はバリ風の棚田を見に行ってきます!

 



10,000 IDR(インドネシアルピア)=
約84円
 
(2018年 1月)





世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. また自転車を借りる
2. テガララララン〜〜
3. 夕日を見に行こう!
4. ささやかな新年会






1. また自転車を借りる

観光地巡りを良く自転車で回っているぼく達。

今までの自転車観光はこんな感じ。



◯ タイ アユタヤ
〈アユタヤ 自転車de日帰り観光 前編〉
〈アユタヤ 自転車de日帰り観光 後編〉


◯ カンボジア アンコールワット
〈カンボジア最大の見所 アンコールワットへチャリで行ってみた!〉


※↑クリックで過去の記事に飛べます



今回のウブド観光も、自転車で回って来たいと思います!

自転車って行動範囲広がっておすすめ。




batch_CDSC011064

では調べていたレンタルサイクル屋さんへ。



あ、話は変わりますが、今回の記事から写真を大きくしてみました。

それだけですが・・・

見やすくなったかな?





batch_CDSC011065
batch_CDSC011074
batch_CDSC011075

レンタルサイクル屋さんに向かっている最中見つけた、手書きの石版を使った道。

2010年に作られたみたいで、色んな人の名前やメッセージを見ることができます。


もし自分が書いていて、その石版が残ってたら結構感動するかも。






batch_CDSC011067

レンタルサイクル屋さんに到着。

実は別のお店も聞き込みしてたんですが、ここが一番安くて自転車自体も綺麗だった。


長距離を走るなら、料金だけじゃなくて自転車の作りも大切です。


メインロードのレンタルサイクルは、ボロくて高かったな。




↓このレンタルサイクル屋さんはこちら







batch_CDSC011068

こちらが本日の相棒!


朝から19:00まで借りて30,000ルピア(約252円)でした。

24時間レンタルだと、もう少し高くなるかも。





batch_CDSC011070

しっかり空気を入れて、

サドル位置を調整して(足が短いからめっちゃ下げる)、

準備OK!




お店のお母さんがやってくれました。

このお母さんが親切で、とても嬉しかった記憶があります。


なので元々他店よりもレンタル料金が安いこともあって、

ぼく達からすると珍しく、一切値引き交渉しませんでした。





batch_CDSC011071

奥さんはこっちの自転車が良いそうです。

いや、これママチャリじゃん!





BlogPaint

さあ出発!


調べていたルートだと、途中キツめの坂もあるようですが十分自転車で行けるみたい。


全体的にテガラランまでは、ゆるい傾斜の上り坂。

気合い入れていきます。




↓こんな10kmくらいのルートなんで、楽勝楽勝。






batch_CDSC011076

道路は舗装されていて、スイスイ進めます。

あくまで道路なんで、車だけには気をつけて安全運転!





batch_CDSC011080
batch_CDSC011085

こんな所を通っていると、昔見たMastercardかなんかのCMを思い出しますね。

あのCMでバリ人気に火が付いたみたいですね。



いやー、いい景色。





batch_CDSC011092

これはもはや、すでに棚田になってますね。




batch_CDSC011095

空模様が怪しかったので、ランチを食べに道中のお店にやってきました。





batch_CDSC011097

テガラランまでの道のりにあったお店を何件か見ましたが、どこも結構高めの設定。

ここが一番安かったのもあって決定!





batch_CDSC011102

注文したのはナシゴレン。

12,000ルピア(約101円)



安かったけど、来たのはなんか・・・

ケチャップライスのような風貌。


味は、まあ食べれなくは無いかな笑





batch_CDSC011104

それより奥さんのナシゴレンに、なぜかホッチキスの針が入ってた・・・

奥さんの食べ物にホッチキスの針が入ってるのって、世界一周中(いや、人生で)2度目。



ぼくの方は今まで運良く入ってたことは無かったけど、

多分「入ってたけど気付かずに食べてるパターン」だなこれは笑





batch_CDSC011106

雲行きが怪しかったけど、予想が的中して豪雨になってきました。

ウブドに入ってから、1日に1度は大雨が降る。



バリ島は完全に雨季で、1月が一番雨が降るという情報もあるほど。



こうなったらチャリ旅のぼく達は動けない。

やむまで待とう。





batch_CDSC011108

雨がやんで、チャリ旅再開!

でも相変わらず雲行きが怪しいな・・・


ってか、くもりだとテガラランの写真映えも心配だなー。





batch_CDSC011112
batch_CDSC011114

少し進んだらまた雨。

売店近くで雨宿りしてたら、こっちおいでと売店の人達が椅子を貸してくれました。

優しいなあ。





batch_CDSC011122

雨に濡れるの覚悟で、テガラランに向かうか!

と進み始めたところで、タイミング良く雨がやみました。

ラッキー。





batch_CDSC011124

そしてお土産屋さんが一気に増えて、完全に観光地エリアにやってきました。

今までのんびりした田舎だったのに、急な観光地感だな笑





batch_CDSC011128

路肩に自転車を止めて、ワイヤーロックしたら・・・

いざテガララン ライス テラスへ!






2. テガララララン〜〜

batch_CDSC011129

テガララン ライス テラスって、

なんかラが多くね!?


ってツッコミは、テガラランに来るみなさんが思うことだと思うので、あえてこのブログでは書きません。




さあ、藁葺き屋根の隙間から見えてきたのが・・・





batch_CDSC011130

テガララン ライス テラス!!

(やっぱりラが多い!)


なんかここだけ異空間!





batch_CDSC011131

すげーーーー!!

今までの絶景や自然とも違った景色。


なんとも変わった形の棚田で面白い!

人工物なんだけど、見事に自然と一体化してますね。





batch_CDSC011144

階段を降りてカフェを突き進むと・・




batch_CDSC011149

この棚田を下から見上げることができます。

これはまた違った景色。




batch_CDSC011156

そしてテガララン名物とも言える、

通行料回収スポット  その①


奥に進めば進むほど、お金が取られていくシステムです笑



料金は書いていなくて、基本寄付制のようなんですが、

10,000ルピア札を目の前でヒラヒラされる。


仕方なく10,000ルピア(約84円)払って通行。

ちなみに2人分です。





batch_CDSC011163

テガラランに来たら通行料を払ってでも、こうやって棚田の中に入って観光するのがおすすめですね。

周りが緑で囲まれてて気持ちいい。





batch_CDSC011169

雨が降ったせいで足元がぬかるんでいます。

階段が小さな棚田みたいになっていました。




batch_CDSC011177
batch_CDSC011186

これはなかなか絶景!

天気が悪いのが悔やまれますが。

この棚田に青空が映ってたら、もっと綺麗だろうなー。




その後、

通行料回収スポット  その②

を抜けて、さらに上に登ります。


は~、また通行料か。

まあ入場料が無いので、その代わりですかね。


ここでは、ササッと分かりづらくお金を払ったので、

2人で5,000ルピア(約42円)で済みました。





batch_CDSC011193

棚田の上の方には、ブランコなんかもあったりして。

そんなに広くは無いので短時間で見て回れます。



そんな散歩中、

驚くべき人物が話しかけてきました・・・




BlogPaint

なんと民族っぽい
上裸のおばさん。


色黒で、昔の日本風の上に束ねた髪型、

なぜか腰に巻いたビニール袋。


ほとんど妖怪です。




そのおばさんに目を付けられたぼく(カモっぽかったのか?)。

ポストカード買ってぇぇぇ!と、

ポストカードを肩に乗せられたまま、しばらく一緒に歩きまわりました。




ブログを書いていて、

この写真の乳首部分にスタンプを押した時の、なんとも言えない気持ち。






batch_CDSC011200

テガララン ライス テラスは、ホントはもう少し奥に進めそうだったんですが、

また通行料回収係が見えたのと、すでに大きな満足感があったのでここで終了。


綺麗な棚田、良かったなー。

ウブドに来たらおすすめですね。







3. 夕日を見に行こう!

batch_CDSC011212

テガラランからの帰りの自転車は、
最強に楽です。



ウブドの街中からテガラランまでが、ずっと上り坂だったので、

逆はもちろん下り坂。



なだらかなのでスピードが出すぎることも無いので安全だし。

めちゃくちゃ気持ちいです。





batch_CDSC011217

行きとは少し違う道を通ってみたり。

現地人の生活が垣間見えたりして良かったなー。





batch_CDSC011223

ぼくは田舎育ちで、

今でこそ実家の周りはアパートだらけなんですが、

15年くらい前までは田んぼだらけですごく懐かしい気持ちになりました。



建物が少なく開けた風景、カエルの鳴き声、道路で遊ぶ子ども達。

たまには童心に帰れる田舎道も良いですね。





batch_CDSC011244

帰り道には結婚式の準備?をやってるお寺にも遭遇。


ちょっと中見て良い?ってジェスチャーで聞くと、

シッシッって追い払われちゃいました笑




バリ島でよく見る、石像に巻かれたチェックの布が印象的でした。


この白と黒は、善と悪を表しているそうです。

(あとは光と闇、生と死など)


終わりのない2極間のバランス上に世界は存在してるんだよ、ということみたい。



ちなみにこの布は魔除けに効果があるポレンという布らしいです。








batch_CDSC011256

そして自転車で機動力があるうちに、夕日を見に行ってきました!


どこが夕日が綺麗に見えるスポットかな?と、その辺の人に聞いたり、自転車で走り回ったり。

ようやく建物が少なく、空が見やすいところへ。





batch_CDSC011262

じんわりと落ちていく夕日を眺める。

これは贅沢な時間ですね。



そして今日はもう一つの贅沢な時間がまっています。





4. ささやかな新年会

その贅沢な時間とは・・・


batch_CDSC011270

フライドチキン屋さんで、

2018年の新年会っ!!



ささやかです、でも良いんです。

チキンとビールがあれば良い。




年が明けてようやく観光1箇所。

2018年も、もっともっと楽しむぞー!






↓このボタンを押してもらえると
 ブログがんばり度がとてもあがります
 
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




それではまた( ´_ゝ`)ノ




世界を楽しもう!


じゅん



↓更新の励みになります☆      ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



Booking.com