3e4df1ede9384013daae2029b23f8482_s_2

こんにちは、夫婦で世界一周中のじゅんです。
※この写真はぼくではありません。



リアルタイムは、ウズベキスタンタシケントに滞在中。

おいおい、イランビザが取れるのか取れないのかも良く分からなくなってきたぞ?

良くわからないから諦めて先にも進めない。

もういい加減にしてくれ(TДT)
 
 


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜




↓ここからは2018年1月のインドネシアの記録です。


インドネシアのバリ島で、

クタからウブドという地区にやってきました。

そこでまた あいつ と出会ってしまいました。 


 



10,000 IDR(インドネシアルピア)=
約84円
 
(2018年 1月)





世界一周のランキングに参加中です。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

↑ ↑ ↑ ↑ ↑     
上の猫ちゃんバナーを押していただくと
ランキングが上がる仕組みになっております。
世界一周中の人達が書いている
色々なブログも見れますよー。
 
 
ポチッと押していただけると励みになります。
ぜひぜひよろしくお願いします(・∀・)つ
1日1クリックのみ反映されます。 




目次
1. ウブド 恐怖の宿
2. 2泊目も恐怖・・・
3. 宿の移動。安心の宿へ
4. 南京虫宿との対決!






1. ウブド 恐怖の宿

〈前回の記事〉でインドネシアの時差を知らされ、

かなりショックな中、クタからウブドに移動してきました。


batch_CDSC01902

そしてやって来たのは、Booking.comで見つけたウブドの格安宿。

安すぎて怪しいなーと思いつつチェックイン。



Bamboo Bar(バンブーバー)というバーの2階にあるこの宿。



Guest House Ubud
ゲストハウスウブド


ドミトリー
1人1泊 25,000ルピア(約210円)



安くてもこの辺りの宿は1泊500円くらいするところ、

なんと200円!


残りのベッド台数も少なめだったので5泊分予約しちゃいました。




今回の予約もBooking.comです!

Booking.com





batch_CDSC01905
batch_CDSC01906

トイレとシャワーは暗く、ちょっと汚いかな。

まあ格安宿なので文句は言えないレベル。




batch_CDSC01907

ベッドルームは1つで、2段ベッドがズラッと並んでいます。


おかしなことに、予約画面では「残りベッド2台!」とか書かれていたのに、

この日はぼく達だけでした・・・



一体なんなの・・・




batch_CDSC01995
batch_CDSC01911

共用スペースは居心地が良いですね。

コーヒーとティーが付いていて、お湯も沸かせるのでカップ麺も作れます。





batch_CDSC01914

なので袋麺を大量に買い込みました笑

インドネシアは袋麺も安くて、20円前後くらいでしたね。





BlogPaint

あと、この宿の良いところは、共用スペースに猫が遊びに来るところ。

可愛い猫に癒されます。





batch_CDSC01907

しかしこの宿の恐ろしい事態は、夜に訪れました。

不自然に値段が安い理由も判明・・・



ガラガラのドミトリーでしたが、ぼく達は防犯を強化する意味でも上段のベッド2箇所を使い就寝。

違和感に気付いたのは朝方5時頃・・・






batch_7f00c7bc6121fb947f4014ea84548799_l

目を覚ましたのは、ぼくの方。

何かを感じ目を開くと、目の前に動く気配を感じました。



眠りの深いぼくが、朝方に飛び起き、携帯のライトで枕元を照らしました。

嫌な予感がしたからです。




そしてその予感は的中。




出ました。南京虫。

通称 ベッドバグ。




ベトナム ハノイの宿ぶり、2度目です。

ハノイのお話は→〈こちら〉




慌てて奥さんを起こし、ベッドを確認。




朝方で明るくなっていたのと、目が慣れたおかげで、

ベッドの全体像がぼんやり見えてきました。





なんとぼくのベッドに

南京虫が4匹。





慌てて捕まえて潰すと、かなりの血を吸っていました・・・

(ホントは潰したら良くないらしいんですが、潰さずにどうすりゃいいの)



今このドミトリー部屋には人間は2人

ぼく達のみ。





batch_050b4e229c4b4c1f7cf100a204f2c35d_l

やられた。

ぼく達のうち、どちらかが噛まれてる。



結局そのまま寝られずに、体育座りでベッドを監視したまま朝を迎えました。






2. 2泊目も恐怖・・・

batch_CDSC01995

1泊目で4匹もの南京虫を発見し、これから考えるべきなのは、

なんなのだろうか?



色んな南京虫情報を調べました。

南京虫に遭遇した時どうするか、なども。


・まずは宿の移動
 南京虫に関わらない!

・衣服やバッグなどの煮沸消毒
 南京虫や卵を滅殺!


とのことでした。




でも5泊も予約しちゃったし、どうしようか。




観光も行きたいし、とりあえず宿はこのままで、

虫除けスプレーを大量にしてみよう!

ということになりました。





・・・甘かった。

この甘い判断が命取りでした。






BlogPaint

2泊目の夜。

今度は奥さんのベッドに4


虫除けスプレーなんて効きやしない!




なんなんだ!!

ファミリー総出でこっちのベッドから、あっちのベッドに引っ越しでもしたのか!?




ちなみにぼくと奥さんは、別の2段ベッドの上。

移動するには一度地上に降りなければなりません。



こいつら多少の移動も全然苦にならないみたい!





batch_4f22d7d8f1bdb3542f6373e7f3b81fd0_m

2日間で合計8もの南京虫を発見してしまったぼく達。


そして蚊よりも遅れてくる南京虫の痒みと腫れ


腫れてみて発覚したことがひとつ。




見事に奥さんだけ刺されてた!!!
(((( ;゚д゚)))





助かった!
めっちゃかわいそう(TДT)!!






刺された箇所、13箇所





この日、初日に宿を移動しなかったことを後悔しながら

ようやく宿を変更しました。







3. 宿の移動。安心の宿へ

batch_CDSC011061

Guest House Ubud から近いこの宿は、少し高めだけど口コミも良くて安心の宿。


Aru House Ubud
アルハウスウブド


ドミトリー
1人1泊 60,000ルピア(約504円)



やはりこのくらいの宿代で考えておくべきでしたね。






batch_CDSC011027

かなり清掃が行き届いたこの宿は、清潔そのもの。

心にも余裕がでますね。




batch_CDSC011028
batch_CDSC011031

ドミトリーも一つ一つがカーテンで区切られていて、まるで個室かのよう。

あーもー天国。





batch_CDSC011046
batch_CDSC011048

このAru House Ubud、

どうやらDEWA HOUSEというゲストハウスと同位置にあるようです。





batch_CDSC011050

エントランスもいい感じ。

ウッド調の作りでした。


ああ、最初からここに来ていれば・・・




batch_CDSC011054

クレープの朝食付きです!




batch_CDSC011057

窓からは鯉が見える優雅なゲストハウス。



さあ、ここからさらなる戦いがぼく達を待っています。






4. 南京虫宿との対決!

batch_CDSC01902

その対決とは・・・

5泊予約し、すでに全ての料金を払ってしまっているこの Guest House Ubud



そう、この宿には2泊しかしていないので、

できれば3泊分の料金を返して欲しい!!






いや、利用規約的には返金されないのは分かってる。


でも南京虫が8匹も出たからね。

異常事態ですよこれは。


南京虫が大量発生しなかったら宿も変更しなかったからね(゚Д゚)!!






1泊210円×3泊×2人分で、1260円

貧乏旅行のぼく達からしたら結構な料金。

食事で言うと、10食分は食べられる!






さっそく受付のスタッフに交渉しました。


そして2つ分かったのが、

・この宿の受付のスタッフが
    めっちゃ良い人。

 親身に話を聞いてくれました。


・しかしこのスタッフが電話してくれた
 宿のオーナーがクソ野郎


 ホントに笑えてくるくらい
 イヤな奴でした笑
    逆に清々しい。





以下、奥さんとオーナーとの会話。

※すべて英語です。




3e4df1ede9384013daae2029b23f8482_s_2
※写真はオーナーのイメージです。



奥さん「こんにちは、わたし達こちらのゲストハウスに泊まっていたんですが」


オーナー「はいはい、どうも、なにか用かな?」


奥さん「実はベッドに南京虫がたくさん出てきて、体をたくさん刺されてしまって、宿を変更したんです」


オーナー「うんうん・・それで・・?」


奥さん「なので泊まって居ない3日分を返金して欲しいんですが・・・」




オーナー「・・・・・」





なぜかオーナー豹変




BlogPaint

オーナー「ハ〜〜〜ロ〜〜〜〜ウ? わたしぃ〜〜英語しゃべれな〜〜〜い〜〜」


奥さん「え?(びっくり)さっきまで喋ってましたよね?」


オーナー「はぁぁああ〜ろぉおおおう〜〜〜〜?」




 ブチッ ツーツー・・

一方的に電話を切られる。
ホントにこんな感じの喋り方でした。

※オカマっぽい喋り方をイメージしてもらえると助かります。





再度スタッフに掛け直してもらいました。






BlogPaint


奥さん「さっき電話切られたんですけど・・」

オーナー「ハ〜〜〜ロ〜〜〜ウ? 
アイ ドント ハブ マ〜〜二〜〜〜〜」



 ブチッ ツーツー・・

マジか。こいつマジか。
もはや会話もしてくれないレベル。




再度掛け直す。





BlogPaint


奥さん「話を聞いてk・・・・」


オーナー「ハ〜〜〜ロ〜〜〜〜ウ? 今〜〜すごく遠い所にいるかぁらあ〜〜〜無理〜〜〜い♪」
 

奥さん「いやだかr・・・」


オーナー「アイ ドント ハブ マ〜〜〜二〜〜〜〜〜〜」


 ブチッ ツーツー・・





多少のことは諦めないぼく達も、

このオーナーからは
絶対返金されないと確信。


これ以上は受付のスタッフにも迷惑がかかると思い、諦めました。




せめて、「すまない、でも返金もできないんだ」と言われれば気持ちよく引き下がれるのに・・・




優しい受付のスタッフがコーヒーだけでも飲みに来てって言ってくれたので、残りの3日分はしっかりコーヒーだけ飲みに来ましたよ!笑

ホントにスタッフは優しいんだけどな。


その時にドミトリーがチラッと見えたけど、満員に近かったな・・

みんな南京虫に噛まれてないのかな・・?





というわけで、皆さんも不自然に安すぎる宿にはお気をつけください(;´Д`)







↓南京虫って刺されると
  すんごい痒いらしいです。
  かわいそうな奥さんに1ポチを・・

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ




それではまた ('д` ;)




世界を楽しもう!


じゅん



↓更新の励みになります☆      ∧_
  猫ちゃんをクリックお願いします(^∀^)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



Booking.com